2003年4月

【復活!】 昨日は新サーバの移行工事があって、つながりにくい状況になってました。「まいたけはどうなったの?」ってたくさんの方から心配メールをいただいたけど、そういったわけだったんでごめんなさいね。ということで昨日はScribbleの更新も出来なかったこともあって、なんだか拍子抜けの“みどりの日”だったな。そのせいだろうか、今日は月曜日感覚で過ごしていたよ``r(・_・;) ポリポリ さっ、明日から5月。また気合いを入れて楽しもっと(^-^)
03.04.30

【白でも】 白が与えるイメージといえば、清潔や純粋、明るくてさわやかさもある反面、冷たさや寂しさを感じることもある・・・そんな色かと思っていた。でも、ここ数日の報道を見ていて、白でも不気味で恐ろしさを感じることを知った。電磁波の研究をしているという白装束集団のことだ。何が楽しいのか、全身白ずくめになりながら樹木やガードレールに白い布を巻いている。そんなわけわかんないことしなくたって北海道は、冬になればイヤでも一面真っ白になって時には通行止めになるぞ(オイオイ)
03.04.29

【GWの過ごし方】 ゴールデンウイークは、のんびりウイークにしようと思うおいら。メールやチャットして、Scribble書いて、テレビやDVD見て・・・あ、暖かくなってきたから院内散歩もしようかな。ってこれならいつものおいらじゃん(笑) そういえば、イラストも描かないとな。5月5日を過ぎても鯉のぼりを上げていたら、お婿に行けなくなるもんね(オイオイ)
03.04.28

【おみやげ】 今年のゴールデンウイークは、SARSなどの影響で海外旅行の自粛が目立つそうだ。これだけ毎日のようにSARSの怖さを聞かされたら、「今回はやめておこう」となるのが普通であろう。ところが、それでも旅立つ人がいるというから驚きである。テレビで国際線を利用する旅行客にインタビューしていたが、「マスクを付けていれば安全だと言っていたから」とか、「人混みを出来るだけさけるつもりだから」と言っていたり、中には子供を連れた男が「長く休みを取れたんで、家族サービスをしないとね」とマスクもしないでにこやかに話していた。どこに行ってどうなろうとおいらに関係ないが、流行の“おみやげ”だけは持って帰ってこないで欲しいよ。
03.04.27

【そのひと言で】 国際的に評価されることが少ない今の日本だけど、SARS感染が確認されていないことにシンガポール政府が、「清潔な日本を見習うべきだ」と日本の衛生水準を評価したそうだ。もちろんおいらが評価されたわけではないのだが、こういう話を聞くとなんだか嬉しくなってしまうんだよねぇー。 人間って誰でも、誉められてイヤな思いをする人はいないと思う。ダメだダメだと“ダメ”の大安売りされるより、いくらダメであっても「ここは良かったよ」というひと言があると、気持ちが救われ「また頑張ろっと!」ってなれるよね。ダメ出しばかりする人にはなりたくないな。
03.04.26

【幸せの・・・】 去年の秋、ワイルドストロベリーの花を咲かせ実を付けさせた女性が次々と結婚したという話をテレビで話題にしたところ、「幸せを呼ぶワイルドストロベリーを育てたい!」という女性が急増した・・・という話をナース達がしていた。たまたまおいらもその話題をしていたテレビ番組を見ていた1人なのだが、このての話って次から次へと出てくるよね。中には「企業の陰謀か?」と思うものもあるけど、女性が持ってる“乙女心”をくすぐらせるのが上手いなぁ〜と感心しちゃうことがあるよ。これにあやかって、「ワイルドストロベリーが花咲く前に、まいたけを5人の人に教えるとさらに幸せがやってくる」っていうのはどうだろうね?(オイオイ)
03.04.25

【コイはコイでも】 隣接されている養護学校で『鯉のぼり』を泳がせていた。変なところで負けず嫌いのおいらは、その『鯉のぼり』を眺めているうちにメラメラ燃えてくるものがあって、今日からTOPきのこに『鯉のぼり』を上げることにしたよ(笑) いつもながら下手なイラストだけど、人生には思いこみも必要だと思うので「これは鯉のぼりだ!」となってね(^_-) でもさぁー このコイもいいけど、違うコイもあげたいものだよねぇ〜ニヤリ  ・・・失礼しました(汗)
03.04.24

