2006年4月

【当たり】 

ゴールデンウイーク2日目の今日は、28日のScribbleにも書いたように、急に入院者の会ごとの書類作りをすることになったので、ベッドにいる大半をそれに使っていたよ。やる気がないわけでもないけれども、いつもより取り組みがスローで時間がかかって、半分くらいを残して今日のところは自分に勘弁してもらったよ。少しは遊ばせてよってね(笑)

そういえば今日は、春競馬の天皇賞があったね。もちろん馬券は買っていないものの、病室で「どうなるだろうね」のような軽い盛り上がりがあったので、ディープインパクト流しのF−Jを予想してみたよ。結果は言うまでもなく、うまく当たっちゃって。というか今回はわりと簡単か。でもけっこう喜んじゃったりして、お馬に楽しまさせてもらったのだけれども、これがしばらく分のツキになるのならば、ちょっと悲しいものがあるかもなぁ。

やっぱり馬券を買っていたら素直に全心で喜べたのかもねっ(笑)

06.04.30

【つくし発見】 

病室の窓から、隣の建物にそってたくさん生えている“つくし”を見つけたよ。いつも見ている窓なのに、こんなにたくさんなのにと、気づかない、いかに周りをぼんやりと見て日々を暮らしていることを実感したり、たいしたことではないけれど、なんだかつくしが目に入ったことが得したような気もしたりもして。

たしかつくしの花言葉は、向上心とか、努力とかだったかと記憶しているのだけれども、けして綺麗とも目立つといえない、簡単に言ってしまえば地味なつくしが、ひたむきさというか、こつこつと取り組んでいる向上努力ように思えてね。だから他の花というか、植物にはない見つけたときの喜びがあって、自分に「もう少しがんばってみようかな」みたいなことも考えてしまうのかなってね。

きっとなにげなく見すごしていることって、けっこうあるんだろうね。

06.04.29

【明日から】 

世間は明日からゴールデンウイークとのことで。テレビで言っていたけれども、今年は海外旅行に出かける人は多いらしくて、韓国、中国、ハワイに人気があるんだってね。なんだかみなさま、近場がお好きなようだけれども、おいらならフランスあたりに行ってみたい気分かな。そして街をぶらり歩くの… いいと思わない?(^-^)

入院者の中には、このゴールデンウイークに家族の元へ外泊する人もいるのだけれども、おいらはいつものごとく病棟でお留守番するってところかな。急に入院者の会ごとの書類作りをすることになったので、それを作りながら、少しは静かになるであろう病棟をあじわうつもりだよ。もちろんScribbleを休むってことはないので、冷やかしに『まいたけ』へ遊びに来てちょうだいね。

そうそう、公募への応援メッセージをありがとう。遊びというか、楽しみで応募しているのだけれども、落ちてもともと当たってラッキーってかんじでいるのだよ。また時々、Scribbleの話しに出るかも… ってもうかなりか(汗)

06.04.28

【結果メール】 

先月はじめだかに応募した俳句の公募結果がメールで送られてきた。公募結果をメールで知らせてくるのはよくあることなのだけども、この応募には自分にしては出来の良い句を送れたと思っていたので、ちょっぴり期待をしていてね。今日の結果のメールを心待ちにしていて、メールがきて「おぉ」と気分が上がり、メールを開くのを戸惑ってみたりして。もちろん開いたワケなのだけれども、どこにもおいらの句も、おいらの名前もなくてね。要はダメだったっていうことだね。

こういう時っていつも「やっぱりか」とも思うのだけれども、それと同時に「次いってみよう」が盛り上がってきて、何事もなく新たな公募の句なんかを考えていたりしてね。何人もに「このごろ公募のことをよく書きますね」とメールをいただいたのだけれども、ほんとうにこういうのにハマると底なしになるみたいで、もしかすると何かに受かるまで止まらないものなのかもしれないよ。

これも一つの病かね(笑)

06.04.27

【名札の話し】 

小学生に名札を付けさせない動きがあるそうで。防犯上のためらしいのだけれども、たしか名札って子どもを危機から守る道具として考え出されたらしいのに、今度はそれがアブナイというのだから悲しいことだね。おいらなんか、名札を付け忘て学校に行ったら一大事と、予備の名札をカバンに常備しておくくらい付けていた人なのに。

