2006年9月

【出かけるけれども】 

明日から家族のが来てくれることになったので、今年最後になるであろう外泊を4日までしてくるよ。もちろんいつもの病院近くの宿泊所までなのだけれども、今回は途中で病院に戻ってこなくてはならなくてね。というのも、おいら達には辛い障害者自立支援法からみのことで、病院から療養介護サービスを受けるための契約を、この外泊間にすることになったからなのだよ。

先日、契約の説明はしてもらったのだけれども、なんというか、辛いとか、悲しいではないのだけれども、なんとなく寂しいような気持ちがあってね。まぁ、それを振り切って気を張るように聞いていたのだけれども、だから、いよいよサインをする時がきたのかと思うと、やはり朗らかにはいられなくてね。というか、今さら何が出来るの?っていうところなんだけれども、それでもおいらの思いはしっかり伝え、少しでも納得が出来てのサインにしたいよな。

…なんだか決意表明になってまいりましたが^^;

ともかく外泊をして、契約をして、リフレッシュもしてくるということで、ではではまた、ここで会おうね(^-^)

06.09.30

【笑顔絵コンペ】 

病院に隣接されている養護学校の学校祭で、イラストのコンペをするという話を耳にしたよ。なんでも、黄色のTシャツに笑顔のイラスト作品をプリントして入場者に見てもらい、投票数が一番あったものをグランプリにするそうなのだけれども、準備があるためであろう、作品募集が来週の10月7日までと言うから短すぎ。だって、おいらの絵描き速度なら絶対に間に合わないもの。

なので、「ちょっと無理だな」みたいなことを伝えると、自分の描いたイラストなら未作品でなくてもいいようなこと言ってくれてね。それなら以前の自作をいじってでも参加できると、やる気が出てきたのだけれども、こういう内輪のコンペにきのこで参加したら存在がバレバレで恥ずかしいものがあるかもね(笑)

それにしても、、バックの色が黄色、しかもTシャツというのが考えものだね。なんたって、黄色より目立つようなイラストでなければ変だものね。しかも、描いたイラストに“24”なんていう数字を入れちゃったりしたら、どこだかのチャリティー番組だものね(オイオイ)

ということで、数日はこの参加のことで頭がいっぱいかもっ。

06.09.29

【元気になってね】 

同じ病棟に体調がいまいちで、数日辛い思いをしている仲間がいてね。1日でも早く落ち着いて元気な笑顔を見せられるようになってほしいなと願っているのだけれども、夜が一番辛そうに思えて。うなり声なんかが聞こえると、なんだかいたたまれなくて。頑張っている人にガンバレの言葉は酷なのだけれども、どうしてもそういう気持ちで応援してしまうよ。

そういうこともあって、ちょっと寝不足気味であったのだけれども、今日は特に頭がボーっとするくらいの寝不足を感じてね。これじゃあばいと思い、痰の切れもいまいちだったこともあって、お昼からベッドで休んでいのだけれど、これって、おいらが寝込んでいた時も周りにそういうふうにさせていたんだろうなと思ってね。そして、これは今辛い思いをしている仲間には気が付かれてはいけないとも思ったのだよ。

といいつつ、ここに書いちゃったりしているのだけれども、その仲間がこれを見るのは、パソコンも使えるだけの元気になった時だからね。その日を願うということでUPしておくよ(^_-)

06.09.28

【肌年齢】 

曇り空がいつのまにか雨になっていた今日の天気。しかも肌寒くてね。午後から集まりがあってホールに動かずにいたのだけれども、すぐに手が冷たくなってしまって、電動車椅子で病棟まで戻れるかどうか少し心配になってしまってね。とりあえず病棟へは何事もなくおいらの操作で戻れたのだけれども、今からそれならこれからの季節を楽しめないよね。というか、前にも話したように思うけれども、暖房を入れるまでもないこの時期がおいらには寒いのだよ。

なんだかジジイくさいような話しをしているけれど、さらに、おいらの体もまたカサツキが出てきていて、さらにジジイくさいことになっているよ。よく、肌の年齢を測定するようなのがあるそうだけれども、きっとおいらの体ならものすごい年齢になるはずだよ。