【ジンギスカン】 今日の夕食はジンギスカンだった。「何それ?」ってなった人のために説明すると、羊の肉を焼いて食べる北海道定番の焼き肉ってところかな。ジンギスカンの食べ方は、あらかじめタレにつけ込んだ羊肉を焼く“味付け派”と、味のついていない羊肉を焼いてタレにつけて食べる“後付け派”があって、『まいたけ』リサーチによると北・東・西部は“味付け派”で、南部は“後付け派”が多いみたい。だから東部で生まれ“味付け派”で育ったおいらが、今いる南部の病院に来たばかりの頃、焼いてタレにつけて食べるジンギスカンに「これなら単なる焼き肉だ!」とよく思ったものだ。ということで2つの流派に分かれるジンギスカンではあるが、北海道にサクラが咲いて「花見をやろうぜ!」となったらジンギスカンを食べながらビールを飲む。そして腹もふくれ酔いも回りはじめた頃、お楽しみの王様ゲームをする。・・・これが北海道ならではの“花見の作法”であるニヤリ (ウソウソ)
03.04.23

【料理番組】 たまぁ〜にだけれど、料理番組を見ることがある。たぶんこういった番組を見る人は、料理の腕を上げるためなどに見るかと思う。でもおいらは箸も持てない男であるし、まして親指一本で出来る料理なんかあり得ないから見て利用するってことはないのだが、ついつい出来上がりが気になって最後まで見てしまうんだよね。 当然のことだけど、ああいった料理番組って手際がすごくいいよね。それは番組だから綿密な打ち合わせやリハーサルを重ねているからだろうけど、料理人の隣にいる「普段、料理なんてしないもん♪」っていうような若いアシスタントまで出来そうに見えるからすごいと思う。まっ、でもそういう人って、必ずと言っていいくらいちいさなボロを出しているからすぐわかってしまうんだけど、それがおもしろくて見ているというのもあるんだけどね(^_-) おいら的に見応えあると思えるのは、グッチ裕三が料理を作るやつかな。はじめて見た時、「子供(番組)に飽きてマダム(番組)に走ったなぁ〜ニヤリ」と思ったけど、軽快な話術と料理の腕に引き込まれるんだよね。そしてそんなグッチ裕三に、アシスタント(若手アナウンサーなのかな)が微妙にかみ合っていなくて(本人は必死そうなんだけど)笑えるんだよねぇ〜(^^)
03.04.22

【逆戻り】 もうすでにサクラが咲き、そのサクラも綺麗な桜吹雪となって散っていった地域があるというのに、おいらのところは雪が降ってまた冬景色に戻ってしまったよ(-_-;) この気持ちをすごろくで表すならば、ゴール間近で“3つ戻る”になってしまったようなもの。ちょっぴりがっかりした程度のことかな。しかし、中には春の衣替えとして、車のタイヤを夏用のものに交換してしまったり、雪かきグッズを片付けてガーデニンググッズや自転車を物置から出し「いつでもこい!」となっていた人もいて、“3つ戻る”どころか“ふりだしに戻る”をくらったような気持ちになっただろう… ということで、TOPのきのこも“雪降りきのこ”に逆戻り。あぁ〜悲しい
03.04.21

【本日のScribble】 三谷幸喜という名に引き寄せられ、WOWOWで入ったミュージカル『オケピ!』を見てみた。この作品は、ミュージカルの陰の主役であるオーケストラ・ピットの人間模様を描いたもので、内容も良かったが、『ショムニ』に出ていた相島一之、『僕の生きる道』の小日向文世、たまに『さんま御殿』で見かける温水洋一なんかが出ていて、おいら的には美味しいものを食べたような気分になれたな。ということで本日のScribbleは、ミュージカル鑑賞のために新鮮な大爆笑もののネタが調達出来なかったという話でした。。。というか、いつもないけどね(大汗)
03.04.20

【愛情の記憶力】 今日は午後から、病院食に関しての話し合いがあった。やはり食べることへの関心度は高く、さまざまな意見が出され、かなり盛り上がった話し合いになった。いろいろ出された意見を聞いていて、どんな料理にも愛情というスパイスをふりかけると美味くなるんだよなぁ〜っていうことを感じたな。ちなみにおいらは3日前までの病院食しか完璧に思い出せなかったんで、「あなたの愛情の記憶力は3日までです」と診断されるのかも(^_^;)
03.04.19

【言葉遣い】 日本PTA全国協議会は、子供に見せたくない番組として“クレヨンしんちゃん”を上げたそうだ。言葉遣いなどを問題視する保護者が多いんだって。たしかに物事の善し悪しを学んでいく段階の子供には良くないのかも知れないけれど、なんだか疲れて頭を使いたくないなぁ〜って時に見ると以外にいいんだよね。おいらの言葉遣いは、それほど良い方ではない。仲間同士での単なるおしゃべりならそれでもいいのだけれど、そうもいかない場面もけっこうある。今日は午後から病棟での総会があるんで、多少は聞きやすい言葉を使うつもり。まっ、それが最後まで続くとは保証できないけどね(苦笑)
03.04.18

