2005年10月

【新種予想】  インフルエンザのニュースを耳にしてゲゲっとなる。なんと、新種のインフルエンザが発生する「かもしれない」というではありませんか!国内の医薬メーカーでは、それに対応できる薬を1500万だか用意するようなことを言っているらしいけれど、それってぜんぜん足りないような気がするんですけど。まぁ、メーカーの立場になれば「流行るかも?」の予想に、たんまり作って使うことがなければ損になることも理解できないわけでもないけれど、こういうニュースはちょっと不安になるよ。しかもここ数年は大流行していない雰囲気だけに、なんだか嫌なんだよね。
05.10.31

【続、故障】 昨日引き続き、計画書作りをしているよ。9割くらい出来上がったので、あとはのびんりやっても今日中に終わるであろう。たぶん。きっと。
さて、電動リクライニングベッドが壊れたことは6日前のScribbleに書いたのだけれども、今度はベッドに敷いている床擦れを予防するたのエアーマットがおかしくなってしまったよ。マットに空気を送るコンプレッサーが故障してしまったようで、何の前触れもなくいきなりマットが沈んできたのだよ。ナースにヘルプをしてコンプレッサーを取り替えてもらい事なきを得たけれど、それにしても立て続けの故障は、さらなる故障の不安を導くからいやだね。ナースと「次は何だろうね」っていう雑談をしたけれど、人工呼吸器の故障だけは勘弁だよな。
05.10.30

【計画書】 昨日のバックアップの次は計画書作りデース。来月7日にある話し合いに出す“冬場に行うレクレーション”の計画書なので、まだ余裕はあるのだけれど、仕事を手元に置いておくのもあまり好きじゃないし、いつ別事が舞い込んできて、かけもち作業になるとも限らないからね。しかも加えて頭痛なんかがまぎれ込んできたらひぇ〜だし。 ということで、この土日に終わらせちゃおうと思っているのだけれど、う〜ん、どうなりますか。仲間に「無理しないで」とは言われたけれど、おいらが活躍できる場面は、こうした頭を使う地味めな資料作りしかないからね。馬にニンジンのように、何かを目の前にぶら下げてがんばりますかな(^-^)
05.10.29

【半寝】 今朝の採血はしっかりたっぷり血がでたよ。昨日は左腕で採りケチくさい結果に終わったので、それならと、今日はよく使う(といっても親指だけだけど)右腕でトライ。それがみごと的中して一刺しで終了!よかった、よかった。この喜びを、採血をしてくれたナースと抱き合って… と、なる(なりたい)ところだろうけれど、朝早い採血だけに「とれた」の言葉を聞いたと同時にまた眠りに入っちゃったのだよ。というか、採血中はずっと半寝、うっすら意識のある寝ぼけた状態で「腕貸すからすきにして」という気分で採ってもらってたのだよ。もちろん注射針を刺された時の痛みで目がぱっちり覚めるっこともなかったのだけれど、それって「すごいことかも」と自分を誉めちゃってたりするよ(笑)
さて今日は、これからパソコンのバックアップをするつもりでいるよ。以前は2週に1度のペースでまじめにバックをしていたのだけれど、バックのソフトを買って、それまでよりバックが複雑になってしまってからご無沙汰になってしまって。。うーん、めんどう。バックのとり方を思い出すだけで今日は終わってしまったりして^^;
05.10.28

【血が出ない】 朝に採血した血はものにならなかった。血の出が悪く、この量では検査にならないようなものだったのだ。いわばダメモトという状態なので、検査室からの「採りなおして」は納得できることだったのだよ。でもねぇ、採血の前に温タオルで腕を温めたりしているのにもかかわらず、わずかな血しか注射管にたまらないのは悲しい、自分の体に「けちぃぃ」って叫びたくなるね。勢いよく出てくれる時もあるのにな。ということで、明日の朝も血を採ることになったのだけれど、今度こそ「たのむぞぉ」だよ。だめなら水で増やそうかな(オイオイ)
05.10.27

