2007年9月

【住所整理】 

今朝はひんやりする朝だったよ。とうとう寒くなってきましたかと、がっちり布団を掛けて暖かくしたのだけれど、もう暖房を入れてもらわないとだめな時期かもと思ったよ。でも暖房が入りはじめると、暖かいのは嬉しいのだけど、また体の乾燥がはじまるのだよね。この夏は肌の状態がとっても良くて、かさつきなしの痒さ知らずで過ごせただけに、このままでいてほしい気持ちが強くてね。もうかさつきたくない〜という思いから、夏は北海道、冬は沖縄と渡り歩く暮らしを想像してしまうけど、そんな都合のいいことなんてできるわけがないよね。ということで、これからまたかさつきと戦う軟膏生活がはじまるよ。ああ、なんだか思っただけで痒くなってきたな〜(苦笑)

さて、かなり気が早いことだけれど、今度の年賀状を出すための住所整理をしたよ。というのも、こういう整理にも人の手を借りなければできないおいらなので、彼女が来てくれている時に手伝ってもらおうと思ってね。まぁ、住所整理といっても、それほどの変更もないだろと、軽い気持ちではじめたのだけれど、これが意外と大変なものでね。町名や番地をちょこっと変更する人だけでなく、住所登録もしていない人がけっこういて、打ち込みに時間がかかりそうだったのだよ。ご存じのようにおいらは、入力がとろいで名が通っているので、打ち込み終えるまでにややしばらくはかかるだろうと覚悟していたのだけど、彼女が棚の奥にしまい込んでいたキーボードを出してきて、サッサッサッと打ち込んでくれてね。申し訳ないなと思いつつ、すごく助かっちゃったよ。

これで住所はできたので、あとはおめでとうなんかを書く絵面だけなのだけど、ハナシによると来年の干支はネズミなんだってね。ちょっと描けそうもないよ。ぜんぜん関係ないクマでも描こうかとも思ったけれど、それも描けるかどうか。う〜ん、今回はどうなることかだね^^;

ちなみに昨日のオセロ対決の結果は、3勝2敗でおいらの勝ち。気分ルンルンだけど、おいらに花を持たせるためにわざと負けていたりしてね(笑)

07.09.30

【ゲーム対決】 

久しぶりにカードゲームのウノをしたよ。彼女とふたりでのウノはどうなのかと思ったけれど、これが意外に楽しくてね。もちろんただ楽しむつまらないので、大人のお遊び(?)として、先に3勝した方が勝ちとし、負けた方から何かをおごってもらうことにしたのだけど、どんな小さな勝負事にも血が騒ぐおいらなので、手を抜くことなく3勝2敗で勝たせてもらったよ。彼女の中では、おいらはのほほんとしたところがあるのでゲームは弱いと思っていたらしく、おいらの勝ちに、そしておいらが勝って浮かれている顔にくやしく感じたのだろうか、今度はオセロをしようと言い出してね。オセロも久しぶりだなとはじめたのだけれど、これもおいらが優勢でね。1回目は、黒のコマが盤を埋め尽くすくらいの数でおいらの大勝して、2回目は残念なことに1コマの差で負けてしまったけれど、たまには相手にも勝たせてあげないとね(笑)

オセロ対決は今日もあるのだけれど、たぶんおいらが3勝して、またおごってもらうことになるだろうな〜ウシシ

そうそう、昨日の棚の片付けは、もちろん何事もなく整理整頓されたよ。たいした捨てる物もなく、それでもかなりすっきりしたかんじがして、かなり満足っていうところかな。ものすごく几帳面な人でなくても、物がゴチャゴチャしていたら、なんとなく気分はよくないものだよね。これでしばらくはいいかも。何人かの職員にも、棚の片付ついたことを言われたのだけれど、よくなったね〜みたいなことが多くてね。う〜ん、前の時もそれなりに片付いていたのになと反論したいところだけど、まっ、いいかんじで片付いてよかったよかった(^-^)

ちなみに未使用のCD−Rがどっさり発掘されて、無駄に買い物をしていることがわかったよ。反省。どなたかいりません?(笑)

07.09.29

【ただいまぁ〜】 

お泊まりから戻ってきたよ。今回は天気にも恵まれたものだから、ぶらりと出歩くことができてね。病院の中ではわからなかった、秋が来ていることを感じたよ。秋を知ると、なんとなく寂しくもあるけれど、たまにしか外に出ることのないおいらには、季節でそう思えることが不思議と嬉しかったりしてね。そしてそうした気持ちになっていたせいか、家族っていいよなって、これといった特別なことはなかったのだけれども、いつもより思えちゃってね。いい言葉が浮かばないけれど、じんわりとくるものがあったね。なんでだろう。まっともかく、いい数日間であったのはたしかだから、これを毎日の頑張りにして過ごせていけたらいいな。しみじみ。

