特別局8J8H5Kの公開運用をおこないました

平成28年3月26日(土)、新函館北斗駅前にて北海道新幹線開業記念特別局の公開運用をおこないました。

当初は、駅前広場はイベント会場となっており駅前に入る余地はもう無く無理であるという北斗市役所のお話でしたが、企画財政課長さんの耳に入り再考頂いた結果、トイレの前だけれども良いかと提案があり実現しました。

敷地が整地されておらず、ぬかるので長靴がお勧めというお話でしたが、1週間雨も降らず、当日の地面は良い状態でした。JL8JUKさんとJE8HLAとで二度に亘って現地を確認してきました。もしもの場合に備えて平板ブロック・コンパネ・土のうを用意しましたが使わずに済みました。

現地は駐車する場所も無く、資材運搬の車両1台の乗り入れは認められましたが、現地無線局設営に手をお借りした皆さんは他の方に乗せてきてもらい、車両は一旦帰ってもらいました。

アンテナはHF用にⅤ型を、V・Uに3段GPを用意しましたが、Ⅴ型が不調であったため、予備のロングワイヤーも使用。午前10時からの公開運用でしたが、CONDXが極めてBFで、かつ、ノイズが大きく困難なQSOとなりました。幸いに雨は降りませんでしたが、時折強い風が吹きテントとログ用紙などを抑えなければなりませんでした。トイレ2棟と警備員の仮設詰所に囲まれ目立たない場所でしたが、弘前から来たという若者(自分もコールを持っているという)が立ち寄りしばし見学。この後、函館まで行ってブルーインパルスも見て帰るとのこと。

午後3時前に少しCONDXが上がってきたようでしたが、午後3時が撤収予定でしたのでそれで終了となりました。今回は7MHz帯のCWを含み145MHz帯とで10局ほどのQSOでしたが、この記念すべき日に現地から公開運用が出来たのは良かったと思っています。

各局のご協力に感謝いたします。(現地設営と搬送:JA8DHR甲谷、JA8OZK藤井、JA8VGZ藤沢、JH8KJA藤沢、JG8SBM美田、JL8JUK伊久留、JA8CZR能登、JE8HLA伊藤、以上8局、順不同)

CQを省力化!


アウトドアの秘策・・・解りますか

本年もよろしくお願いいたします

  会員の皆さまには、常日頃、渡島檜山支部の運営に対しましてご支援・ご協力を賜り誠に有難うございます。

  平成28年6月開催のJARL定時社員総会終了時から2年間、継続して渡島檜山支部長の任に当たりますJE8HLA 伊藤秀夫です。これからも、参加しやすい行事を企画・推進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  また、平成28年10月には、JARL北海道地方本部では北海道アマチュア無線セミナーを開催することになりました。支部会員の皆さまもぜひ会場に足をお運びいただいてセミナーを盛り上げてくださいますようお願いいたします。

 

箱館奉行所特別局運用

函館市が国の特別史跡・五稜郭公園内で進めてきた箱館奉行所庁舎の復元工事が完成し、2010年7月29日からオープンされています。

 
JARL渡島檜山支部では、この奉行所オープンを広く国内外にPRするとともに、支部活性化を目指すために特別局を開設し、2010年7月17日(土)~8月1日(日)、8J8BUのコールサインで運用し、延べ3,981局と交信ができました。交信頂きました各局、有難うございました。