2005年6月

【半袖デビュー】 このところの暑さに耐えきれなくなって、数年ぶりに半袖デビューをする。数年ぶりになったのには、肌が弱いこともあったし、細白くてあまり人様には見せられない腕っていうこともあったから。でも、この時期に長袖でいる自体が見苦しいものね。ちょっとした気分転換のように着ちゃったよ。仲間やナースからは「着たんだぁ」っていう声があったり、「何か起こらなければいいけど」というヒヤカシもあったりして、まあまあ歓迎されているのかな。ちょっと嬉しかったりする。
05.06.30

【町章に】 おいらの住む八雲町は10月に合併があって、太平洋と日本海のある「八雲町」としてデビューするそうなんだけど、それにあたり、「新しい町への親近感と愛着を持つことができるような」という町章(町のマーク)の募集をしていた。しかも採用作品には10万円という。で、仲間の何人かが応募するような動きが見られたので、ならばという気持ちになったけど、締め切りを聞いてあきらめたよ。だって明日までなんだもの。どう頑張っても考えられないし、描けそうもないもんな。仲間が「キノコでいいじゃん(笑)」とか言っていたけど、まさかキノコっていうのもねぇ〜 例えば下のような“スターまいたけ”とか。

05.06.29

【病院食】 今日は午後から病院食についての意見交換があるよ。給食職員と入院者の会とのミーティングってとこかな。普段食べている食事をより美味しく、楽しいものになるよう年2回話し合うんだけど、長い入院生活ということもあってか、食に対する思いはとても強くて、毎回いろんな意見が出されているよ。しかもこのごろは、鼻マスクによる人工呼吸をした状態で食事をする人が多くなっているから、普通に出されて普通に食べるようなことは難しくなってきているのが現実。鼻をつまんで呼吸のタイミングを考えながらの食事といえばわかりいいかな?そうしたことを考えてのより「美味しく食べる病院食」になれるようなっていけたらいいな。
05.06.28

【ほっとした】 朝、環境制御装置の操作が出来たり出来なかったりの不安定になる。ご存じのようにおいらのビューティフル・ベッド・ライフは、この環境制御装置があるからこそ成り立っているわけで、これが使えない、操作出来ないってことは、パソコンを使っておばかなScribbleも書けないし、テレビのチャンネルをかえて可愛いお天気お姉さんも見られなくなるし、ナースコールを押して素敵なナースも呼ぶことも出来なくなってしまう。ひぇ〜 という冗談はさておき、環境制御装置の操作のことだけど、作業療法士さんに見てもらったら、おいらの手にもっている操作スイッチから環境制御装置にまでにつながる配線が断線しそうになっていたらしい。その配線を新しくしてもらったら、いつものビューティフル・ベッド・ライフに戻れたよ。たぶん環境制御装置がいかれてたら1週間、いや、1ヶ月、いやいや、全治3ヶ月の重傷ものであろう。もしおいらが音信不通になった場合、この環境制御装置の故障か、お腹の不調かなんかと思っていただければビンゴかも。けして「さぼってダラダラしている」なんて思わないように。あぁ、環境制御装置が健康であってよかった(^-^)
05.06.27

【間違えて】 竹内祐子と中村獅童の出会いのキッカケになったという映画、『いま、会いにゆきます』をレンタルする。郵送のレンタルなので数日後には届くであるう。で、話しの流れとしては、「たのしみだな」という言葉がくるのがオキマリなんだろうけど、おいらの場合はそうはいかない。そうならないとScribbleのネタにならないものね。というのもおいら、本編版を借りたつもりがメイキング版を選んでいたのだよ。あへぇ〜 おいら的にメイキングを観てからの本編は好かないのにぃ。どうもあきちゃうんだよね。まぁ、借りたものは観ますけど、本編版まで会いにゆきませるかどうか、、、といいつつ観ちゃうだろうな。なんせおいらのことだから。
05.06.26

