2006年1月

体調不良のため休み
06.01.23〜02.06

【甘えの日】 

たいしたことではないのだけれど、なんとなくお腹の調子がよろしくないおいら。

朝からトイレ通いばかりするはめになり、「今日は入院者の会で使う資料を仕上げるぞ」の意気込みはどこへやら。少しは手を入れたのだけれど、午後からは完全なダラケに入ってしまって、やる気なし。自分に打ち込むムチすらない状態で、これってちょっとやばいよ。

それでもScribbleを書こうとするから偉い。しかもテレビもみたし、インターネットも平気でしていた。なぜにできるの?だけれど、仕事と楽しみは別腹ということで今日のところは勘弁してもらおうかな(苦笑)

明日はがんばるね。

06.01.22

【リスニング】 

今年の大学入試センター試験から、英語の聞き取りをするリスニングテストがあるそうで。

なんでも、リスニングは一発勝負らしく、プレーヤーを再生したら最後、一時停止も巻き戻しもできないらしく、英語がさっぱりのおいらには手出しのできないテストだということか。今の受験生はかわいそうに思えるね。

リスニングが難しい人には、その障がいの度合いにより免除されるとのことだけれど、おいらのような聞くことはできても、それの記録が出来ないような者はどのようなことになるのだろうか?すぐにパソコンでの入力を頭に浮かべたけれど、おいらの場合なら数文字打ち込んでいる間にリスニングが終わってしまうような気がするな。

ということで、受けるわけもないのに、おいらのようなケースはどうなるのかを問い合わせてみたところ、「別室で代筆によるリスニング、もしくは免除になる可能性が考えられる」との返答があったよ。そうなのか。

免除は免除だから考えることはないけれど、リスニングの代筆っていうのはどうなのだろうね。代筆は試験官あたりが行ってくれるのだろうけど、要は英語をおいらが聞き取り、おいらの言葉を試験官が聞き取るっていうことだから、リスニングのリスニングってわけだ。でも奇跡的においらが英語をすらすら聞き取れたとしても、試験官がおいらの言葉を聞き取れなかったらアウトだよね。

そう考えると、おいらのリスニングテストはないな ニヤリ

06.01.21

【記念品悩み】 

『まいたけ』のアクセスカウンターが199000を過ぎて、200000に近づいてきているね。

記念として200000を踏まれた人に、代表として何かをプレゼントしたいなと思っているのだけれど、「よし、これにしよう」というのがなかなか浮かばないでいるよ。もちろん『まいたけ』の記念であるのだから、キノコでなければならないことはお決まりだけれど、まさか本当のキノコをあげるわけにもいかないものね。ネットでみつけたかわいいキノコのストラップやポットなんかは、お気に入りとしてキープしてはあるけれど、それではちょっとおもしろ味がないし、『まいたけ』らしいヒネリが欲しいよね。

そういえば、何故か送られてくるジュエリーショップからのダイレクトメールに、「オリジナルカットであなたの好感度があがります!」とかいう言葉があったけれど、まさかダイヤモンドをキノコの形にするわけにはいかない、というか光り物にする予算はありませんから!

光り物といえば、水晶でできた小さなカエルを持っているけれど、たしかカエルには「無事カエル」「時代をカエル」「若カエル」なんかの意味があるんだったかな? ならば我が『まいたけ』の水晶を作ったならば、「ボケル」「ドジル」「ハジル」のお約束の笑える不幸が舞い込んでくるかもしれないね。でも、とっても幸せなこととして、たくさんの人に出会えて仲良くなれるってことは言えるよね(^-^)

あぁ、ほんとに記念品は何にしようかな。嬉しい悩みですワ。

06.01.20

【鏡の前で】 

今週に入って何人にも「顔色が悪いんじゃなあい?」と言われる。

そのたびに「そっかなぁ」と鏡を覗いてみるのだけれど、どの角度から見ても変わりばいしないおいらしか映らない。あえていえば、しばらく外にも出ていなくて陽にも当たっていないから色白? リップクリームをまたしばらくさぼっているから唇が荒れてる? 程度かと思うのだけれどな。