【恐怖なCM】 春が付く苦手なものといえば、何と言っても春雨だ。あの白滝に似た、クニャクニャしている食感がたまらなくニガテなんだよね(>_<) それなのに最近、「新発売!」とかいって『春雨ヌードル』のCMが流れ出し、おいらの男心を怖がらせる。たぶんこれは、『こんにゃく畑』のCMを見て以来の恐怖な出来事かもしれない。『こんにゃく畑』は何度か現物を見かけたことはあるけど、目の前で湯気の上がる『春雨ヌードル』をすすられた日には気絶ものだね(-_-;)
03.04.17

【衣替え】 この時期は肌寒かったり、暖かかったり、気温の変化が激しくて困ってしまう。服装も厚いトレーナーから薄手のものに変えようかと思うのだが、なかなか出来ずにいるよ… 秋になると、“紅葉前線”と共に“衣替え前線”とかいって、秋の寒さを感じさせるものがあったけど、“春の衣替え前線”っていうのは見あたらなかったな。まっ、春は“桜前線”だけでもいいけどね。そして“梅雨前線”が来て、“水着前線”が来ると…(オイオイ)
03.04.16

【とんでる話】 今日はヘリコプターの日なんだそうだ。とうぜん乗ったことはないが、アクション系の映画やドラマなんかには必ずっていうくらい出てきたりするから、それほど珍しくはない乗り物のように思える。子供の頃、おいらの家の上空が航路になっていたのか、空を見上げると豆粒に見える飛行機やヘリコプターが飛んでいて、よく「バイバイ(^_^)/~」なんて手を振っていた思い出があるよ。それが今じゃ病院に入って、たまに上空を飛んでいく戦闘機に「うるさい(>_<)」って思うおいらだもんね(^^;) つい数日前にも飛んでいったけど、今のご時世がご時世だけに、けっこうイヤな音に聞こえてきたなぁ〜 まっ、だからといってスモール・ワールドの音がする戦闘機っていうのも、別な意味でかなりの恐怖を感じるけどね(オイオイ)
03.04.15


【院内散歩】 院内散歩をしていると、荷物を持つ宅配業者さんに「○病棟はどこですか?」と聞かれた。どうやら受付で教えてもらったらしいのだが、迷路のような院内にわからなくなり、おいらに聞いてきたようなのだが、なんだかものすごい低姿勢で弱々しく、いかにも“新人です”っていう感じを受けたよ。そうだとしたらまだ2週間、これからいろんなことを経験していくうちに、よく見かける日に焼けた、たくましい“宅配業者さん”になるんだろうね。小走りに走って小さくなっていく宅配業者さんの背に、そっと、「ファイト」って心の声をかけたおいらだよ・・・
03.04.14

【曲がるストロー】 おいらみたいにベッドで横になっていることが多いと、曲がるストローのありがたさに気が付く。この曲がるストローが無かったら、風呂上がりに飲んで「いまいち」と思ったアミノサプリも、「他人とは思えないよな」って思いながら飲んだナメコのみそ汁も、「粒はイヤだから粉にして」とドクターに処方箋の書き直しまでさせた薬を飲む水も、みんなみんな飲めなくなってしまう。よく、紙パックのジュースなんかについているストローがあるけれど、ああいうのは正直飲みにくい。曲がるストローあってのおいらなのである(笑)でも、入れたてのコーヒーをストローで飲むと熱いのがいきなり口に入ってきて「あじぃぃ」ってなるし、おしるこのようにドロドロしているものをストローで飲もうとすると「飲みにくいぃ」ってなるし、具が多いみそ汁だとストローに詰まって「入ってこないぃ」ってなるし・・・ だから、キュートなねぇーちゃんが、おいらのためにコトコト煮込んだコーンたっぷりのポタージュを作ってくれても、「あじぃぃ」「飲みにくいぃ」「入ってこないぃ」っていう三拍子の文句が出るだろうから、「せっかく作ったのにヒドイ(/_;)」ってことになり嫌われるであろう。。。
03.04.13