テレビで「そのうち小学生とわかる黄色の帽子もランドセルも無くそうとしている」と、防犯のありかたを皮肉っていたけれども、そのうちの小学生らしさは、送り迎えと、防犯ブザーと、携帯電話があることになるのだろうね。かわいそうに。

う〜ん、話しがずれている…

病院で職員の名札ケースが変わってね。ストラップを使って首からたらしたり、胸ポケットに引っかけたりしているのを見かけるのだけれども、ナースなんかはおいら達の介護があるからだろう、付けていなくてね。だからか名札を付けている職員が目立つというか、おいら的に気になってしまって、目でちらりと名札チェックをしてしまってるいよ。

まぁ、これはいくら見ても廃止にはならないだろうけども、奇跡的になったとしたなら、やっぱりおいらのチェックのせい?ありえない。

06.04.26

【本日のデキゴト】 

21日に書いた電動車椅子の豪華な旅は、ゴールデンウイーク明けになったよ。電動車椅子に座っていてほんの少し痛みを感じたので、素材を替えてみて、痛みをやわらげてみようということになり、27日に替えて、しばらくそれで様子をみてみることになってね。だからゴールデンウイークはベッドだけで過ごすようなことがなくなって。まぁ、お暇なのは変わらないのだけれども、電動車椅子に乗るのと乗らないのでは気分が違うもの。あとは青空が見えて、ぽかぽかと暖かくなってくれると最高なのだけれども、なかなかなってくれなくてね。これはブーなのだよ。

なんだか今日は鼻詰まりがひどくて、ボ〜としていたような1日だったのだけれども、昨日の友達のイライラも消えていたし、一昨日の高校生の用も足してあげることも出来たし、ついでに公募の川柳も応募しちゃうことも出来たりしてね。だからちょっと気分のいい面もあったりもするのだけれども、ナースに伝言された、「(ベッドにいる)○○君が電動車椅子に乗ったら来てくださいだって」を忘れちゃっていて。ありゃりゃだよ。もちろん明日行くつもりだけれども、おいらの場合、一晩寝ると生まれ変わっていて、すべてを忘れているからね(オイオイ)

なので朝、「今日の予定は…」と教えてくれる美人秘書が是非ともほしくてね。…またアホな締めです(苦笑)

06.04.25

【イライラ】 

内容はひかえるけれども、友達のイライラを聞いていたら、静めるつもりのおいらまで腹が立ち、2人で声を出し憂さを晴らしていたよ。もちろん騒音の苦情が出ない場所を選んだのだけれども、人って、ある程度言いたいことを言ってしまうと疲れるのか、「どうでもいいや」みたいな冷静さが出てくるようなものだけれども、おいらはとうに静まっているのに、その友達はなかなかおさまらなくて。7つも違うとこうも元気なのかと、ついつい“若さ”を羨ましくも感じてしまったよ。

友達が落ち着きをみせてきた時には、電動車椅子からベッドに降りる時間になっていたので、「また明日も聞くから」のようなお兄さんぶってはみたけれども、本当はは間を空けずに聞くべきなのになって思ったりしてね。例えば酒でも飲みながらとか。もちろん病院だから酒は飲めないのだけれども、誰にでも喜怒哀楽はあって、日々天使ではいられないものなのだから、周りの理解もいるけれども、自分の中に精神衛生できるものをもつことも大事なのかもね。

といいつつ、やっぱり人に聞いてもらうのがいいよね。一方ではなくお互いに。

06.04.24

【会議とたこ焼き】 

この土日は会議オンリーで終わってしまったおいら。病棟の高校生に「手伝ってほしいのですが」と言われた用を断っていたこともあって、なんとなく会議中も後ろ髪引かれる思いをしていたよ。というのも、高校生とは土日くらいしか顔を合わすことはないからね。同じ棟にいながらメールで会話ですから。案外忙しいとかではなくて、愛想のない人だと思っていたりしてね(汗)