【歯科なし】  おいらの病院には歯科がない。昨年まであったのだがなくなってしてまったのだ。ということで処置をする入院者は、リフトの付いた車で、ちょっと離れた町立病院の歯科まで通わなくてはいけないのだけれど、話しを聞くとけっこうたいへんならしい。特に人工呼吸器がついているおいらのような者には。。。
歯科といえばまずあの独特なシート。あれには座ることも横になることも難しいね。しかも一般を受け入れるだけのスペースと聞くからストレッチャーで「よろしくです」が通用するかどうか。しかもドクターだって、人工呼吸器をつけての処置なんてほとんど経験ないであろうし、いまいち口の開きが悪いときたらビビるしかないような気がする。今のところ人工呼吸器をつけて歯科に行ったという話しは聞かないけれど、うーん、第1号にはなりたくないな。どんなものか見てみるだけの好奇心はかすかにあるけど。まっ、どうしても処置がいることになったら、行くか来てもらうかでお願いするしかないのだけれども、あまりそうならないためにも3度の歯磨きをする(正確に言えばしてもらう)しかないね。はぁ。
05.10.26

【朗読読書】 北海道のあちこちで初雪がみられたそうだ。八雲は南にあるので振らなかったのだけれど、そういう話しを聞くと、どうも「もうだめだ」と、何が変わるではないけれどがっかりきちゃうよ。子供の頃はわけもなく無邪気に「ゆきだぁぁ」喜べたのに。いつから汚れてしまったんだぁ〜(オイオイ)
さて今日は、というか今日も、ちっとした時間に朗読してくれたテープを耳にして読書を楽しんでいたのだけれど、もうかなり繰り返しテープを回しているので、テープがのびてしまわないかと心配になってきているよ。まぁ、今のところそういう声変わりはきかれないけれど、それだけこの読書にハマっているわけでございますよ。でもねぇ、1時間程度がいいところかな。それ以上になると頭に入らなくなるどころか眠くなってしまうのだよ(苦汗) 声に酔いしれてしまえてしまうと言いましょうか、必ず睡魔が来るのだよねぇ。仲間が睡眠学習みたいで「いいじゃん」って言うけれど、おいらがそんなお得な機能を備え付けているわけ「ないでしょう」だよね。
05.10.25

【揺れるベッド】 電動リクライニングベッドが壊れたので取り替えてもらう。どうも土台とクライニングを接続する部分に隙間ができて、介護してもらうたびに寝台が横ズレをするようになってしまったのだよ。業者でなければ「直せない」とのことなのでベッドの取り替えとなったのだけれど、あの横ズレベッドで地震なんかにこられたら震度1でも2に感じちゃうこと間違いなしだろうなぁ。まぁ、ちょっとした絶叫ベッドのようで「いいじゃん」っていうお方もいだけれど、おいらはそう思えないね。なんたって、ジェットコースターのような怖さを味わうものに「なぜにお金を払ってまで楽しむの?」という人ですから。それに人工呼吸器とともにジェット心中…っていうのもちょっとね(笑)
05.10.24

【うらない】 Yahoo!で紹介していた観葉植物占いをしてみる。するとエアープランツとかいう、ちょっと変わった雑草ぽいものが出てきたよ。どうせなら社長室にあるような葉っぱが良かったのにぃ。で、診断結果には「人生や生き方にこだわりを持った人」って書いてあったけれど、おいらってこだわっているかなぁ。筋ジストロフィーは勝手にくっついてきたものだし、ネボケだって好んでやっているわけでもないし、うーん、あえて言うなら青空が好きでブルー系を買う傾向にあるってことかな。それにしてもよくこういった占いを考えるものだよね。こういった占いには、占い心とかいうよりも遊び心がいるし、プログラムができるパソコン技術、多少でも人を「なるほど」とさせる心理的なこと、そしてテーマにすることが詳しいことなどが兼ね備えていなければ作ることができないかと思うけれど、それってかなり誉めすぎかねぇ。まぁ、それでおいらが『まいたけ占い』を作ろうとして断念した理由が立証されるんだけどね(苦笑)
05.10.23