そうそう、今日見つけた記事に、年齢不詳肌をつくる秘訣みたいなことが書かれてあったけれども、やれ、.ビタミンCを摂れとか、ほれ、1日1個のトマトを食えとか、動物性のタンパク質を摂れ、おやつにも気にしろ、体を冷やさない…などなど。正直その文に目を通しただけで面倒になってきてね。というか、はじめからやる気もないんだけれども。

美容も努力なんだね。ご苦労様ですワ

06.09.27

【残量確認】 

昨日書いたベスト3がお腹を刺激したのか(ありえない)、朝からトイレと仲良くしているおいら。夕方あたりからお腹のにやにやしたようなものがなくなって、ようやく落ち着いたかなと思っているところなんだけれども、なんだかお腹の相手で疲れたようでね。どうもこのScribbleにも力なく書いているところだよ。充電しなければだめかな(汗笑)

充電といえば電動車椅子もそうなのだけれども、おいらの電動車椅子の場合、電気をためておくバッテリーがまだ新しい方なので、週1の充電でOKなくらいでね。それも電動車椅子から降りてからの数時間の充電で満タンになってしまうから、乗るのにはぜんぜん影響なしっていうところでね。

充電の残量は、電動車椅子の操作BOXのパネルに表示されるのだけれども、それがおいらの場合は取り付けの関係上で電動車椅子の背に付けているもので、おいら自信では確認が出来なのだよ。だから時々、人に背を向けて「見て見て〜」で確認をしているのだけれども、なんとなく人に背を向けているのが「すみません」みたいな気分になってきてね。だからといって確認しないわけにはいかないけれども(苦笑)

ということで今夜は、おいらも、電動車椅子も、充電しますぅ〜

06.09.26

【ドラフト会議】 

プロ野球の高校生ドラフトは、やはり駒大苫小牧の田中クンが人気だったね。横浜、楽天、オリックス、日本ハムの4指名だもの、すごいすごい。できれば日本ハムに決まってもらいたいような、北海道ひいきな気持ちもあったけれども、交渉権の決まった楽天で、いい投げをおいら達に見せてほしいものだよね。

何日か前の報道では、病院から退院したというソフトバンクの王監督が、ドラフトの席にいるかもしれないようなことを言っていたので、元気になった姿が見られるのかなとも思っていたのだけれども、テレビで見た限りではいなかったようだね。というか、退院したからとはいえ、そんなに簡単にオシゴトなんかできるわけないよね。

王監督とはぜんぜん同病ではないのだけれども、胃腸の弱いおいらとしては食生活はどうなっているのかなというのが気になってね。というか、王監督もおいらと同じ食いしん坊さんのようだから、“○○が食べたいけれど食べられない”の我慢をけっこうしていると思うのだよ。きっと「油ものが食いたいぃ!」って心で叫んでいるにちがいないな(オイオイ)

ちなみに、おいらの「お腹のことを気にしないで食べられるなら食べてみたいおかず」ベスト3は、タルタルソースがたっぷりかかったエビフライ、とろ〜りとしたクリーミーなカニクリームコロッケ、ジワッと中から肉汁が出てくるメンチカツ…というところかな。どう?庶民的でしょ?(笑)

06.09.25

【集中、集中、】 

住所が変わったと言ってきた友達がいたので登録を変えていたら、なぜかおいらの住所を打ち込んでしまってね。気が付かずにすらすらと打ち込んでしまったおいらに苦笑いしてしまったのだけれども、この手のことはよくあることでね。先日も別事を考えながらの文の打ち込みがぼろぼろだったし、ちゃんとひとつのことに「集中しなさい!」だよ(-_-;)

そういえば一昨日のこと、よく、Scribbleでの誤字を教えてくれる友達が、このごろ無くてつまらないみたいなことをメールしてきてね。ついつい笑みが出てしまったのだけれども、先月あたりからそうしている、Scribbleを書いている中はテレビを見ないことにしたからかなと思ってね。以前は何か音がないと寂しいような気がしたのだけれども、あえてテレビなんかの増やす音にだんだん邪魔に感じてきたのだよ。

ようやくテレビ離れができるようになってきた・・・というところかな(笑)

06.09.24

【持ち色】 

先週直しに出したメガネだけど、今日ようやく戻ってきてね。部位の取り寄せに時間がかかったそうなんだけど、やっぱり今の目の視力に合わせたメガネだけに、世の中が鮮明に見えますな。ということで、その間かけていた古メガネの役目は終わり、また奥深くにしまわれたのだけれども、そういうメガネが3つ4つあって、「これらはどうするの?」という気分になったよ。まぁ、見なかったことにして再度封印しておいたけれども(笑)