【パソコン日和】 今日は雨降り。しかも、「春はどこでサボってるんだ?」って言いたくなるような寒さで、どこにも出かける気分にならない日だったよ。というか、晴れていても、暖かくても、出かけるつもりはなかったけどね。で、「こんな日は・・・」と病棟から出ないでパソコンに向かって、ひたすら自治会の資料作りをしていたよ。ところが、普段ほとんど使うことのないソフトでの資料作りだったので四苦八苦。しかも、おいらがパソコンをしている斜め後ろの方では、何人か集まって昨日のドラマ『みにくいアヒルの子』のビデオを見ていて、音だけがリアルに聞こえてくる状態だったので、「うぅぅ見たいぃ〜常磐ちゃんが出ているじゃん」って思いながらパソコン画面を見ていたよ・・・トホホ
03.04.12

【ガッツの日】 今日はガッツポーズの日なんだそうだ。その昔、ボクシングのタイトルマッチでガッツ石松がKO勝ちした時、両手を挙げて勝利の喜びを表わした姿が“ガッツポーズ”」のはじまりなんだって。“OK牧場”を流行らした男だけかと思っていたら、それだけじゃなかったんだね(笑) よくおいらは会議資料なんかが出来上がった時、「よっしゃ〜」って思いながら心でガッツポーズすることがあるよ。あと、これはおいらだけで、そう思う人はほとんどいないんだろうけど、体重測定の時に1グラムでも増えていたら、「よぉっしゃぁ〜」って心の中でおもいっきりガッツポーズをすることがあるな。
03.04.11

【サクラが近い】 昨日はサーバの工事があったのでScribbleも休みしました。けしてサボったわけではないよ(笑)その休みの間に、ヤンキースの松井がすごいことをやらかしたね。初のホーム球場で満塁ホームランだって。第一報を聞いて「なんという男だ」と、チャンスを見逃さないでしっかりモノにする松井に驚いたね。これでしばらくは文句を言うヤツがいなくなるだろうし、というか大リーガー松井として受け入れらたんじゃないかなぁ〜 たぶん近いうちにテーマ曲ができるだろう・・・楽しみだ。 さて、いきなりローカルな話になるんだけど、北海道にもようやくサクラの開花予想日が発表された。それによると函館は4月30日、札幌は5月3日なのでおいらのところは5月1日あたりかな。でも、昨日と今朝は冷え込んだから(雪も降ったところもあったから)どうなるんだろうか・・・まっ、おいらは花より団子だけどね。いや、それよりもねぇーちゃんかな(オイオイ)
03.04.10

【食事中の方、ごめんなさい】 福祉機器用具を紹介するサイトで、排尿機のコーナーがあったので老後のため(笑)に覗いてみた。排尿機というのは排尿を自動的に吸引をしてタンクに貯めるもので、トイレまでの移動が困難な方などが使ったりするものなんだけど、そのコーナーを見て驚いたのは種類の多さ。そして福祉とは無縁のような企業が何社もあったということだ。しかも、とある飲料水メーカーまで名をつらねていたのはちょっと笑えたな。飲んだ後まで考えているんだぁ〜ってね(笑)

 *あした9日はサーバの工事のため、つながりにくい状況となりますのでご理解下さいね。
03.04.08

【春だから?】 今朝、採血があった。いつされてもイヤなものだが、寝起きに針を刺され、せっかくおいらの体が頑張って作った血液を採られるくらい悲しいものはないよね(オイオイ) まっ、やさしいナースが「痛くなあい?」なんて言いながら採血してくれたし、いつもなら血が途中で止まって出てこなくなったりするんだけど、今回はすんなり血も出てきてくれたら良かったけどね(^_^)v やっぱり春だけに血の気が多くなっているのかなぁ〜(意味不明)
03.04.07

【ちいさな春ネタ】 今日の北海道は、雪が降ったところや冷たい風が吹いているところもあったみたいで、「雪が溶けて北海道もかなり春めいてきた」と書けなくなってしまったよ``r(・_・;) ポリポリ それでもおいらが見た春ネタをひとつ・・・昨日、自治会の用事からちょっと息抜きをしようと、院内の廊下を数ヶ月ぶりに散歩をした。廊下の窓からは、ところどころに残っている雪と葉もついていない木、そしてまだきれいな緑色になっていない芝などで少し寂しいかんじ。「なんだぁ〜」と思っていながら窓を眺めていると、陽の当たる建物の隅の方に黄色い花が咲いているのをみつけた。タンポポだ。これからあきるほど見るだろうタンポポだが、「春ですよ」って教えてくれたちいさな花に“ありがとう”を言いたくなったよ。
03.04.06