【信じられない】 「今日の金額は?」という問いメールが数件あったよ。もちろん昨日のScribbleのことだけれど、残念ながら今日はあの人(達)からのメールは来ておりません。悪のみなさまも土日は「休みたい」となるのか、ほとんど送ってこなくなるんだよね。おいら的にはがんばり時のような気がしないでもないけれど、わけがわからない不快なメールを朝から目にしない日って気分いいね。毎日が土日だったらいいのにぃ。
さて、今日は病棟入院者で共同購入するための“年賀状購入希望リスト”なるものを作っていたよ。といって係りの仲間が一人一人の希望枚数を聞き取ってくれているので、その紙を見ながらパソコンに数字を打ち込むだけのことだけれどね。でもね、頭を動かすことのできないおいらにとって、視界にパソコン画面と紙を入れるのはけっこうきついものがあるのだよ。だからこういう集計ものをする時の目つきはすごいことになっているはず。しかも紙に打ち終わったところの印を付けることができないから、ずれて打ち込んで「ありゃ」となることも多いし。。でも今回はそんなことも一度もなく無事終了。奇跡だと思ったね。ということで確認を今までにないくらいかけてしまったのだけれど、たまには自分を信じろだよね(笑)
05.10.22

【おわび金】  先週のこと、K談社を名乗る宛先間違いの原稿依頼メールが届く。親切心で送り返そうかとも思ったが、よくある悪い人の手口かもしれないと思い、そのままにしておくと、翌日、おわびに10万円を差し上げるから昨日のメールを返して欲しいとの文が送らさってきたよ。当然おいらは「完全な悪だ」と確信したわけなのだけれど、次の日も、また次の日も、おわびの金額を上げて返してのメールが届き、とうとう今日のメールで1000万円の大台になっちゃっていたよ(笑) しかもいつの間にかK談社からS学館に変わっているではありませんか(オイオイ) なんだか悪の肩を持つわけではないけれど、思わず、あなた(たち)はもう少し考えなさいと言いたくなったね。それにしてもおいらのところはなぜ、一味違う迷惑メールが届くのであろうか?不思議だ。
05.10.21

【兼任仕事】 きのうのScribbleに、たくさんのご意見をありがとうゴザイマス。反響に驚いているよ。その中は「リスクがありすぎる」といった言葉もあったのだけれど、ベッドで何事もないように、ただ天井を見つめるだけの人生をおいらは望まないし、リスクを1つ1つ解決して無くしていくことも「あり」かと思っちゃったりするんだよね。。。
さて、野球というよりも人としてけっこう好きな、ヤクルト古田敦也のブログを覗くと、今回なったプレイング・マネージャーの報告が軽くされていた。選手と監督、そして選手組合の仕事と、野球界のみのもんたとでも言わんばかりの働きっぷりになりそうだけれど、あなたの体は頭は「耐えられるの?」と人ごとながら心配をしてしまうよ。なんだか気力体力、おまけに時の運まで使い切っちゃって、1年でヒョロヒョロになっちゃったりして。監督をやるから「選手をやめます」じゃだめなのかなぁ。うーん。おいらにの要請がきたら、ぜったいに筋ジストロフィーをやめて監督一本でいくね(意味不明) と、いっている反面、古田なら「できるかも」という期待感もあるんだな。これが。それにしてもプレイング・マネージャーという言葉がかっこいいよね。おいらもカタガナを使った名称がほしぃ〜(笑)
05.10.20

【電動車椅子に乗ること】 とある筋ジストロフィー病院の話しを聞く。そこではおいらの病院でみられるような、電動車椅子に人工呼吸器を乗せて歩き回るような光景がないという。要は、人工呼吸器を必要する人はみんな、電動車椅子には乗らず(れず)ベッドでの生活をしているということだ。以前から全国にある筋ジストロフィー病院の中には、そうした人工呼吸器=ベッドという所があるというのは知っていたが、同じ筋ジストロフィーという病気もつひとりであるからなのか、こうした話しを耳にすると、どうしてもおいらは「延命ってなんだろうか」の問いに行き着いてしまう。
人工呼吸器により、おいらのような筋ジストロフィー疾患者は長生きが出来るようになった。でもただ長く生きていることが幸せなことなのであろうか。その営みの中に喜びや悲しみ、怒りや笑いがあるからこそ生きることの価値があるように思う。たかが電動車椅子かもしれない、でも、されど電動車椅子なのである。いくらベッドが心地よい環境であっても、自分の意志通りに動き、「今日は暖かいな」と思い、窓からの陽差しを浴びながら仲間と話し込むような、たわいのない喜びを感じられるのは電動車椅子に乗っていられるからなのである。ちょっと殴り書き状態であるけれど、おいらは体が続く限り、人の手を借りながらも、たわいもないことだけれど、とても大きいなものを感じるために、これからも電動車椅子に乗っていければと思っていよ。
05.10.19