おいらのお掃除論は、どっちかというと“捨てる”なのだけれども、どうもメガネだけは捨てがたい気持ちが出てきてしまって、「古いのはひとつだけあれば」と思いつつも、なんとなくいくつかとっておいていてね。だから、はじめてかけた中学生の頃のメガネまで、平然と実在していますから。やはりメガネとて、その時その時の顔のパーツだしね。

そしにしてもおいらは、茶系のメガネフレームを選ぶ事が多いようでね。今のも茶系だし、よくよく考えてみて、これまでメガネごとでイメチェンしようとして無茶して選んだ色は黒だけだもの。というか、茶がおいらにしっくりくるように思えちゃうのだよね。

おいらの持ち色とでもいうのであろうか。

06.09.23

【総会が終わっても】 

病棟の総会は終わりました〜

今回は議題がたくさんあったので、はたしてどこまで進められるやらだったのだけれども、入院者みんなの声をもって大筋のことは決められたので、かなりホッとした気持ちになれたよ。もちろん、それにからんだ細かな「どうする?」みたいな話し合いは続くのだけれども、とりあえず今日のところはお疲れさまということで、仕事のことは忘れるよっ。

でも早速明日から会議があるのだよね〜

今日の総会がはじまるちょっと前に、明日の会議をすることを病棟役員に伝えたのだけれども、みんなブウブウ言いながらの「わかった」でね。たいていは上司や先輩には「建前的な言葉が出るだろうが!」という思いと、「君たちの気持ちはわかるよ」みたいな思いはしていたのだけれども、まぁ、文句を言っても仕方がないってことですな。会議はやらさせてもらいます(笑)

土曜会議と日曜会議なら、明日の土曜の方がいいと思うんだけどな。ブウブウ

06.09.22

【電動車椅子の飲酒運転】 

飲酒運転のニュースを連日耳にするけども、そのせいであろう、「電動車椅子での飲酒はどうなるのか?」というような質問をけっこうもらってね。まぁ、結論からいって、おいらが飲まないということもあり、どうなのかわからないのが正直なところなのだけれども、電動車椅子を体の一部とみなせば、自動車や自転車みたいな乗り物とは別物になるような気がするのだよ。要は道路交通法とかでよくいう車両、軽車両とかでの飲酒運転とは違うとだけは言えるのかな。

そういえば去年、ドイツで飲みすぎによる電動車椅子の没収があったという記事を見たのだけれども、たしか罰金と、数ヶ月は電動車椅子を使ってはいけないような刑が下されたはずでね。きっとその間は身動きがとれなくて辛かったとは思うけれども、やはり酒を飲むのにも限度というものがあるよね。

ということで、飲んだら電動車椅子を誰かに押してもらって帰りましょうね!電動車椅子は重いから押すのにもかなりきついだろうけども^^;

06.09.21

【頼み頼まれ気持ち】 

今日はお腹がいまいちだったので、午後からの活動開始となっていたよ。だから午前にあった全体会議には、副会長に病棟の代表として出てきてもらったのだけれども、いきなり今朝になって頼んだだけにすまなかったなと思ってね。でも、「気にしないで」と笑顔で言ってくれて、ほんと嬉しかったし、助かっちゃったな。

たまにだけれども、助け合いは当たり前のような言い方をする言葉を耳にするのだけれども、それは職場のような組織においても、生活である家庭や周りにおいても、ぜんぜん違うと思うのだよ。快く頼まれる気持ち、感謝して頼む気持ちがなければと思うのだよ。そしてそこからの「ありがとう」「どういたしまして」は、とても素敵に感じるものじゃないのかね。

なんだか今日はそんなことを思ったな。前にも話したかもしれないけどね。

06.09.20

【やり残しなし?】 

22日にある総会準備もほぼ終わって、一息つけた今日のおいらなのだけれども、どうも何かやり残しているような気がしてね。まぁ、総会前にはいつもそういう気持ちになって、というか実際、やり残していることに気付いて慌てることも多いのだけれども、意外とその時の方が手際よくできていたりしてね。で、一番の最悪なのは、総会後に気が付くことだね。総会の翌日に「入院者のみなさんにお知らせします〜」ってマイクで病棟内に何事もなかったように流すのだけれども、言い忘れだってことはバレバレのようでね^^;