さて、

昨夜ははじめて、たこ焼きを平気でぱくぱく食べちゃう夢をみたよ。なぜに平気を付けたかというと、たこはどう頑張っても噛めないからね。だから夢でぱくぱく美味しいなと食べる自分と、のどにつかえるのではと思う自分がいて、不思議な気分になりながらみていたよ。でもたこ焼きって、たまぁに食べたいと思う一品なのだよね。あと、焼きそばも、お好み焼きもなるね。

なんて頭に浮かべていると、こういうときには「紅ショウガがないと許せないな」と思っていたのだけれども、欠かせないのは「青のりだよ」という仲間もいたりて、作るわけでもないのに病室で盛り上がりをみせてしまっていたよ。

06.04.23

【管理人メール】 

先月から、「管理人よりお知らせです」というメールが毎朝届く。たぶん迷惑メールだろうから中を見ずに捨てているのだけれども、10日も、20日も、30日も、雨の日も、風の日も…ではないけれど、届いては消し届いては消しを繰り返していたら、すぐ忘れるのに見ないとならない占いような、朝のお約束ぽい習慣になってしまってね(笑)

でもね、昨日からその管理人からのメールが届かなくなって、どうしたかなと、ちょっぴり気になってきて。迷惑メールに情がわいたのではないけれども、なんとなく寂しいような物足りなさをかんじちゃって、まさか客入りがなくて「誘いネタをかえたのかな」と、そこまで思ったりしてね(オイオイ)

もちろん100日届いたとしても開くことはしないけれども、何事も根気かなって、、それを他のことに使え!だよね。

06.04.22

【電動車椅子の不在】 

来週あたり1週間かそこら、ベッド生活になるかもしれない。というのも、電動車椅子のシートに布カバーをはりつけるために、車で1時間半くらいかかる業者の工房へ持っていくかもしれないからなのだけれども、そういえば来週末からゴールデンウイークというものに入るではありませんか。やばい。

まぁ、ゴールデンウイークといっても、これといった予定もないし、「ならいいか」なのだけれども、どうも電動車椅子だけ良いところに行ってくるかんじがして、気に入らないね。だって高級車に乗り、高級ホテルに泊まり、高級エステで磨きをかけてくるようなものだもの。なんでご主人をおいて、そんな高級な思いをしなければならないのだよ!(笑)

という冗談はさておき、

来週、ほんとうに電動車椅子を持っていくとしたら、まじめに「何をしましょう」ってかんじなのだけれども、たまたま5月20日締め切りの公募があってね。400字詰原稿用紙5枚程度のエッセイだから、がんばれる範囲かと思ったのだけれども、テーマをみてがっかりで。

現代賢妻考。。。

あなたが考える賢い妻を、具体的で感動的なエピソードを交えながら「書いてね」とのことだけれども、ちょっとおいらには難しい。というか、得意の想像、妄想の世界に突入することになっちゃうものね(オイオイ)

とりあえず他で自分に書けるようなものがあれば、電動車椅子がいない間に挑戦してみるつもりでいるよ。

06.04.21

【家庭訪問】 

この時期の学校は家庭訪問があるそうで、「掃除をしないと」とか、「緊張する」とか、「何を着ましょう」とかいう、あちこちのママさんから、そして「(出された)お茶の飲みすぎで寝られなかった」というセンセーからのメールがあって、がんばれみたいなかんじなのだけれども、自分のことを話題にされる子供だって気が気でないものだよね。

おいらも気が気でなくて、隣の部屋から聞き耳をたてていたかわいい(?)時代があってね。というかおいらの場合、成績うんぬんよりも、筋ジストロフィーがらみの、たとえば、○○君にぶつかりそうになり転びかけたとか、車椅子を押させ廊下を走り回って危険だったとか、そんなような事ばかりが多くてね。

まぁ、その報告はやらかしてしまったので逃げも隠れもしないのだけれども、おいらがものすごく心配していたのは、先生の口から「学校に来てもらっては困る」のような、いわいる、養護学校のある施設に行きなさいのような、言葉が出やしないかが気になってね。もちろん先生のひと言で決まるものではないにしろ、子供心としてはイエローを越えたレッドカードに思えたのであろう。