それよりおいら的には、顔色うんぬんというよりも、顔の表情がちゃんと作れているのかが気になっていたりするのだよ。というのも、感情によって自然に出てくる表情だって、しょせんは筋肉の動きで作り出されているもの。ともすれば、進行が進むにつれ、そういったことも相手にわかりにくくなり、ほんとうにあの人は「楽しかったのだろうか?」のようなこともありうる話なのだよ。だから、鏡を見るたびほほえみを作ったりをしてスマイルチェックをしてしまったりするのは、ありうる流れともいえるはず。

であるから、顔色確認がスマイルチェックになっていたわけなのだけれど、端から見れば「いつまで見ているんだ? しかもにやついているぞ」のナルシストの世界にみえても不思議ではなかったってこだよね。おはずかしい^^;
06.01.19

【旧電動車椅子の行き先】 

約7年、おいらの足になってくれた旧電動車椅子。ここでも書いたように、去年の12月に起こった操作するコントローラの位置ずれから引退をすることになってしまい、廃墟するまでのしばらくの間、車いす置き場の片隅で静かに余生を送っていたのだけど、また活躍の時を迎えたよ。といっても、一部のパーツを仲間の電動車椅子で使うことになっただけなので、再利用ってところかな。

使われるパーツは、操作するコントローラや手をのせる、しなやかに曲げられた鉄パイプなのだけれど、おいらもそのパーツを譲ってもらい使っていたのもなのだよ。だから伝承ではないけれど、初代から2代目のおいら受け継ぎ、そして3代目にわたしたってこと。大切に使ってよね。

なんだかパーツを取った旧電動車椅子は、とても寂しい姿に見えたけれど、「あのパーツは○○さんのところへ」、「このパーツは△△さんのところ…」というような、分散されながらも使われて役に立つことは悪い気分にならないね。

パーツの取り外し見ていて、旧電動車椅子のお別れができたような気がしたよ。

06.01.18

【年齢的】 

春に中学生となる新入院のお父様に、病棟入院者の会と生活の説明をする。

これまでにも新入院があるたび、本人やご家族には話をさせてもらっているのだけれど、今回は来るものがきたかなってかんじがしたね。というのもそこのお父様、どう見てもおいらの年代、いや、同じ、いやいや、若いような気がするのだもの。だからどうしたというわけではないけれど、おいらも年齢だけを考えれば、これくらいの子供がいてもおかしくはないのかと、「そっかぁ」の音のない言葉が出てしまってたりして。

もちろん子供が、家庭が欲しいとかを言いたいのではなく、やはり守るモノとか、コトの苦労や喜びを感じ知ることがないせいか、どうも重みがないというか、どうも自分が軽く感じてしまうのだよ。よくいえば(気持ちが)若いというのかもしれないけれど、やっぱり年齢的にそれだけでは味気なく、何か補いがいるような気がするのだよ。

といいつつ先月、とある人から「病棟会長って父親役ぽいね」」と言われた時にはむかつきましたけど。やっぱり社交辞令でもいいから「お兄さんにしてくれよ」ってね(笑)

06.01.17

【かなしいとき】 

Scribbleを書いていて、パソコンがフリーズする。

あともう少しで書き上がるところだっただけに、ショックでしばらく放心状態でいたのだけれど、書いたScribbleが戻ってくるわけもなく、いたしかなくパソコンの電源を切る。

ああ、悲しすぎ。もうこうなったら、毎回、こまめに上書き保存をしてやるぅ〜〜

と、さっきから何度も言っているようなおいら。
でも、こういうことってみなさんあるよね?「あともう少ししたら保存しよう」ってずるずる先延ばししていだらドカンになることって…

そういう人のレンラクヲマツ

06.01.16

【テスト結果でわかったこと】 

ジャストシステムの『全国一斉、日本語テスト』を受けてみる。

テストは簡単、日本語に関する30問の選択問題をマウスクリックで答えればOKというものなのだけれど、おいらは半分しか正解できない50点どまり。全国平均で59.6点だというのに、いやはや情けない、これまで「日本で何してたの?」ですわな。