なんだか、今回はどうなるか?ってかんじなのだけれども、議題も連絡も多くて、他役員には「次々さっさと進めるけど、的確にやるんだよ」みたいなことも言っちゃっている手前、いつものおいらの忘れるご愛敬はちょっと許されないことかもなぁ〜 きついきつい(笑)

06.09.19

【災害話し】 

台風13号の被害が出ているようだね。北海道はこれから注意が必要らしく、その雨なのだろうか、朝から降ったりやんだりしているよ。今回の台風のアジア名はサンサンというそうで、なんだか陽気そうな感じがして台風にはいまいちのような気がするけれども、変な恐怖を与えないように、あえて軽めの名前を付けるようにしているのかね。それはともかくとして、何事もなく通り過ぎてもらうことを願うよ。

WOWOWでは昨日と今日の夜に、『太陽の黙示録』というアニメが入っていてね。 大災害で日本の国土がぼろぼろになって災害難民なってしまうというストーリーなんだけれども、観ていて日本は天災の多い国だけにリアルなことだよなって思ってね。

災害ではなんにもできないおいらではあるけれど、とりあえず冷静でいることが役目かも。無理かな〜^^;

06.09.18

【転勤報告で】 

九州の友達が転勤になって、10月から札幌に移ってくるそうだ。単身ではなく、写真でみた美人奥様と5歳娘を連れてというから、今は引っ越し準備に大変だろうと思ったけれど、「雪は見られるしぃ」「食べ物が楽しみだしぃ」とはしゃいだようなメール文でね。北海道人として嬉しい限りなのだけれども、熊が出たという最近のニュースを見たらしく、それだけが心配らしいようでね。たしかに山里には下りてくることもあるらしいけど、他で出会う事なんてありませんって。ふざけて「熊鈴は必需だよ」と伝えてみたくなったけど、本気で街中で鈴を鳴らしながら歩かれたら困るのでやめておいたよ(笑)

「落ち着いたら年内に車で遊びに行くね」という文を書いてくれた気持ちがとても嬉しかったんだけど、あと数ヶ月で寒い冬となると思うと、「車はおよしなさい」と言いたくなってしまうね。というか、冬はタイヤを交換するということを知っているのであろうか。北海道の暮らし方を教えなければ。

そういうおいらの方がよくわかっていなかったりしてね(笑)

06.09.17

【検査日】 

今日は心臓エコーの検査を受けたよ。前にも話したことがあったと思うけど、心臓エコーというのは、超音波を使って心臓の動きや大きさをみるものでね。おいらの場合、ここ数ヶ月にわたり薬を飲んだり、水分の飲む制限なんかをして心臓にやさしくしてきたこともあって、どうなったのか気になるところでね。もちろん極端に良くなるとか悪くなるようなことはないだろうけれども、ほんの少しでも効果がみられたら嬉しいし、これからの励みにもなるように思うのにな。3連休明けのドクターからの話しが待たれるよ。。

というわけで午前は、検査で電動車椅子に乗らずにいたのだけれども、どこの病院にもある“待合い9割診る1割”の法則に則っていてね。まぁ、それはいつものことだから別に気にするともなく当たり前のようにしていたのだけれども、「待つのも疲れるものだよね」って声をかけてくれるナースもいてくれてね。「イヤイヤたいしたことはないよ」と言いつつ嬉しかったワケなのだけれども、ちょっと得した気分にもなったよ。

おいらって単純かね(笑)

06.09.16

【古メガネ再登場】 

メガネフレーム先端の耳にかかる部位に、ゴムなんかでできたキャブみたいな耳あてが付いているけれども、そのキャブ(先セルというらしい)が抜けてしまってね。先月にも抜けてボンドを付けてもらっていたのだけども、鼻マスクの固定ベルトを通してメガネをかけているから、どうしても負担がかかっているのだよね。。

で、今回もボンド付けで対処しておくつもりだったのだけれども、よくよく先セルを見てみると、抜ける前にフレームのツルが先セルを突き抜けていたらしく、穴が空いていて、ボンドだけのことではないように思えてきてね。