【寝起き頭痛】 昨日は朝から頭が痛くて寝込んでいたよ。なんだか去年あたりからひと月かふた月に1度はやってくる頭痛持ちになっちゃったようなんだけれども、寝起きの頭痛ほどがっかりすることはないね。今日も「張り切って・・・」の“は”の言葉も出せないんだもの。しかも一晩中寝ていたのにまた寝るっていうのは悲しいものがあるよ。思わず夜はちゃんと「寝ていたの?」と頭に問いたくなったね。ほんとにもぉ。夜遊びするならおいらも連れて行けだよ(謎) そういえば最近では眠気のこない頭痛薬が出回っているそうだけれど、それの効果のほどはどんなものなのだろうか。まぁ、寝ずに良くなるのであれば嬉しいことはないけれど、中には「頭痛で寝ます」というサボリ言葉が通用しなくなることに不安を感じている人もいたりしてね(笑)
05.10.18

頭痛のため休み
05.10.17

【笑えるロボ】  ロボットサッカーの世界大会に出ていたヴィジオンという、自律2足歩行で試合をするロボットの動きに興味を持つ。大阪の集まりで作られたロボットのようで、一見、一昔のおもちゃっぽく見えてしまうのだが、ボール捌きが的確、シュートの威力もすごい。でもとろい。しかも動きがどうもおかしくて笑えてしまう。特に相手からボールを奪い取るスライディング。ゆっくり背を後ろに倒しブリッチ姿勢がしっかりとれてから、片足をちょっぴり前に出してボールを蹴って数センチ転がす。なんだか、ロボットは真剣なんだろうけれど、そのおかしな動きと、「歩いてボールを奪い取れるんじゃないの?」が重なり笑えたよ。まぁ、自律とはいえ、プログラム通り動いているだけなのだろうけど、やっぱりロボットにも笑いの愛嬌がある動きがあるといいものだね。おいらも手の冷たさで電動車椅子の操作に意表をつかせているけれど、愛嬌じゃなく、周りに恐怖と心配をさせているんな。ウィジオンの自律をわけてもらうべきだろうか(笑)
05.10.16

【きのこアドバイザー】 テレビで今日は「きのこの日です」と言っていた。調べてみると、各地方のきのこ関係団体が会員になっている日本特用林産振興会で決めた記念日とのことだけれど、数字の語呂でも、きのこで何かあったからでもない、単純に「15日は月の中だから」という決め方にきのこ愛好家(?)としては不満だね。架空でも「徳川家康がきのこづくしを食べたかも知れない」とかの理由を付けてもらわないと記念日に箔がつかない(笑) ちなみに日本特用林産振興会では、“きのこアドバイザー”という専門家を養成しているそうなんだけれど、もしおいらがその養成を受けて資格を取り、うちの『まいたけ』ページのTOPにアドバイザーの文字があったらかっこいいかも・・・ と、それを妙に憧れる自分が怖かったりして(笑)
05.10.15

【アドレス変更】 4つのメールアドレスを持っているおいら。用途別に使い分けているのでそれだけの数になるのだけれど、そのうちの1つが迷惑メールのオンパレード状態にあって、朝のメールチェックがとっても不快になってきたので、もっとセキュリティのしっかりしたところに移ろうと思っているよ。もうすでに「ここにしよう」というのは決めたのだけれど、アドレスにするいい言葉が作れなくて登録できずにいるのだよ。これまでのアドレスには、ずっと“take”を入れた言葉を使ってきているので、今回のにも入れようとは思ってはいるのだけれど、今のにかなりご満悦だからなぁ。英文の「気楽に考える」の言葉を使っているのだよ。まさか“take”が付くからといって、take aback(びっくりさせる)やtake apart( しかりつける)、take down(へこます)じゃわけわからないし、単純にtakeだけになる確率が大だね^^;
05.10.14