寸評には、正しい言葉は選んでいるのに微妙な違いで間違えているとので、かなの使い方のレベルアップを指摘されてしまったのだけれど、うーん、たしかにそうかもしれない。長年書いているここScribbleだって、かな使いの間違いで「あれぇ?なんで○○が変換されないんだ?」の日々重ねですから。

誤字、脱字、かな使い…

うーん、今日からこれがおいらの日本語三大落ち度ってことだろうな^^;

06.01.15

【なぜか借り】 

会員切れになっていたオンラインDVDレンタルのことだけれど、ようやく年間支払いを済ませられたので使えるようになったよ。

これでまた映画が観れるようになったのだけれど、お目当ての映画はみんな貸し出し中で借りられなくて、とりあえず「何でもいいや」とマウスクリックしていたら『猟奇的な彼女 』という、どうがんばってもおいらの好みではない、韓国ラブコメディものに出くわしてしまったよ。

気分はハリウッドになっていたおいらは、もちろん取り消しをして他の映画を借りるつもりだったのだけれど、なぜか貸し出し確定のクリックを押してしまったではありませんか。

あぁ、「郵送します」の文字が悲しい…

今日は土曜だから、たぶん月曜には届くのだろうけど、それまでに「韓国スキ!スキ!」なんていう気持ちになれるものなのだろうか。それにしても猟奇だなんて、過激なタイトルをつけるよな。

06.01.14

【安静で思うこと】 

夜中、空気が入った風船のようなふくれたお腹になり、寝かせてくれなかったせいか、頭痛にもなってしまっていた昨日のおいら。

とりあえず頭痛はナースに常備してもらっている頭痛薬と睡眠で、ふくれ腹はへこませるための浣腸と胃腸の働きをよくする薬の増量で、午後からはとっても元気になれたわけなのだけれど、病み上がりには安静という面倒な仕事があるからね。だから1日ベッドで、まじめな入院者を演じていたわけですよ。

たとえば…

そういえばこのごろシャックリが出てみたり、食欲がなかったり、胸焼けっぽく思えたりしていたから、それが「なんとかして」のシグナルだったのかな。と思ったり。

たとえ…

それにしても頭痛まで付いてこなくてもいいのに。頭痛も「忘れないでぇ」ってダダをこねる寂しがり屋ってことかな?やっぱりダブルはきついよな。と思ったり。

たと…

まっ、元気になれたからからいいか。と出来事を流してしまおうと思ったり。

た…

パソコンって安静になるよなぁ。と考えたりする。

これが本音かな(笑)

06.01.13

ふくれた腹と頭痛で休み
06.0112

【1日回数】 

クリックした回数が表示されるマウスが発売されたそうだ。

なんでも、クリックの回数を知ることで仕事量の業務査定に使えるとか、パソコン依存症の歯止め策ともなりえるようなことが書かれてあったけれど、それで褒められたり注意されてもね。しかも「俺は1分で…」ってクリックの連打を自慢された時には、コメントのしようがありませんから。

といいつつ、けっこうこういうことに関心があるおいら。いったいおいら右親指は1日何回のクリックならぬ「スイッチ押しをしているのか?」という疑問になるのだよね。

ということで、かなり単純ではあるけれど、ここで計算をしてみようと思うよ。

“クリックの回数が表示されるマウスが発売されたそうだ”をおいらのスイッチで打ち込もうとすると138回押ささったよ。しかもだいたい2分ちょいで打てたから、2分で100回ということにしよう。とすると10分で500、1時間だと3000だから、睡眠の8時間を削った16時間をかけると48000回。もちろんずっと打ち込んでいるわけではないし、それに約4時間乗っている電動車椅子のスイッチ操作だって、そう多い回数を押していることもないだろうから、1日40000回、いや、30000回というところなのだろうか。