そこでメガネ屋に新しいものを付けてもらうように頼んだのだけれども、どうも同じものを取り寄せるのに数日はかかるようでね。だから前にかけていた古いメガネをその間かけていることにしたのだけども、メガネで顔が変わるのだろうか、「あれ?」ってかんじでまじまじとおいらの顔を見る人が何人もいたよ。

レンズの度は古いだけに、ちょっぴり合わないのだけれども、とくに不便を感じないし、戻ってくるまでの数日、というか明日からの3連休は「あれ?」で楽しめるかもね(笑)

06.09.15

【手小指の爪】 

爪って、よく使う指のほうが伸びやすい傾向にあるんだってね。きっと動かすことで血行が良くなるからなのだろうけど、ならばおいらの手の場合は右親指の伸びが早いということになるはずだよね。ところがなぜか小指の爪の伸びが他の指爪より伸びがよくて。どのくらいかというと、他の爪を1とすると、小指は2くらいかなと思う伸びなのだけれども、どうしてなんだろうかね。

いつも爪を切ってもらう時はこの話になるのだけれども、今日も切ってもらいながらナースと話してね。最終的には「小指は若いんだね」という結論に納めるのがパターンで、おいらの都合の良い考えを押しつけているかんじかな(笑)

ちなみに「手の小指の爪を伸ばす」ということで調べてみたのだけれども、耳掃除、鼻掃除のためとか、コカインの量を量るのに小指の爪を匙代わりに使うとか、ちょっときたない、やばそうなのも書かれていてね。「幸せになる」とかを期待していたおいらとしては、ちょっとつまらないものだったな。

06.09.14

【嫌な夢】 

ものすごく嫌な夢をみたよ。おいらの寿命が年内らして、病室を個室に移すっていうものなんだけれども、朝の洗面所でその話しをしても周りはただニヤつくばかりでね。まぁ、夢だけに真剣になられても困るのだけれども、ものすごく何かを言って欲しい気分になったな。例えば「体調に気を付けろってことかもよ」とか、「個室に移れていいな〜」とか、「パソコンはオレがもらってやるからな」とか、いろいろかける言葉はあるでしょうが(笑)

それにしてもこの夢、何で寿命が年内なのかが抜けていてね。リアルに考えれば持病か、ガンか、なのかな。何にしろ痛みも痒みもなく、寿命のつきるその日までいつものように過ごせるのならいいようにも思えるけれども、まさかそんな都合の良いことはあり得ないだろうね。そういえば日本人は他国に比べて病気の苦痛を我慢してしまう傾向にあるし、周りもそれが当たり前のように思えていると、聞いたことがあるけれども、うーん、確かにそういうところはあるかもしれないよね。

痛いの、痒いの「飛んでいけ〜」で済んじゃえば一番いいのにね。

06.09.13

【非協力的】 

今月22日に病棟入院者会の総会があるもので、少しずつ資料なんかを作りはじめているのだけれども、そろそろ本腰を上げて取り組まなければいけないなと思って、今日はけっこう頑張っちゃったよ。とはいっても2時間程度のことなのだけれども、これまでの経験で資料作りに調子づいて総会前にバテるパターンが多いから、ちょっと控えめに頑張ってみたのだよ。

でもね、それに協力的でないのがいて。それは病棟のプリンターでね、昨日まできちんと動いて印刷できていたのに、いきなり印刷エラーですもの。前にも話したことがあったけれども、おいらの病棟は病室までLANがきているので、おいらのようにベッドにいながらのパソコン操作で、離れたホールにある病棟のプリンターで印刷もできてしまうのだよ。

電動車椅子に乗った時にプリンターを見てエラーを直してきたのだけれども、それでもまた同じようにエラーになってしまうので、それ系に詳しい仲間にプリンターを見てもらうしかないなと思ってね。もう何度も直してもらっているので「またすみません」ってところなのだけれども。

それにしても肝心なときに使えなくなるプリンターなんだらっ。プンプン

06.09.12

【頼まれると】 

今日はよく頼まれごとをされる日だったよ。頼まれごとと言ってもアレコレを「印刷してね」とか、データを「送って欲しい」とかいう、ぜんぜん苦にもならない容易いことなのだけれども、こんなおいらでも役に立てることがあるのかと思うと、周りには「たかがのこと」でも、おいらには「たいしたこと」になってしまってね。だからやり終えたときに言われる「ありがとう」のひと言が、嬉しくて嬉しくて踊りたくなるのだよ(笑)