結果は中学2年の春まで地元の学校に通っていたのだけれども、それもいい思い出かなって聞き耳の頃の自分にクスリと微笑みられるよ。

06.04.20

【言葉のかけかた】 

昨日は病院総会があってまじめな話しをしすぎたのか、ちょっと疲れたかなと感じたのでScribbleを休んだよ。それでもってさっさと寝ることにしたのだけれども、その時に限ってお腹が言うことを聞かなくて。夜中、そして夜明け、だめ押しに今朝早くの、3度のトイレ目覚めをさせられて頭に来ちゃったよ。しかもナースには、「変わったものを食べた?」と言われたので、ふざけて「病院食」と返しても、無反応でその場から離れていってしまうし、はぁ〜ぁって思っちゃったよ。夜勤の朝はお疲れだもんね。

替わって日勤のナース。

総会のことをすっかり忘れていたおいらに、「昨日はお疲れさま、疲れてなあい?」のような声をかけてくれてね。照れ隠しに「いつものことだから」と返すと、「いやいや、あれだけしゃべればたいへんだよ」なんて言ってくれてね。なんだか見ていてくれていたんだと思ったら、嬉しくなってしまって。おいらって単純だなと感じつつ、鼻歌が出てしまう日を過ごさせてもらったよ。もちろんトイレ、トイレ、トイレのことは忘れてね(笑)

なにげないひと言で嬉しく感じ、嬉しくなれたとき、お裾分けではないけれども、今度はその嬉しさを誰かにも感じてもらいたくなったりして、幸せになっていくのかなって、なんとなくおいらは思ったよ。

06.04.19

無理しないためのひと休み。
病棟総会でちょい疲れ〜
06.04.18

【書かせてね】 

今日は朝から冷たい風がピューピューで、何度か電気が自家発電に切り替わったりしたよ。そのたびにナースや仲間の口から「いやだねぇ」っと放されていたけれども、切り替わりの際の一瞬の真っ暗さに、驚きのような怖さを紛らわせる、なにかのオマジナイの言葉のように思えてなんとなくクスリと笑えてね。もちろんおいらも同等の思いはしたのだけれども、人の恐がりを見て笑うなんていけないよねぇ〜

さて、

ありがたいことに、おいらは全国あちこちから声をかけてもらい、元気や勇気や頑張りをもらったりしているのだけれども、Scribbleの感想や質問なんかもけっこう多くてね。そういうのに目を通し、入力がとろくて短めの文になっちゃうけれども、感謝しながら返事をさせてもらったりするのが、楽しみだったりして、病院にいながら幸せ気分にさせてもらっているわけですよ。

時にはおしかりや注意なんかもいただけて、ありがたいというか、目を通して「なるほど」という気持ちでウンウン頷きなりながら、身につけられそうなのは、つけようとしているよ。でもね、どの角度から見ても、おいらを凹ませようとする嫌な文には、「ごめんなさい、さようなら」で忘れてしまうかな。もちろん返事もせずにね。

残念ながら、ホームページを運営していると中傷があるのはアリだけれども、それで傷つくのはおいらではなく、それを打ち、メールを送ったその人 本人だろうなって思うのだよ。このごろこのような方々(?)に好かれた(?)のか、けっこう多くなってきていて、今回はちょっと書いてみたのだけれども、これでさらに増える危険性もあるよね。

なんというか、自分を傷つけるようなことはやめようね。

06.04.17

【慰め言葉】 

総会準備が終わって気が抜けたのか、今日は何もやりたくない、だらけたモードであったよ。

それでも今日締め切りの公募に応募しようと、“入社式の遅刻にかける慰めの言葉”をぼんやり考えていたけれど、言葉より、何故遅刻するのかの理由が知りたくてね。渋滞?寝坊?ゆりかもめ?なんて妄想をふくらましてみたけれども、「朝まで飲んでましたぁ」にも慰めるのか?と思うと嫌になってね。お小言しか出てこなくなってしまったよ。というか、入社式の朝まで…っていうのはありえないか。

おいらも会議に遅れることがあるよ。もちろん訓練(リハビリ)のような事情があってのことだし、周りもわかっているせいか「すみませんでした〜」で終わってしまうのだけれども、それに対して「気にしなくていいんだよ」のような言葉がかかったらば、おいら達にはならないけれども、とらえ方によってはなんとなく雰囲気が悪く場合もあるよね。