【初カサ】 おいらは乾燥肌なので軟こうは手放せない。特に暖房が入るこれからの時期は、脱皮でもするかのようにカサカサしてくるのだけれど、夜、寝静まった頃に痒さを感じるから頭にきちゃう。昨夜は、なんとなく腰のあたりが痒かったので、今朝の更衣の時に見てもらったのだけれど、やはりかさつきが出てきていたようなので、初雪ならぬ、初カサということにしておこうかな。う〜ん、それにしても初は初でも何にも嬉しくない初だなぁ。あ、ナースに軟こうを塗ってもらえることは嬉しいか(オイオイ)
05.10.13

【ブサかわいい】 友達がフレンチブルドックを飼ったと写メしてきた。顔が大きくてブサイクで、いつも怒っているようだけれど「とってもかわいいの」という言葉を添えて。うーん、たしかにブルはお世辞にもハンサムとはけしていえませんなぁ。でも、おいらもけっこう好きなほうで、飼いたい犬ベスト5に入れたいくらいだよ。もし飼うなら名前は特に意味なく、スズキクンかなってね。
ということで、フレンチブルドックのブサかわいらしさをイラストで表現したくなり、友達のブル写真をみながら描いてみたのだけれど、どうしてもかわいらしさが出なくて、苦戦すること約2時間。単なるブサイク犬ができあがっちゃいましたぁ〜 うぅぅぅ。やっぱり、ブサイクに描きながらかわいくさせるっていうのは難しいね。せっかくこれで上手く描けたら「年賀状に使おう」なんて、気の早いことを思っていたのにぃ〜 近いうちに時間があればリベンジしよっと。
05.10.12

【まいたけレシピ】  何日か前のテレビで、近ごろの奥様は調理本に頼らず、ネットの検索で「レシピをみつけている」との言葉を耳にした。たしかにわざわざ本を買わずとも、作りたい料理の名前や素材名をネットで打ち込めば、探している詳しいレシピが簡単にみつかるものね。これも「生活の知恵」といえばちょっと大げさなのかも知れないけれど、その知恵を使っているうちに「まいたけにたどりつきました」という幸運(?)なお方もいるようで、律儀にメールをしてくれるから嬉しくなるよ。しかも、今年になってそうした「はじめまして」のメールが7、8件あるから驚き。出逢いはどこであるかわからないってことだね。でも、レシピ探しのためにネットをしているのだから、ここにたどり着くことは道草ってことになるよね。やはりここは、そうした奥様のためにもまいたけを使ったレシピをUPしておくべきかも(笑)
05.10.11

【あいさつ】 スポーツ紙によると、巨人の2軍では正しいあいさつを徹底するそうだ。なんでも、「おはようございます」が「うぃ〜っす」に、「ありがとうございます」が「あざ〜っす」に変形してしまっていて、吉村2軍監督の渇が飛んだとのことだけれど、やはりスポーツとはいえ、選手にとっては職場であるのだから、そのくらいはちゃんとしなければね。というか、うぃ〜っすはわかるけれど、あざ〜っすは初耳だったな。なんだか、職員に介護をしてもらった後に「あざ〜っす」と言ってみたらどんな反応をするか、ちょっと試したくなってくるよ(オイオイ) 冗談はさておき、実はおいらも何かをしてもらった時の言葉を簡略するところがたまにあって、これじゃあ「いけないな」と自分に思っていたところなのだよ。おいらの場合、「どうもありがとう」を「どうも」で言い表していたのだけれど、ふと、気持ちに「ありがとう」があるのなら、変に「どうも」なんて言わずにそのまま口にするべきだよなって。。。まぁ、いきなり「どうも」から「ありがとう」は照れくさいし、受ける側も不気味だろうだから徐々にと思っているのだけれど、これからは、あいさつくらいはきちんとできるキノコになるよ。
05.10.10

【天国本屋 】 そういえば「観ていないなぁ」と、竹内結子がでている映画、『天国の本屋 花火』を観る。恋愛ファンタジーとでもいうのだろうか、永久に結ばれるといわれる伝説の“恋する花火”をあげる、天国と地上に生きるふたりの男女のスローストーリーなのだけれど、今日はスローでもOKモードのおいらだったので、かなり深く見入ってしまったよ。タイトル通り天国に図書館のような本屋があるのだけれど、ああいったところがあるなら天国も「いいかも」と思っちゃったり、どこまでもまっすぐな天国の道路、それぞれの登場人物の一生懸命さが好感をもてちゃったりして、けっこう美味しくいただけたよ。 ということで評価は、日曜大サービスとして★★★★☆をあげましょう〜 ってちょっと甘いかしらん。
05.10.09