これが多いのか少ないのか、比べるものがないからわからないけれど、おいらにはこれが労力とか依存ではなく、もちろん自慢でもなく、幸せの回数として思えちゃうのだよね。

06.01.11

【顔のないおしゃべり】 

昨日のこと、実家から戻ってきた隣病棟のKクンが、ベッドから「手が冷たくて電動車椅子に乗れない」とメールをしてきた。

「さては来てほしいんだな」

そう思ったおいらは、どれどれと、頼られる嬉しさでにやけそうになる表情をこらえて、Kクンの待つ隣病棟に行ってきたのだけれど、Kクンはベッドで横になっているだけに、おいらの電動車椅子ではそばによれなくて、顔色どころか、目も合わすことができなく、なんだかタオルケットの物体に話しかけているような物足りなさがあったよ。たぶんKクンもそうで、姿の見えない相手にしゃべりにくさを感じたのではないかな。だから会話も進まず、ただ行きました、ただ話しました、声は元気でした、で終わってしまったのだよ。

「なんだかな」

で、本日、互いに電動車椅子に乗った姿勢で対面できたわけなのだけど、やっぱり顔が見えるというのはいいね。話が弾む弾む。というか、昨日は「何だったの?」っていうくらいおふざけ話にはしゃぎすぎてしもうたよ。初顔合わせの「今年もよろしく」の気持ちをこめたおしゃべりってとこかな(^-^)

06.01.10

【同盟勧誘】 

初めての人から“きのこ同盟”に誘われる。しかもネットショップでしか使わないメールアドレス宛で。

うーんとなりながら、とりあえず同盟サイトを開いてみると、「キノコ大スキ人間のために静かに発足された地味な同盟」と書いてあって、同盟入りした人のアドレスが2、300あったので、コミュニティサイトというかんじがしたよ。きのこだけにすぐさま入りたいところだけれど、これが強烈な毒きのこだったら困るしね。少し悩みますわ。

「まいたけを見て」とか、「○○さんの紹介で」とかでもあれば多少は救いようあるけれど、やっぱりしばらくは保留だね。親切でだったならごめんなさい。

ついでに“まいたけ同盟”があるのか調べてみたのだけれど、ないようなので「ここはおいらの出番かな」とも思ったりしたのだけれど、活動目的に「まいたけによる世界征服」なんていう、わけがわからないことを書いたら引くだろうね(笑)

06.01.09

【不調のオトモ】 

腰をひどく痛め、1週間ほど病院のベッドから離れられなかった友達から「テレビに助けられたよ」とメールがきた。

テレビで腰の痛みをまぎらわせていたということのようだけれど、たしかにそれはいえることだね。おいらも具合が悪い時とかは、黙って横になっていたらロクなことを考えない、痛かったら「痛い、痛い」しか頭にないもの。点滴やお薬と同様に、テレビも処方してほしい一品ですな。

正直いえば、そばに誰かが付き添ってくれるのが一番心強いものだけれど、そばにいるのもなかなか限度があること。そしてね、具合が悪い時とかって、「暗いの怖い」じゃないけれど、夜に不安になってしまうこともけっこうあるのだよ。そばにいて、話を聞いてあげられないのなら、「テレビでもつけようか?」なんていう言葉もありだと思うよ。もちろん体のためには寝るもの、夜は寝るものっていうのはわかるけれど、気持ちを落ち着かせ、和らげて寝かせてあげることも大事な治療ではないのかな。

あ、おいらはパソコンも欲しいかも(笑)

06.01.08

【汗かき】 

このところの冷え込みのせいか、窓ガラスが汗をかいている。

もちろん暑いからの汗ではなく、雪国ではよくある結露なのだけれど、これがけっこひどくて、窓の下にタオルがないと過ごせないようにまでなってきているよ。だから毎朝タオルの取り替えをしてもらっているのだけれど、こう何日も続くのならば、取り替えの専門職が欲しくなりますわい。

南国のみなさんに説明すると、結露というのは外気と室内の温度差がありすぎて水滴が出来てしまうことなのだけれど、結露はついに窓だけではなく、天井の通風口の周りにも無数の水滴が付いていて、ポタポタとたれているありさま。しかも病棟ホールの通風口の下には、共用のパソコンやプリンターなんかがあったものだから、透明なビニールをかけちゃったりして。これじゃあ置き場を変えなければ使えないよな。