ということで、今日の公募はやめにしたけれど、なんだかだらけたモードは屁理屈ぽくて好かないね(笑)

06.04.16

【総会準備】 

芝の色が緑に染まってきたよ。それが嬉しくて、窓からしばらく眺めていたのだけれども、でも外はまだ寒そうでね。それでも気の早い元気なワカモノはちょっこり出ているようで、春を体感ているのだなと思うと羨ましくなるけれど、今のおいらの場合は、そこらの廊下を歩いただけで冷えているくらいなのだから、外に出るなんて、まだまだのまだのことだよなぁ〜

さて、

今日と明日は、18日に病棟の総会があるものでそれの準備をしようと気合いを入れていたのだけれど、思っていたよりも早く準備が終わってしまってね。「やれば出来るじゃん」という思いはしたが、いささかの心配が出来てしまったのだよ。

というのも、役員の1人が熱を出してしまったのだよ。それほどの高熱でないそうらしいし、総会にはベッドからでの参加できるのかなと願っているのだけども、いくらなんでも「司会をさせるのはな」ってね。役割では彼がすることになっていたのだよ。だから、明日でも役割を替えて言い回ろうかなって思っていて。

この時期って毎年風邪引きが流行りつつあるんだけれども、だから毎年おいらは、総会までは「寝込まないようにしていないとな」と気合いを入れるのだよ。そのせいか、記憶ではけっこう引かない勝率がいいはずなのだよね。

06.04.15

【目ふき割合】 

疲れ目なのかわからないけれども、どうも2日くらい前から涙目でいるおいら。たまにポロリとひとしずく涙がこぼれ落ちたりすることもあって、涙をナースなどにぬぐってもらうのだけれども、感情うんぬんではない涙ふきはよくあることなので、またかなと、事情を聞くこともなくティッシュを目に当ててくれるのだよ。

この目ふきにも性格がでるのだろうか、まず左目をふいてくれて右目をふいてくれるのが7割、そしてその逆3割くらいでね。しかも目をふいたあとに、メガネのレンズ拭きをお願いする前に拭いてくれちゃう人は、右左目拭きの3割の中が多かったりしね。

「メガネ愛用者だから?」とも思ったけれども、そうとは限らず、なんだろうと共通点を考えてみたりして。まぁともかく、メガネのレンズまできれいにしてくれて「ありがとう」ってところだよ。

これから花粉の舞う季節になるから、おいらのティッシュ使用量も増えるだろうなっ(汗)

06.04.14

【経過報告】 

今日は、たまたまた電動車椅子の写真を撮ってもらえるチャンスがあったので、写真でちょっぴり経過報告するね。

…といっても、仮使用がはじまった12月から、見た目はあまりかわりばいないのだけれども、シートに座っての足やお尻の痛みが無くなるようにスポンジ素材を変えてみたりして、ちょこちょこといじっていて、ようやくしっくりくるようになってね。そろそろシートカバーをかけてもいいかなって思っているのだよ。それでもって、シートカバーの布地は黒にして、赤の下ラインが特徴の電動車椅子にしするつもりなんだぁ〜っ。



電動車椅子の操作は、下の写真のような型取りをした輪を両手にはめて、右3つ、左1つ、計4つのスイッチで動かすのだけれども、プログラム作成中で、今はまだ前進左右走行のみなのだよ。そのプログラムが完成すると、この4つで、前進左右走行、シートのリクライニング、電動車椅子の電源入り切り、パソコンのマウス操作ができちゃう予定。すごいでしょう。



だぶん夏の7月ころには、シートもカバーがかけられ、プログラムも出来てくるだろうから、電動車椅子の完成披露となるのかなと思っているのだけれども、やっぱり披露宴は会費制ではなくて招待にするべきなのかねぇ(笑)