という気持ちはありつつも、「ありがとう」にはいつも「いえいえ」くらいで返しているのだけれども、先に書いたようにおいらの中では「たいしたこと」になってしまっているので、なんだか「いえいえ」だけなら物足りなくて物足りなくて。「他に頼みたいことはないの?」みたいな気持ちになることもあるよ。

そのせいか、もし、おいらが会社なんかに入っていたならば、喜んで残業を受けるような変わり者になっていたかもなと思うんだよね〜 カップ麺をすすりひとりで残業… う〜ん、さみしすぎる

06.09.11

【道具募集だけど】 

大人のためのドラえもん特集というのがYahoo!にあって、何日か前から気になっていたのだけれども、ちょっと覗いてみると、その中に「あたらしいひみつ道具を大募集!」という応募があってね。なぜかすぐさま「これは出さなければ」と思ったのだけれども、応募資格を見てがっかりで。だってYahoo!ブログでブログを開設している人だけだというのだもの。もちろんおいらは諦めたわけだけども、中には応募したいがためにブログを作ろうとする人もいるのだろうね。

それでね、最優秀作品に選ばれるとトヨタ車がもらえるそうなんだけど、ドラえもんの絵が付いているのが考えものだよね。ちょっと乗り回すのには勇気がいるような気がするもの。

「大人だけに現金でちょうだい!」とでも言っちゃえば、夢も希望も無くなるだろうしね(笑)

06.09.10

【間違い探し】 

友達に『実写版間違い探しクイズ』というのを教えてもらったよ。これは、2つの写真やイラストを見て、5つの間違いを見つけるものなのだけれども、これがけっこう楽しくて、気付けば11レベルまで進めることができたよ。用があったのでそこまでになってしまったのだけれども、なぜかものすごい残念な悔しい思いがしてね。しばらくはこれにハマりそうですワ。

このごろよく、ひらめくことが脳に良いとして“アハ体験”の言葉を用いているけれども、間違い探しも1つのアハ体験になるらしくてね。ならば張り切って探さなければと思うのだけれども、何事にも効き目は個人差があるものだからね。というか、おいらのように即効性を期待するようなのには、効果は表れないのかもね^^;

ともかく楽しもっと。

『実写版間違い探しクイズ』

06.09.09

【月明かり】 

夜明け前に部分月食があったそうで。もちろんおいらは眠りの中にいたんだけれども、おいらのところは朝から青空が広がっていたからよく見えていただろうなって思ってね。というか、話しによるとその昔、日食は動乱がはじまると恐れられていたそうだけど、だとすると月食はあまり見ない方がいいものなのかね。10数年は月を見たことがないおいらとしては、見れるものなら月食であろうが、三日月であろうが、何であろうともありがたく思えるのだけれども。

先日、綺麗な月夜だからと写メールしてくれた友達がいるのだけれども、月そのものはぼんやりでも、そこからこぼれる月明かりがとてもよく思えてね。ちょっと古いけれども、ついついムーン・リバーの曲が頭を流れてきたりして。たしか「いつか私はあなたを渡ってみせるわ」みたいなフレーズのある夢を語る決意の曲なんだよね。少しずつさなかでなくなってきたが…。

なんといいましょうか、月は人を素直にさせてくれるのかもね。

どうも月とは会いにくい存在であるせいか、美化したくなるおいらでした〜(笑)

06.09.08

【だらだら行動】 

今日は気分が乗らないだらだらする1日だったよ。心のエネルギーでいうと、5つあるうちの2か1で動いていたような、そろそろ充電を考えちゃいたくなるようなかんじでね。それでも体調には変わりはないので、いつものように電動車椅子に乗っていたのだけれども、やっぱり気持ちが動きに出ていたのか、電動車椅子の故障に見えた人もいて、そんな違っていたかなって自分の動きを確認してしまったよ(笑)

でも、そのだらだらした動きのおかげか、廊下窓の隅から少しだけ顔を見せているススキがいることに気が付いてね。「あら、しばらくぶり」のような気持ちでしばらく眺めていたのだけれども、たまにはせかしくではなく、のんびりだらりと動くこともいい出会いが出来ることもあるよなって思ったよ。