【心臓検査】 今日は午後から心臓超音波検査(心臓エコー)を受けてきたよ。1年ぶりくらいの心臓エコーだったのだけど、部屋には、エコーをとりに来院した専門ドクター、おいらの病院に研修にきている2人のドクター、そしておいらの病院のドクターの計4人のドクターがいて、おいらの心臓が映る画面を診てくれたのだけど、これだけのドクターにみられてはさすがにおいらの心臓も緊張したのだろう、悪さもせず、とくに「かわりないようです」の診断結果をもらったよ。おいらの心臓もまだまだ使えるってことだね。それにしてもおいら自信に感心するのは、ああいった胸をさらけて見られている状態なのにウトウト眠ろうとする神経。ドクターに囲まれると安心するのだろうか。不思議だ。
05.06.25

【暑い】 八雲でも「暑い」を使えるようになってきた。ベッドで横になっていてもジワっとくるものがあって嫌な感じだよ。こう暑くなると心配なのは食欲が無くなることなんだけど、去年の「夏バテしました(>_<)」があるだけに、一口でも多く食べなければと決意するおいらだよ。あぁ、それにしても暑い日だった。でも、部屋の温度は25℃がピークだったんだよね。これって「壊れているんじゃないの?」となりつつも、内心は少しホッとする。これで30という数字を指していたら、それだけで暑さが増すものね。体温計の数字を見て急に病人になるように。あ、それはおいらか^^;
05.06.24

【電動車椅子での時間】 今日の午前はきつかったぁ〜 訓練(リハビリ)を終えたあとに、入院者の会の用と、生活指導員さんの社会講話がダブルブッキングされていたからね。もちろん同時間であるから会の用を優先させ、社会講話は途中からの参加でなんとかこなしたわけだけど、今朝まで「今日は予定がないなぁ」ののんびりモードになっていたから、その気持ちの切り替えにアタフタ。1日のパワーを午前に使っちゃったってかんじだったよ。だから午後からは「何もしたくないぃ」の状態で、ただただ廊下をうろついていたよ。仲間はそれぞれ何かやっていて相手にしてくれそうにもなかったしね。でも八雲にしては暑い日だったので、手の聞き分けがとっても良く、ちょっと距離のある病院正面まで単独散歩することができたよ。嬉しかったな。やっぱりこの“単独”っていう言葉が付くと、たいしたことではなくても「ものすごいことをした」ってかんじがしていいよね(笑)
05.06.23

【アルバム】 みなさん、ただいま。かなりのんびりして、母の手料理を食べて、父と若貴バトルの話しをして(父が以外と詳しくて驚く)、病院ではできない夜更かしと遅起きをして、あと何をしたのか忘れたことをして楽しんでまいりました!いゃ〜1年ぶりだけによかったな。とってもいい気分転換になったよ。また現実社会でがんばれそう。そうそう、あと今回は子供の頃のアルバムを持ってきてもらって見たよ。なんとなく見たくなってね。おいらの記憶ではアルバム2、3冊程度の量だと思っていたんだけど、「こんなにあるのよ」と出されたアルバムは10冊。まずその数で驚いちゃったね。そして写真を見ながら「このときは○○でね」のような父や母の説明が昨日のことのように鮮明であったこと。おいらは「ふぅーん」とそっけない言葉で返していたんだけど、すこしジーンとくるものがあったね。古いアルバムを通して親の愛情を改めて感じちゃったな。 …と、いうこともあった外泊でしたぁ〜
05.06.22

外泊のため休み
05.06.18〜21

【午後の出来事】 今日はちょっぴりハードな午後でありました。先週話した病棟総会があったからね。しかもその前に今月いらしている研修医さんとお話しする席もあったりしたので、ものすごい充実したヒトトキ… でしたワ。と、なんだか「疲れたよ」を言わんばかりの書き方だけど、違いますからね。今回お話した研修医さんもとても話しやすい方で楽しかったし、総会も他の役員達が頑張ってくれて頼もしく思えちゃったしで、今夜も寝る前の“良かったな反省”はいつもよりいいかんじのものになるはず(^-^)
さて、明日から21日まで外泊というものをしてきますのでScribbleを休みます。何かお土産話をもって帰ってこようかと思うけど、時計を気にしないで「だらだらしたい!」が今回のメインテーマだからどうなることやら。ではまたお会いましょう(^^)/
05.06.17