06.04.13

【ニンジン】 

春のニンジンは甘みがあって美味しいらしいね。昨日、なにげに見ていた『きょうの料理』が教えてくれたのだけれども、そこで紹介していた、ニンジンを乱切りにして塩をまぶした“塩もみ”がえらく気になってね。もちろん、収穫するわけでも、調理わけでもなく、食べるわけでもないのだから、気にしてもどうなるものでもないのだけれども、なんだか新たな春の感じ方を知ったようで、頭が塩もみだらけになりそうだよ(笑)

おいらがニンジンで想像できる動物は、口をしきりに動かして少しずつ食べるウサギなのだけれども、病室の仲間たちは口をそろえて、豪快にガブリと食べるウマのようなことを言ってね。たしかにウマも食べるよね。でも、この春のニンジンの流れからいえば「ウサギでしょう!」と返しても、ポカァンの雰囲気が流れていて…。さみしいぃ。ウサギは1羽じゃ生きていけないんだぞって、思わず叫びたくなったよ(オイオイ)

ちなみに今夜の『きょうの料理』では、春のキャベツを紹介するようだから、これでウサギを想像をさせられるのかなとたくらんでいるのだけれども、今のところ手強いライバルになるのは、動物園のゾウあたりかなぁ(笑)

06.04.12

【切り替え】 

今日は会議もないし、自分のために1日を使おうなんて思っていたけれども、結局ふたを開ければ入院者の会ごとで頭を使って日中を終わらせてしまったよ。おかげで重たく思えていた荷物を手放せたようで、気が楽になったからよかったのだけれども、仕事と遊びの切り替えが下手だよなとも感じてしまったりしてね。たぶん仕事場も遊び場も同じというのがそうさせるのかなと、解釈をするのだけれども、今さら何を言ってる…だよね^^;

気持ちの切り替えができることが一流と書く、去年だったに目を通したビジネスぽいコラムをふと思い出したけれど、それから考えるとおいらは三流、いやいや、五流あたりになってしまうのかな。でも、おいらの場合、仕事の進みが遅いし、やれる時に手掛けておかないと出来ない事もあるしね。もちろんその時は周りが手助けしてくるだろうけど、自分に与えられた役目を適当には出来ないもの。

な〜んて言っているものの、「あぁ、だらけたかった」が濃厚に入った文だよね(笑)

06.04.11

【送れないコメント】 

友達がブログを始めたとメールがきた。「コメントを書きに来てね」という言葉もあったので、ブログへ遊びに行き冷やかしてやろうなんて思ったのだけれども、コメントの打ち込み場がわからなくて迷ってしまったよ。これまでどこのブログにコメントを残したことがないものでね。迷ったあげく、結局はそのブログの友達に恥を忍んで、「教えて」のヘルプメールをして、書き場がわかったのだけれども、なんとなく冷やかす勢いが消えかけてきちゃって。ブログをのぞきに行っては、そそくさと帰るような小心者をしているよ(苦笑)

おいらが日記の師匠としている元宝塚ジェンヌのママさんがいて、「お世話になってます!」のようなコメントを残したいと思って2年くらいたつのだけれども、文を書いても、送信を押す勇気がどうもでなくてね。今では日記だけでは物足らず、彼女の文が読みたいがために、彼女が出している宝塚情報のメルマガに登録しちゃったりしてね(オイオイ)

今後もし、このScribbleで宝塚の話題が出たとしたなら、「とうとう染まったな」と思って、温かい目で見てちょうだいね。たぶんそのようなことはないだろうけれど、念のために書いておかないと(笑)

06.04.10

【言葉の成分】 

最近流行っている(?)という、『成分解析』をダウンロードしてみたよ。その言葉が何で出来ているかの成分を分析する、お遊びなツールなのだけれども、遊んでみると、これがけっこうおもしろくてね。意味不明ぽいのに、なんとなく納得するようなところがあったりして、思いつくいろんな言葉成分を解析してみたよ。

まずは『まいたけ』の成分解析結果。

まいたけの56%は睡眠薬で出来ています。
まいたけの21%は宇宙の意思で出来ています。
まいたけの13%は下心で出来ています。
まいたけの5%は根性で出来ています。
まいたけの2%は不思議で出来ています。
まいたけの1%は花崗岩で出来ています。
まいたけの1%はスライムで出来ています。
まいたけの1%は柳の樹皮で出来ています。