【迷惑話】 この薬であなたのガンが「治ります」との迷惑メールをもらう。最近のニュースで騒がれている、あの薬ではないようだが、どうやらおいらは迷惑業界でガンになっているんだね(笑) そういえば、このごろおいらに届く迷惑メールは以前と違ってきたような気がする。前の迷惑は「○○見せます」のような、やらしい不快になるものばかりだったけれど、このごろは健康やダイエットの迷惑が多いのだよ。よく、コンビニなどでは天候によって品を変えるようなハナシを聞いたことがあるけれど、こういう迷惑にも季節がらのようなものがあるのだろうか? もしあるとして、それが年齢で「決めています」とかだったら、不快でもちょっと悲しいものがあるかも(笑) そのうち葬祭の迷惑も送られてきたりして(オイオイ)
05.10.08

【ハードでした】 今日はバタバタする日だった。入院者の会の仕事ごとなのだけれども、あれもこれもと仕事が重なって、ものすごく親指を使ったような気がする。以前、というか事あるたびに右親指自慢をしてきたおいらだけれど、ほんと、よく動いてくれるよなと思うよ。気持ちはすぐ「疲れた」が出るのに、右親指はへぱったりしないもの。新しくなる電動車椅子の操作では右親指だけでなく、左手にも活躍の場を広げるのだけれど、普段何もさせていない手だけにどのくらい言うことを聞いてくれるのかが正直不安なところだよ。だから時々確認するように左指を動かしたりしてみてるのだけれど、やはり王者右親指を負かすことはないだろうな。
05.10.07

【きたぁぁぁ〜】  タイトルが電車男のまねごとみたいになってしまったけれど、今日、楽しみにしていた待望の本の朗読テープが届いたのでありますよ。図書館から今週には1本目のテープを「送ります」とのメールをもらっていたので、届くことはわかっていたけれど、テープの入った郵便物を手渡されただけで感激をしちゃったよ。きたぁぁぁ〜ってね(笑) お昼にテープを聴いてみると、とっても聴きやすい、かつれつ(というのかな?)のある口調で朗読されていて、本の内容が頭に目に見えて入り込んでいくようなかんじがしたよ。きっとかなりの練習をされてテープをふき込んでくれたのであろう。しかも雑音が多かったとかで、出来上がったものを再度吹き込み直したというではありませんか。なんだか申し訳ないというか、ありがとうの言葉じゃ言いつくせないくらいの感謝だよ。テープを耳にしながら、ふと、10何年か前に趣味だった読書が戻ってきたようで嬉しくなったな。
05.10.06

【祝文】 今年6だったか7件目の「ご結婚おめでとう」の文を書く。今回はおいらの病棟ナースがウエディングするとのことで、入院者一同としての祝を書く役をいただいたわけなのだけれど、祝電の関係で270文字以上、しかも今日か、遅くても明日まで仕上げなければならないというからきつい。この短さで会場を笑わせる文を作るには少々お時間が足りないものね。ぶぅ。といいつつ、とりあえず書きをしてみると300文字オーバー。加減を知らないおいらに呆れたね。で、それを削ること1時間。17少ない253文字でできちゃったぁ〜!(^^)! もちろん笑える要素(?)ありの文を残せるたから、ちょっと自己満かな。でも、本州での式だから北海道の笑いが受け入れられるかが心配だね。やはりここは古典的な3つの袋ネタのほうがよかったかしらん(笑) それにして今年はご結婚が多くて嬉しいな(^-^)
05.10.05

【投歌】 テレビでよく見かけるブログ女王の眞鍋かをりが、『爆笑問題のススメ』で短歌の募集をしていた。俳句や短歌の投句、投歌がこのごろのマイブームになっているおいらとしては、ひとつ「歌ってあげましょう」と言いたいところだけれど、どうもまともなものではだめらしい。

