2014非常通信伝達訓練終わる

平成27年3月8日(日)函館市高松町の東消防署敷地内に基地局を設置し、非常通信伝達訓練をおこないました。

午前9時に、大きな揺れの地震があり津波警報が出ている旨の仮想訓練情報を発し訓練をスタートし、10時からの情報収集に向けて基地局を設営しました。この敷地は海抜20mで、アンテナには長さ8mのポールを立て3段GPを設置し地上高13mHとしました。

10時から2mFMで情報収集を開始したところ、意外にも送信周波数が10KHzずれているというレポートを2局から頂戴し、取説に目を通しながら点検しましたが調整までに至らず、諦めて別の無線機に取り替えて再開しました。この間20分間ほど。結局、電話で8局から、画像では4局から情報を頂きました。待機されていてしびれを切らして居なくなってしまった方もおられたようで、たいへん申し訳なく思っております。また、430MHzレピータでも呼びかけてみましたが応答なしでした。

参加各局、有難うございました。運用に当たり函館アマチュアSSTVクラブと函館市役所アマチュア無線クラブのご協力を得ました。また基地局設営は、JA8LE、JJ8GLM、JA8CZR、JL8NBK、JE8HLAでした(順不同)。

各局、お疲れさまでした。

 

本年もよろしくお願いいたします

  会員の皆さまには、常日頃、渡島檜山支部の運営に対しましてご支援・ご協力を賜り誠に有難うございます。

  平成28年6月開催のJARL定時社員総会終了時から2年間、継続して渡島檜山支部長の任に当たりますJE8HLA 伊藤秀夫です。これからも、参加しやすい行事を企画・推進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  また、平成28年10月には、JARL北海道地方本部では北海道アマチュア無線セミナーを開催することになりました。支部会員の皆さまもぜひ会場に足をお運びいただいてセミナーを盛り上げてくださいますようお願いいたします。

 

箱館奉行所特別局運用

函館市が国の特別史跡・五稜郭公園内で進めてきた箱館奉行所庁舎の復元工事が完成し、2010年7月29日からオープンされています。

 
JARL渡島檜山支部では、この奉行所オープンを広く国内外にPRするとともに、支部活性化を目指すために特別局を開設し、2010年7月17日(土)~8月1日(日)、8J8BUのコールサインで運用し、延べ3,981局と交信ができました。交信頂きました各局、有難うございました。