…睡眠薬?見ていて眠たくなるってことなのかなぁ、しかも下心ですとぉ?うーん、ありえん!でも、不眠に効果ありで売り出すっていうのも手かも(オイオイ)

じゃあ次に「たけ」の成分解析結果を。

たけの90%は元気玉で出来ています。
たけの6%は鉛で出来ています。
たけの2%は魔法で出来ています。
たけの1%は夢で出来ています。
たけの1%は雪の結晶で出来ています。

…元気かぁ、なかいかいいかんじの結果だけれども、ボケの成分がなかったのがちょっと不満かな(笑)

それにしても、こういう成分を考えつくのはすごいよね。

06.04.09

【ドコモ増殖】 

ガチャガチャのカプセルに入ったドコモダケってあるんだね。フィギアストラップなのだけれども、検査入院できた高校生くんのママさんがたまたま見つけたそうで、キノコだからと、お土産にしてくれてね。ドコモダケでおいらが浮かんだのが嬉しくて。なんでも、大中小と3種の大きさがあるそうで、いただいたのは「中」と「小」。さっそく持ち歩きの小バックに付けてみたのだけど、前から付けていたドコモダケよりミニミニで、なんだかその子供達っていうかんじになったよ。ちょっと自慢できるよね(笑)

そういえば、ドコモのCMで流れているドコモダケファミリーのことだけれど、きちんとした呼び名があるのだそうだね。ジージドコモダケ、 バーバドコモダケ、チチドコモダケ、ハハドコモダケ、ムスメドコモダケ、チュウガクドコモダケ、ショウガクドコモダケ… 思わずバーバファミリーのことを浮かべてしまったワケだけど、なんだか、そのうちこのドコモダケファミリーの短編アニメ集なんかができそうな勢いがあるから、まいたけファミリーの絵本製作の構想、いや、妄想のあるおいらとしては驚異だね(笑)

06.04.08

【仕事の進み】 

昨日は入院者の会がらみの仕事や別用なんかが続いていたので、ひと休みにしたのだけれども、そのおかげか、今日は事の運びが良くてね。よく、朝おいらは、「今日は○○と△△と□□をしよう」なんていう、ぼんやりと計画ぽいことを浮かべてみて、結局は○○しかできないという、がんばりが足りないのか、欲張りなのかで次の日に持ち越すことが多いのだよ。それってなんとなくスッキリしないものなのだけれども、なぜか今日は、○○だけでなく、△△も□□も、ついでに◎◎も終わらせちゃえの勢いがあってね。時間があった…というわけでもなく、やる気の波があったってことなのかなぁ。

でもね、こういう時って、行け行けドンドンのような、次々に方付けてしまえという気持ちと、オイオイと、慎重にするべきかなと思う気持ちが入り乱れちゃったりして。まぁ、どちらもがあるから良かったりするのだけれども、おいら場合、ドンドンでも、オイオイでも、ドジの綻びが出てしまうのだけれどもね^^;

明日と月曜の午後、うまくいきますように。もちろん会議の事ね。

06.04.07

無理しないためのひと休み。
06.04.06

【出会い】 

訓練(リハビリ)に研修に来ている女性人に、おいらのことを「日本で珍しい人」とリハの先生が紹介する。気管切開とマスクの人工呼吸経験があるからなのだけれども、珍しいが引っかかり、天然記念ものの動物たちを「5つあげなさい」ぽく、頭の中で浮かべてしまったよ。もちろんおいらに当てはまる動物もいるはずもなく、「確かに珍しい」と意味のない納得をしてしまったよ。

その後、生活指導員として勤めることになった、2人の新人女職員から、「はじめまして」の挨拶をされたのだけれども、その時もまだ珍しいが残っていたのか、ここでは言う必要のある“病棟会長”の肩書きを忘れてしまって。周りからフォローしてもらっちゃってね。

なんだか自分のことを人に紹介してもらうなんて、どうなのよ?だけれども、人との出会いは第一印象で決まるからね。珍しいも、肩書忘れも、誰にも出来ないインパクトを与えたと思うけれど、今ごろ、「あの人、ステキ♪」だなんて思い起こしてくれていることはまずありえないね。当たり前だけれども(笑)