【夕焼け空】 友達が送ってくれた夕焼け空の写メをデスクトップの背景にしてみる。なかなかいいかんじで、しばらく眺めていると、なにか懐かしいキモチになっていた。ベッドで横になっていると見られないからね。で、いつから見ていないかと振り返ってみたら、12、3年はたっていることに気が付く。どおりで懐かしく感じるわけだ。先週だったか、「すごい夕焼けだよ」とメールを送ったことがある。それは夕焼けを見たわけではなく、その夕焼けで壁が赤くなっているのを見たから。おいらの中では赤くなった雲が浮かぶ、陽が落ちるまで眺めていたい素敵な夕焼け空が広がっていたのだ。
05.06.16

【久しぶりに】 18日から両親が来てくれるので、病院近くの宿泊施設に外泊してくることにしたよ。久しぶりの外泊… というか、体調を悪くした去年の8月から外に出ていないんだよね。だから病院近くとはいえ、両親のグチ(?)を聞くはめになるだろうとも、けっこう楽しみだったりする。正直なところ、身体的にあと何回「行けるのかな」ってかんじのところもあるのだけれど、それを考えればきりがない。行けるうちは楽しまなくっちゃね(^-^) あ、その前に17日の病棟総会を終わらせなくっちゃ。資料作り終えてたから終わったつもりでいたよ(笑)
05.06.15

【学校見学】 scrapbookをUPしました。今回はこれまで載せていたものも含めて、スキャナー撮りをして画像容量を軽めにしてみたので、いつになったら「みれるんだ」と開くまでに時間がかかり、イライラしていた方にも少しは喜んでもらえるかなと思うけど、はて、どんなものでしょうか?お暇な時にでもみてもらえると嬉しいな。
さて今日は、新しく建てかえられた隣接する養護学校を見学してきたよ。とりあえずおいらもOBなもので。体育館はこれから建てるそうなので、まだ未完成ではあるけれど、2階建てになった校舎は窓が多く、陽の光がいっぱい入るようになっていていいかんじだったなぁ。で、こういうところで勉強をしてたら「さぞかし」と思ったけど、今から学生をはじめるのもね。テストと成績表がないのなら考えてもいいかな。ってそんな学校あるかい(笑)
05.06.14

【工事中です】 みなさま、お気づきになったでしょうか?今日からscrapbookに工事中が付いたことを。そう、前々から記事の追加とリニューアルをしようと思っていて、ようやく重い腰が上がったのだよ。いゃあ、自分で言うのもなんだけど、ここまでくるのにけっこうかかちゃったな。こういうのって、まとまった時間とやる気がからまないとなかなかできなくてね・・・。と、言い訳ぽくなっているけど、はじめるとけっこう楽しめたりするんだよね。でもテレビを見ながらの作業ですから、そこのところをご理解の上まっててもらえると嬉しいな。んじゃまた、工事現場のオニイサンになってくるかな。ちと無理があるか^^;
05.06.13

【おめでとう書き】 今日は、月末に結婚する友達のために祝文を書いていたよ。両者から「ほんとはスピーチしてほしいんだけど」とも言われたけれど、式場が名古屋ですから。ちと無理。そのかわり祝文にたっぷり「おめでとう」の思いを込めて書かせていただきましたよ。それにしても今年は友達の結婚が多い。今回のを含めて4件の祝文を書かせてもらっているよ。しかもあと2件の報告があるから、祝文の書きまくりってかんじ。でも、こういう幸せの書きものができるって嬉しいな、書いていて幸せな気分になるんだよね。そのせいか、ついつい長い文になってしまう。読み上げてくれる人、すまない^^;
05.06.12

【後輩A】 人工呼吸器から送ってくる空気でむせ、午前の会議を休む。むせるともれなく肺に痰がたまるからね。で、ベッドでゲホゲホと痰だし大会をしていると、いつものように後輩Aがやってきてはげまし(?)の茶々を入れに来る。

後輩A「会議、さぼりかぁ〜」
おいら「ゲホゲホ、代わりに出てきてぇ〜」
後輩A「いやだよそんなの」
おいら「ゲホゲホ、そしたら代わりに痰出てぇ〜」
後輩A「はぁ? あぁ、面倒面倒。じぁねぇ」