それなのにそんな状況にもかかわらず、ビニールをかけられていた共用のパソコンやプリンターを眺めて、これに値札をつけたら「売れるんとちゃう?」と頭に浮かべるのは、やっぱりおいらだけなのかなぁ^^;

06.01.07

【反省の時期】 

昨日の古畑任三郎を見ていたらシャックリが出る。

もちろん古畑のせいでシャックリになったとはいわないけれど、1話目を見ていて時間のかかるおトイレになったり、2話目には会員切れを知り、そして3話目がシャックリときたら、どうしても疑いをかけたくなるのが自然の流れというもの。とりあえずシャックリは、お風呂のあたたまりのおかげか、ヒクヒクはしなくはなったのだけれど、やっぱり点と線を結ぶがごとく、この出来事の元を立証したくなるのも、古畑のせいだろうかね(笑)

さて、今日から本格的に入院者の会の仕事をしようかと意気込んでみたら、世間は明日から3連休というではありませんか。なんだかずるい気もしないではないけれど、そろそろ年度のまとめに取りかからなければ泣きが入るから、仲間入りはできないな。

まずは年度反省のまとめ。
年の初めに反省っていうのもなんなのだけれど、毎年のことだからね。

といいつつ、この時期だけ年度制反対の気持ちになるのだよ。立場上、入院者の前では言えないのだけれども(^_-)

06.01.06

【会員切れ】 

オンラインDVDレンタルの会員切れに気が付いた。

いつもなら会員が切れる前に送られてくる“継続手続きのご案内”のメールで、1年分の利用料金を支払うようなことをしていたのだけれど、今回はそのメールが送られてこなかったのか、見逃したのか、ともかく気が付いたらアウトになっていたのだよ。

サポートセンターに問い合わせてみると、「今月中にお支払いいただければ」との言葉をもらえたので一安心にはなれたのだけれど、このごろシステム変更とやらで微妙に値上がりしているだけに「この際、別なところに」の気分になってきちゃったわけで。

調べてみると、大きいのは4社くらいあって、それを比較するサイトもあったりして比べやすさはあったけれど、おいらにはたいした差があるようにはみえなかったね。ネットで借りてポストで返す、支払いはクレジットのみ。だもの。基本的にカードは嫌なおいらは、とぼけて「クレジットカード以外はだめですか?」と問い合わせてみたのだけれど、やっばり「できません」ばかり。そりゃそうだよな、そう明記しているのだもの。

そう考えると、これまで利用していたところは「前向きに検討します」といって、数日後にクレジットカード以外の支払いを出来るようにしてくれたんだよな。しかも最近ではコンビニ決算もできるようになったりして、おいらみたいに人に頼んで支払いをしてきてもらうのにも、これなら少しは人にお願いしやすそうだし・・・

やっぱり選ぶ要素はサービスだよな。

ということで元鞘のレンタル屋に戻りますワ(笑)

06.01.05

【おみくじ遊び】 

みなさん、明けましておめでとうごさいます!2006年になっちゃったね。なっちゃったからといって相変わらずな『まいたけ』ではあるけれど、今年も仲良くしちゃってくださいね。

さて、おいらの大晦日からお正月は、何もない平穏な日々だったよ。だらけてテレビをみて。知人や友達とメールをして。ちょっと嬉しかったのは、体調を崩していた同室仲間に少し元気がみえてきたこと。よかったな。あと、立て続けにトロイ、キングアーサー、アレキサンダーの映画を観て、おもいっきりあのあたりの時代に飽きてしまったこと。まっ、そんなところかな。

そうそう、いつものごとくネットでおみくじを引いてみたよ。大切なものは逃げないが、健康や生活の乱れが目立つという小吉だって。もちろん「大切なものが逃げない」はとても嬉しいことなのだけれど、やっぱり気分的にはもう少し幸はほしいよね。だから泣きのもう1回じゃないけれど、あこがれ(?)の大吉が出るまで引いてみたら、7回にもなってしまったよ(笑)

そこまでするおいらってどうよではあるけれど、まじめに神社に列んで引いたわけでもないし、引くのは「1回まで」と決まっているわけでもないしね。ここは年初めのお遊びとして勘弁してもらいましょう。

06.01.04