06.04.05

【○○のため】 

隣の釜の飯が気になるではないけれど、ホールで隣病棟の入院者の会が役員会をはじめたので、しばらく遠目で見ていたおいら。この時期はどこの病棟も年度計画を立てて、4月中頃に総会をしてというのがだいたいのオキマリなので、なんとなく話し合っていることはわかるのだけれど、自分たちの病棟より活発そうに見えてね。ちょっとした刺激になったよ。

もちろんおいらの病棟も話し合いがされていて、いいかんじの仕上がり具合になるかなと思っているのだけれども、こちらも総会が終わるまでは落ち着かないよなってところかも。

たまに「人のためにがんばるね」のような、労いと関心の言葉をかけてくれる人もいるのだけれども、その“人のため”の中には自分も含まれていることだからね。誰もが自分のことなら苦にならないように、この入院者の会も“自分のため”の持ち寄りだからこそ成り立っているのかなと思うのだよね。

なぜかちょっぴり熱くなってしまいました(笑)

06.04.04

【読み上げ】 

午後から入院者の仲間に伝えることかあって、ホールに集まった仲間の前で書類を読み上げたおいら。A4の紙一枚だから1000文字弱はあったのだろうか、声を出し始めて数行のところで、「これは読み続けられない」と、体力的に思ったおいらは、いきなり仲間に代読を頼んでしまったのだけれども、なるほどおいらって「出来ないんだ」という新発見をしてしまったよ。

そういえば、かなりの年月にわたり読み上げの役に当たったことがなかっし、おしゃべりと読み上げのチカラはちょっと違うものなぁ〜って思ったのだけれども、集まりが終わったあとに「へへへ」と苦笑いをしていると、そのくらい「覚えておけ」のような、ドジと言わんばかりの声があってね。新年度から「やってしまったぁ〜」ってかんじだよ(汗)

まぁ、これでこの場合の「これ読んで」は頼みやすくなったな。ふふ。

06.04.03

【花見をしていて】 

お花見気分になりたくて旅に出てみる。もちろんそこらに満開の桜があるわけでもなく、ネットでのお花見旅行だったワケなのだけれども、それなりに桜を楽しめたかなってかんじかな。なんたって、ベッドにいながらあちこちの名所桜は見られるし、見知らぬ○○さんや△△さんの家の庭に入り込んで桜を見られるし、会費も払わないで宴会気分までなれるのだもの。こんな贅沢はありませんってところかな。ちょっとおおぜさか(笑)

それにしても気になるのが敷物のプルーシートなのだけれど、淡い桜色より、かなり目立っちゃったりしているものね。見慣れていてどこにでもある光景ではあるし、実際に行けばそう感じないのかもしれないけれど、ちょっと花より、飲んで食べて、歌って踊ってが、プルーシートで想像付いてしまって。まっ、日本的といえば日本的ではあるけれども。

そういえば海外ではブルーがなかったと、テレビ範囲では見たよう思えたけれど、その国によってよく使われる敷物の色みたいなのは違うものなのかなぁ。わからないけれども。

06.04.02

【ウソの日】 

今日はエープリルフール。友達からきた「いろいろ話し合って離婚することにしたのよ」のメールに、わざと引っかかってあげようと、マジメな慰めと応援じみた文を記してみると、「ありがとう、頑張る」の返しがあってね。もちろんびっりしたし、ちゃんとした文を送ったとはいえ、気持ちが不真面目だったわけなのだから、悪いことしてしまったって、完全に反省モードってたのだよ。1時間後くらいの「うそだよぉ」のメールがくるまではね。くやしぃ〜〜

なんだかあちこちのブログでウソを書いていたけれども、人に迷惑をかけないようなものというのは、なかなかおいらには浮かばなくてね。エイプリルフールをしているブログを見ながら「なるほど」と、関心の目で愛読させてもらったよ。それもマジメ路線のブログ人までこのイベントに乗っているから、ひとつの義務的なものまで感じてきたね。

だからといって、「まいたけをやめます」ならばればれしすぎるし、まさか「結婚します」じゃあ妄想だものね(笑)

ありそうでなくて笑わさせるウソ。すごいことかも。

06.04.01