当然おいらは、なんじゃ「あいつは」となったわけだけど、そう思いつつもなんだか嬉しくなる。というのも彼にはちゃんとした優しさがあるから。

痰がなくなり午後から電動車椅子に乗ったのだが、彼はいち早く近くによって「なんだ、乗れたのか」を照れ笑いをうかべながら言い放つ。

とぉーって素直なかわいい後輩だ(^-^)
05.06.11

【早くも】 17日にある病棟総会の資料作りを全て終わらす。のんびりやりましょうと思ったが、一度始めると最後まで終わらせないと気が済まない性格と、明日寝込んで出来なくなった困るという思いもあって、おいらにしてはかなりのスピードで仕上げてしまったよ。病棟の保育士さんに「また無理して疲れたんじゃないの?」のようなことを言われたけど、作り上げたという満足感で全てが消えてしまうんだよね。疲れより嬉しさが強いってとこかな。ただおいらの場合、こんなに早く作っちゃうと資料の内容を忘れてしまう危険性があるから怖いんだよね(^。^;) まぁでも、仕上がって良かったな。気持ちはビールぐい飲みだな(笑)
05.06.10

【無観客試合で】 日本が勝ってドイツW杯行きを決めたことは嬉しいけれど、無観客試合っていうのは盛り上がりに欠けるね。というかおいらの場合、観客の声を「点が取れそうなプレーだよぉ」のお知らせブザーのように使っているので、昨日はいつもの“他のことをやりながら”という観戦が難しかったよ。で、「もうああいう試合はごめんだね」と仲間に話しかけると、そうでもなかったらしい。ふだん観客の声で消されていた選手やコーチ達の飛び交う声が「聞こえたからね」だって。そういう楽しみ方もあったんだね。やっぱりおいらは真のサッカーファンではないようだ^^;
05.06.09

【勝つでしょう】 昨日の「FMをパソコンで」にたくさんの情報をいただきました!おいらの「ほしいな」は現実におるものとわかり嬉しくなったよ。わざわざ探してくれたみなさん、どうもありがとう。またひとつ、Beautiful Bed Lifeが充実できそうほんとありがとう。ということで今回の勝負は“まいたけファミリー”の勝ちぃ〜 やったね(笑)
さて、勝ちぃ〜といえば、今日はW杯サッカー予選があるね。なんだか、有力選手が出られないとか、芝の状態が悪いとか、雨に弱いとか、あまりいい話しを聞かないけれど、今日の北朝鮮戦で勝つか引き分けでW杯の出場決定一番乗りが出来るんだから頑張ってくれるはず。今夜7時のキックオフが楽しみだな。で、おいらの大胆予想。何の根拠もなく2−1で日本の勝ち… あたるかなぁ
05.06.08

【FMをパソコンで】 パソコンの操作でFMを「聴けないか?」と思う。例えばパソコン内に入れるボードとか、USBの取り付けでとか。暇をみてはちょこちょこ探しているのだけれど、なかなかヒットしてくれない。ふつうそんな聴き方はしないものね。で、いつものパターンで、オンラインショップの電気屋に「ありませんか?」メールを入れる。おいらは何かにつけて問い合わせをしているので、きっとあきれ顔で「またきたぞ」となっているかもしれない。返答は「ご期待にそえず申し訳ございません」だったのだけど、どうもあきらめがつかない。たぶどこかで「ぼくをつかってぇ」って言って待っているいるに違いない!よぉーし、みつけてやるぞぉ。これでみつけたらおいらの勝ちだもんね(笑)
05.06.07

【眠る前に】 昨日もそうだけど、今日も青空で暖かな日だった。こういう時は外に出て陽に当たっていたいところだけど、風が冷たそうで手が心配、芝生刈りで目がかゆくなりそう、会議をさぼるわけにいかない、の3つが重なりあきらめたよ。うぅぅ。まっ、それでも青空が窓から見えただけでも気分が良くなれたし、ちょっと浮かれるようなおいらだったかな。会議(病棟内の会議だった)も充実したものであったし、外に出られなかったことを除けば(まだこだわる)かなりいい日であったな。おいらは、そうならない日もあるけれど、夜、今日はこれがあって「良かったな」「楽しかったな」「幸せだったな」となっていたい。たとえそれがちっぽけな出来事であっても、1つは思って眠りにつきたい。なぁ〜んてなことを考えているわけ。だから今日は「会議でしょ、○○でしょ、△△でしょ」っていっぱいありそうだから、かなり寝るのが遅くなるかも。なんだか羊が「いっぴきぃ〜 にひきぃ〜」状態になるような(笑)
05.06.06