進んで休んでまた進む
あせらずいこう
人を羨むのではなく
昨日よりいい自分であることを喜ぼう

ふと、高校の時に記した言葉を思い出したのだけれども、なかなかできないものだよね。

06.09.07

【オリジナルもの】 

郵便局でオリジナルの写真付き切手を作れちゃうらしいね。病棟に誰かの用出来ていた郵便局のおねえさんらしい姿を見かけて、なぜかそのことを思い出したのだけれども、もし、自分の顔写真を入れた切手を手紙に貼って、誰かに送るのはけっこう勇気がいるような気がしてね。去年、ヨン様顔の切手が貼ってある手紙をいただいたことがあって、ちょっとした「ほぉ」があったけれども、それがおいらの写真であったなら、一瞬にして不幸の手紙になりかねないものね^^; たいていペットや子供や物というのが多いのかな。もちろんおいらが作るとしたらきのこだけれども(笑)

そういえばアメリカには、一粒一粒のチョコレートにロゴとかメッセージを入れるところがあるという記事を見かけたけれども、そんな狭いスペースに何を載せればいいのだろうね。やはりここでもオキマリの『まいたけ』っていう文字ですか?(笑) すでにあるだろうけれど、一粒一粒にアルファベット1文字ずつを入れて、それぞれが言葉を作れるっていうのも楽しいかもね。

かなり前から、アルファベットを形取ったビスケットがあるけれども、子供の頃あの塩加減が好きで、ビスケットで言葉を作りながら食べていた記憶があるのだけれども、当たり前の事ながら、日ごとに家族が食べるものだから、だんだんビスケットがが少なくなってきて言葉が作れなくなってきてね。もちろんローマ字であったがら母音が特に無くなりが早くて、怒りがある「誰がAを食べたんだ!」みたいな発言をしていたような気がしてきたよ(汗)

おいらにアルファベットはあぶないね(笑)

06.09.06

【描けたよぉ〜】 

昨日話した葉無しアサガオは、どうにか葉を付けることができて下のようになっちゃいました〜 下手ながらもアサガオに見えるでしょ?でももし、どなたかヒマワリに見えたならご一報ちょうだいね。詳しく説明しますから(笑)

ちなみにアサガオの花の描き方は、サザエさんのタラちゃんに教わったのだよ(笑) オイオイと思うかもしれないけれど、先月か、先々月の放送だったかで、タラちゃんが暑中見舞いを書くというのがあってね。もちろんタラちゃんは幼いから字は書けないわけなのだけれども、その暑中見舞いハガキに、星マークを大きく囲むように丸をかいて「アサガオですぅ〜」と言っていたのだよ。それがすごく頭に残っていて、今回の参考にさせてもらっているワケ。

オエカキするのにも何が役に立つかわからないものだね。



アサガオには見えるよね^^;

06.09.05

【アサガオの葉】 

「俳句の挿絵に使うアサガオが完成!」と喜んだのは先週のこと。明日でも印刷しようかなと描いたアサガオを見てみると、なんだか物足りなさを感じてね。「何だろう?」としばらく眺めていたら、なるほどアサガオの花ばかりで葉が一枚も無かったのだよ。葉がないで、いきなり花が咲いているのは不自然だものね。

ということで葉を描き足すことにしたのだけれども、いざ描こうと思ったら、アサガオの葉というものがどんな形をしていたのかがわからなくてね。いたしかなくネットで調べることにしたのだけれども、やはり花がメインだけにいまいち葉がわからなくて。。

「どんなのだったかな」と思いながらいると、なにげに目を下げた病院食のメニュー表の角に、アサガオの葉花イラストが載せられているのではありませんか。いつも見ているのに気がつかずにいたおいらはさておき、「そうそう、こんなかんじ、こんなかんじ」と声に出さない言葉をつぶやきながら葉を見ていたのだけども、描いてみると意外に難しい。どう見てもアサガオの葉には見えない、緑の物体になってしまうのだよね^^;

とりあえず明日も暇をみて描いてみるつもりではいるのだけれども、だんだん葉のないアサガオも「ありだよな」と半ば強引に思う気持ちが高まってきているのだよね(苦笑)

06.09.04

【疑われ】 

昨日は鼻痛の他にちょっとしたモメゴトがあってね。腹を立てずにお読み下され(笑)