かわいいシモネタンカ。

直接的にエッチな言葉を使わないで、かわいらしさ、せつなさなどの情感を込めて、心にしみてくるような味わいある「愛の歌を…」と眞鍋は熱く語っていたけれど、結局のところ、情景が浮かんでニヤリとくるお歌が欲しいんじゃないの?ん?ん?ちょっとおいらとは路線が違うので「どうかな」と投歌をためらいつつも、う〜んと考えてしまうのだけれど、意外と歌がすらすらできてしまうから驚くね。これで奇跡的に当たって「シモネタンカのたけさんです」って紹介されるようになったら、人生終わりだね。まぁ、それで歌集なんかを出せて、印税ガッポガポの生活ができるならそれでもかまわないのだけども(オイオイ) それにしても眞鍋は何故、ブログで自分を“おいら”と言うのだろうか?おいらとしては、妙に親近感が沸いてしまうではありませんか(笑)
05.10.04

【額入れ】 ここで悪夢の話しを書いたからだろうか、昨夜は腰を痛めることはなく朝を迎えることが出来たよ。まだ一晩だけのことなので、手放しに「開放された〜」と大喜びはできないけれど、ともかくよかった。たかが夢と言ってしまえばそれまでなのだけれど、もうあの夢は「勘弁してくれ」までになっていたからね。やっぱり夢は華がないと。だからといってハナ違いで死にかけに見る花畑なら困るけれど(オイオイ)
さて、今日は町の文化祭に出展するイラスト俳句の額入れをしたよ。本当は「今日はのんびり曜日!」とあいなるつもりだったのだけれど、ホールで取りかかっている仲間や保育士さん達の作業(レクレーションの準備らしい)に、なんとなく動かされて「明日しよう」がいきなり今日、しかも今になったのだけれど、タイトルを入れた13枚のイラスト俳句をポストカード用のちょっと渋めの額に入れるだけなので、すぐおしまい。つまらん。それにしても馬子にも衣装じゃないけれど、下手なイラストと、あほな俳句でも額に入れるとそれなりに見えてしまうから不思議だよな。これで別意味で目立つことはないであろう。 …と、自分を少し誉めてしまうからおいらは甘いんだよねヘヘヘ
05.10.03

【しつこい夢】 昨日話すといった悪夢。部屋の模様替えをするためパソコンを持ち上げた時に腰を痛めてしまい、絶対安静状態になってしまうというものなのだけれど、この頃毎夜のように見続けているのだよね。もちろん昨夜も見て「またかい」となって気分を害したわけなのだけれど、こうしつこく見せられると、夢を気にしない、というか忘れてしまうおいらでも「何かあるの?」と気になってしまうよ。この頃のおいらの体調はこれといって痛みもなく、逆に痒みもなく、それを予兆することもなくて、筋ジス健康体(?)であるのだけれど、パソコンを“持ち上げて”というのがひっかかるね。なにかパソコンをからんだ痛いことが起こる暗示なのかな。ウイルス?だまし?Scribbleを書き終えての保存忘れ?・・・ Scribbleの保存忘れはけっこうあるのだけれど、ソフトを閉じる時に出る保存の有無に平気で“いいえ”をクリックしてしまうおいら自身が怖いんだよね。まぁ、夢でどうなろと、現実で起ころうともなんとかなるし、なったらScribbleのネタが増えるだけだから、かえって好都合かもね(オイオイ)
05.10.02

【10月です!】  今日から10月。前にも話したように、おいらの住む八雲は本日めでたく(?)合併とあいなりまして、○○群八雲町という、太平洋と日本海のある町に生まれ変わったのでありマス。ということで、その記念(?)として、朝からあちこちに登録している住所を○○に変えていたのだけれど、けっこうな数の多さにうんざりしてしまったね。パソコン上なので、○○をコピーして貼り付けるだけなのだけれど、なんだか、子供の頃覚えるために何度も繰り返し書いた漢字の書き取りでもやっているような気分にさせられたよ。まぁ、そんなに急ぎでやらなくても良かったわけなのだけれど、性格上、放置するというのが苦手、というか、たまにある「今日できることは今日」のモードに落居ってしまい、ブウブウ言いながら全部○○にしてしちゃったぁ〜(笑) これで今夜は気分よく寝られるかな。でも、なんだかこの頃、同じような悪夢を見て嫌な気分なのだよね^^; そのことは明日のScribbleで。。。
05.10.01