【バイオ観る】 延滞料金が取られないもないこともあって、借りっぱなしになっていた『バイオハザード』を観る。ゲームの映画化ということもあって、ある程度のストーリーを知っていうせいだろうか、いまいち感想が浮かばない。というか、アクションムービーを観るような気分ではなかったのかもしれない。ならば「みるな!」って言われそうだけど、観ないまま返すのもなんだからね。手元にあったから観た。そんなところかな(笑) で、今、本当に観たいなって思うのが、感動や心温まるような映画。おいらが探しベタなのかもしれないけれど、このごろそういうのが少ないように思うんだよね。ちなみに『バイオハザード2』も借りてあるのだけれど、、、感動はありえないもんなぁ。それにしてもなぜおいらはバイオを借りたのだろうか。
05.06.05

【Kのところへ】 電動車椅子の操作をするコントローラーが故障したとかで乗れなくなり、ベッドで横になっている仲間Kのところへ行く。Kは隣の病棟なのでちょっとした距離があり、この肌寒さ(6月に入ってから太陽を見ていない)で「行けるのかな」という気持ちはあったのだけれど、彼はおいらが寝込むといつも「どうした?」って来てくれることもあるので、今度は「おいらが」とがんばってみた。数分のおしゃべりで自分の病棟に戻ってきたんだけど、彼もおいらのようなBeautiful Bed Life環境を持っているとはいえ、1日をベッドで過ごすというのはかなり辛いものがあるだろう。早く直ることを願いたい。
05.06.04

【ごくろうさん】 母から電話がくる。相変わらず元気で壊れているイヤホンマイクでもクリアに聞こえたから驚き。というか、電話先からかすかに聞こえてくる父の声が妙に気になる。きっとおいらと母のおしゃべりに参加したかったのだろう。でも直接受話器を持ってしゃべるまでの行動はしたくないらしく、ただただ背後で何かを言っている。照れくさいのかねぇ。で、数時間後、肝心なことを言い忘れていたので家に電話すると、今度は父が出た。「母さんいないぞ」からはじまり、用件が終わると「ごくろうさん」で電話を切る。おぉーい、おしゃべりはしたくないのかぁ。というか、おいらはごくろうなことはしていないんですけど。まっ、そのへんのことはお会いした時にでもお話しましょうか。電話が苦手なようだから(笑)
05.06.03

【三役会議】 今月は中旬に病棟の総会があるので、そろそろ「準備しなきゃな」となっている時期である。ということで今日の午後は、病棟役員の三役を集めての会議をしたのだけれど、先週から変更続きでようやく開くことが出来たものだったのだよ。というのもそれぞれに用があって、じゃなく、すべておいらの多忙な入院生活を送っているせい。なんたって1日4時間の電動車椅子乗車に詰め込めるだけ詰め込んでおりますから。とはいっても、まぁ、訓練(リハビリ)と会議とその会議前の個々への打ち合わせが主なものなんだけれど、数が多くて。しかもこの時間に余計なおしゃべりを入れたくなるからさぁたいへん。さっさと病棟に帰ってきたらすぐ「三役会議はできたのに」 なぁ〜んて思われているようでならない、今日の会議でありましたワ^^;
05.06.02

【イヤホンマイク】 おいらたち入院者が電話をする際、受話器を持つことができないので、イヤホンとマイクの付いたコードを受話器に差し込み電話をしているケースが多い。もちろんおいらもそのイヤホンマイクを使っての電話をしているのだけれど、先月あたりからかかってくる電話先の声がどうも聞き取りにくくて、え?え?の連発でなんだか「相手にわるいなぁ」なんて思っていたよ。で、このごろ他の仲間も言い出したので、その道に詳しい(?)の職員に見てもらったところ、イヤホン部分が断線しかかっていることが判明したよ。ということでネットで「これがいい」というのを調べて買うことになったのだけど、せっかくこれを口実に膝枕で耳かきをしてもらおうという、おいらの計画は水に流れてしまったよ(笑)
05.06.01