【マスク】 空気感染するといわれているSARS、なんだか日本人にも感染者が出たようなことを報じていたけど、未だきちんとした治療法がないだけに恐ろしいよね。空気感染するということでマスクをしているようだが、相手が謎の肺炎だけに「マスクだけでいいの?」とニュースを見ながら思ってしまう。 24時間休み無くおいらに空気を送ってくれる人工呼吸器には、周りの空気を取り入れる空気口があって、そこにはスポンジ状のフィルターが入っている。いわば人工呼吸器もマスクをしているというわけだ。そのマスクとなるフィルターはひと月に何度も変えてもらうのだが、いつもホコリがたくさん付いていて驚いてしまう。とくに行動範囲が広がる夏場などは、「どこをうろついきたんだろう?」と思い出したくなるような汚れ方をしているよ(汗)・・・それを考えると、マスクでもある程度の効果はあるのかも知れないね。ただおいら的には、美人の顔が見られなくなるからしてほしくはないけどね(オイオイ)
03.04.05

【はじまりのとき】 ここ数日、会議に明け暮れている。今のところ来週の火曜まで会議の予定が入っていて、電動車椅子に乗っている時間はほとんど会議っていうかんじだ。新しく用意したばかりの会議資料ファイルには、すでに数枚の資料がファイリングされ、「あなたの平成15年は始まっているんだよ」と言われているようだったよ・・・ この3月に高校を卒業して、病棟で絵の通信教育をはじめる仲間がいる。先日、教材の入った大きな段ボール箱が彼のもとに届き、職員に荷を開けてもらっていた。応援心のからかいで「将来は大芸術家かな」と言うと、照れ隠しをしながらも「まあね」と答え瞳を輝かせていた姿を見て、負けられないと自分にムチを入れたおいらだよ。
03.04.04

【血が騒ぐ】 ヤンキース入りした松井に開幕戦で対戦したブルージェイズが、“松井を野次ろうぜ!”という新聞広告を載せて手荒い歓迎をしたそうだ。結局はブルージェイズの監督が謝罪するハメになったようだが、これってアメリカだからできることだよなぁ〜と思ったよ。野球観戦はしたことはないが、日本でも声援だけでなく、ものすごい野次が球場中に飛び交うらしいね。前に友達から、トラとウサギの対戦を甲子園で観戦た時の話を聞いたことがあるのだが、放送禁止用語ありの野次がたくさん観客席から飛んでいたそうだ(-_-;) しかも相手チームを野次るだけでなく、応援するチームが打たれたり、空振りなんかをするたびに野次るんだそうだ(汗)高校野球が終わったことだし、また甲子園でもそういった応援が聞こえてくるのかな・・・ しかし野球のことになると、どうしてお熱を上げる人が多いんだろうね。
03.04.03

【右か、左か、】 ドイツのある博士が、“キスをする時の顔の傾け方”について論文を発表したそうだ。それによると右に顔を傾ける人が2、右に顔を傾ける人が1、という割合で顔を傾ける傾向にあるそうだ。キスする時に鼻がぶつかるから傾けるってことなのだろうが、この博士もおもしろいところに目を向けたものだ。以外とドイツでも有名なキス魔博士だったりして(笑) そういえば大物女優などが、カメラの撮し方を右とか、左とか、指定をしているという噂を聞いたことがある。少しでも綺麗に良く映りたいとしてそういったことをするんだろうが、たしかに写真でも撮される方向によって変だったりすることがあるよね。そういった写真ってアルバムから除外したくなるよね(汗) 話なんかをするのにも、しゃべりやすい位置ってあるよね。おいらはどっちかというと、右前に話相手がいるとしゃべりやすいような気がする。だから会議の時は意識しているわけではないが、左側の場所を陣取って右に人がいようなかんじになっている・・・ってことが多いかな。
03.04.02

【気持ちだけでも】 今日から平成15年だね。新しい環境になった人も、そうでない人も、気持ちが引き締まる思いがするよね。世の中は暗い話ばかりで「これからどうなるんだろう」とため息ばかりが出てきちゃうけど、だからといって1日中ため息をついていてもしかたないよね。ちっぽけなことかもしれないけど、自分の出来ることを精一杯楽しみながら取り組むことが大切だし、気持ちだけでも冬にさせないで、今の季節のように春にさせるべきだよね(^_-) ということでもないんだけど、4月になったということで『まいたけ』TOPのキノコを変えてみたよ。絵の才能があれば「この桜吹雪が目に入らぬか」と大威張りできるんだけど、絵心のないおいらにはあのイラストが限界でありました``r(・_・;) ポリポリ
03.04.01