DVDレンタル屋とのことなのだけれども、レンタルをしたDVDの映画が途中から観られなくなってね。どうやらDVDに傷がついていたらしくて、「こんなこともあるよな」とサポートセンターにメールしたところ、あきらかにおいらを疑うような返答が送られてきてね。オイオイってかんじだったのだよ。

何度か話したことがあったけれども、おいらは、インターネットでDVDを選んで郵送してもらい、観終われば郵送で返すようなオプションレンタルでDVDを観ていてね。だから出歩くことがなかなか無いおいらにとっては、気軽にレンタルできて助かっているのだけれども、トラブると顔を見合わせない分、お互いに面倒になりやすいのかなとも思っていてね。

まさしく今回はそうなったわけなのだけれども、何度かメールのやりとりをしていくうちに、いくら「私は傷つけていません」といったところで、この人には理解できそうもないと思ったおいらは、「上司と相談の上、再度返答下さい」とまで書いてあげてみたのだけれども、それが良かったのか、丁重なあやまりメールと次回からの割引をしてもらうことができてね。

その後のレンタル屋内でどうなったかは知らないけれども、真っ先に客を疑うのはちょっと失礼だよね。というか、割引ですっかりイラツキも消えてしまうおいらもどうよ?だけれども(苦笑)

それにしても話のわかる上司で良かったよ。上司まで疑ってきた日には、やっぱり「社長呼べ」になるのかね。緊張だな〜

06.09.03

【痛い呼吸】 

ご存じのようにおいら呼吸は、人工呼吸器から送られてくる空気を、鼻を覆う鼻マスクから体に入れているのだけれども、おいらは皮膚が弱いからなのか、どんな鼻マスクにも手こずるひとりなのだよね。これまで使っていた鼻マスクが壊れて寿命となったので、先週あたりから違った鼻マスクを使い始めているのだけれども、どうも慣れなくて困っていてね。

その鼻マスクは鼻の穴に入れるタイプなのだけれども、痛くて痛くて、いろいろ工夫をしているのだけれども、ついには鼻血が出るありさまでね。今は鼻マスクに柔らかい挟め物をして凌いでいるのだけれども、当然傷口には当たっているわけで、痛みもあるが治りも遅いわけで。

鼻マスクは、ベルトを頭に巻いて固定しているのだけれども、そのベルトを緩めると鼻マスクの鼻の当たりも軽くなり楽になるのだよ。でも、それをしてしまうと空気が入らなくなってたいへんなことになるから、だからとりあえず痛みのある空気をとるしかなくてね。

今日はその痛みで何にも手に付かなくてScribbleも愚痴になっているのだけれども、他の仲間達が平気でその鼻マスクを使っていて、「なぜにおいらだけなの?」と思うとくやしいくもあるのだよ。なんだか出来が悪くて、いのこりしているようなかんじがしてね(笑)

「絶対に使い慣れてやる」という意気込みはあるのだけれども、しばらくはいろいろ工夫しての呼吸だな^^;

06.09.02

【ゴミ変わり】 

今日から9月だね。日ごとに夜が長くなる“長月”とも言われているそうだけれど、たしかにカーテンを閉めるナースの行動が早まっているようにも思えたし、朝も外の薄暗さにもう一眠りしても意外と早く起床時間になってしまったりしていたかな。そのうちまた、まだ外は暗いのにと思いながら起きる日々が来るわけか… それはまだちょっと気が早いか(笑)

話は変わって、

今日からおいらの町では、ゴミ分けがさらに細かくなって、しかも料金UPにもなったとかで、もれなく病院もそのようになったのだけれども、けっこう「コレはどうすればいいの?」とゴミを投げる前に周りに確認する光景を見かけてね。まぁ、初日だからそんなものなのかなとも思えたけれども、正直言ってコレは燃やせるのか、燃やせないのか、わけがわからないものが多すぎるよね。おいらにも聞かれたりしたけれども、さっぱりなもので、先ほど仕分け表なんぞを見ていたよ。

「これでゴミのことは大丈夫!」と言いたいところだけれども、実際に手をかけないおいらせいか、覚えもあやふやになるのがオチのような気がしてね。

「何にも役に立たないわね」と燃えるゴミにされないようにしなければ(笑)

06.09.01