さて、病院に戻ってきて、ちょっと棚の片付けが必要かと思ったおいらなのだけど、遅い夏休みで来てくれている彼女が手伝ってくれると言ってくれてね。じゃあ、今日でも片付けよう!と思っているのだけど、おいらの片付けの考え方は、使わないものは捨てるというものなのだけれど、彼女はもったいないからとっておくという考えを持つ人なのだよ。だから片付けるといっても、捨てる捨てないでもめるような気がしてね。というか、もったいないは理にかなっているわけで、おいらが捨てることにこだわらなければ、何事も起こらないって事なんだよね。

楽しく片付けしよっと〜

07.09.28

家族とのお泊まりのため休み
07.09.22〜07.09.27

【目の動き】 

昨日の総会は、録画もそれなりにちゃんと撮れ、無事にテレビ総会として流すことができたよ。ホッとひと息がつけたような気持ちでいるのだけれど、気になったことがひとつ出てきてね。録画したものを見て気が付いたのだけど、おいらの目があちこち動いていて、ぜんぜん落ち着いていないのだよね。録画に緊張はしないでできたつもりなのだけど、しゃべりながら目が左行ったり右に行ったり、原稿なんてないのに原稿を見ているような、下を見る目線をしたりしているのだよ。たぶんおいら自身のことだから気になったのかもしれないけれど、目でものを語るともいうから、普段の会話ではどうなっているのか心配になったよ。まっ、この目の動きは、おいらのニガテなマイクとカメラのせいではあると思うけれど、これって回数をこなせばよくなるものなのかね。う〜ん。

さてさて、トップページでも知らせたように、今日の22日から27日までネットから離れるよ。家族が来てくれるのので、いつものように病院近くの宿泊施設に泊まってくるのだけど、この期間の天気はまあまあのようだから、少しは外に出ることができるのかなって期待しているよ。昨日の北海道は、今の季節にはめずらしい真夏日になったのだけれど、それでも秋になっているわけだからね。病院の窓からはわからない秋を、ひとつでも見つけて感じられたら嬉しいな〜

それではみなさま、いってきま〜す!

07.09.22

【テレビ総会】 

今日は午後から病棟総会があるよ。いつもならば、体力的に集まれる人達はホールに、ベッドにいる人達はホールの映像をテレビで見る…と、いったようなかんじなのだけど、お風呂がある日なのでそれが終わってからとなると、けっこうはじめる時間が遅くなってしまってね。そうなると、疲れる人も出てきちゃったりして、ホールはガラ〜ンとなってしまうことがこのところ多くなってきているよ。ということで今回は、あらかじめ議事説明を録画しておいて、頃合いのいい時にテレビで流し、後日の会議で意見を集めてまとめるような、“テレビ総会”をやっていることにしていてね。

ところがまだ録画が終わっていない!

というのもおいらが熱を出して寝ていたからなのだけれど、午後に録画をして流すことにしていてね。録画は、仲間内の総会なので、編集なしの一発勝負で撮るつもりでいるよ。もちろんスタジオなんてあるわけもなく、ホールの隅の方でホームビデオカメラにマイクを付けて、周りの音が多少入ろうとも、言い直しすることが多少あったとしても、気にすることなく撮ってしまうつもりなのだよ。どうなることか。まっ、とんでもないものになってしまったら、笑ってごまかしちゃえ〜〜(笑)

うまく撮れるといいな。

07.09.21

【北海道知らず】 

薬も止まり、元気になったよ。みなさまに心配かけちゃってすみません&ありがとう。
今日から電動車椅子のアポロに乗って復活で〜す!

さてさて、

「北海道のおいしいお菓子屋を教えて」というメールをたまにもらうよ。おいらの知る範囲の有名菓子店をいくつか教えるのだけど、このごろはモンダイがあった某菓子屋の“白い恋人”は「どうなったの?」ときかれることもあってね。とりあえず北海道代表として、まだ「再開はしていないみたい」と返してはいたけど、再開しても、う〜ん、どうなっちゃうのだろうかね。北海道にはいっぱい美味しいところがあるから、なかなか大変だろうね。

美味しいところといえば、一昨年の冬のこと、札幌の雪まつりをみるために北海道入りするとかで、美味しい鍋の店を「知ってる?」というメールをもらったことがあってね。おいらでも知っているということは、かなりの有名店かもと思ったのだろうけど、お菓子のことは少し言えても、食事のことはあいにく詳しくないからね。テレビのグルメ番組はよく見るけど、はじめから食べに行けないという前提で見ているからか、お店の名前はもちろんのこと、何を食べていたなんてことは、次の日には消えているに近いからね。もっと北海道のことを知らないくてはと思ったよ。

そういえば最近、友達の薦めで、北海道のコミュニティサイトに入ったのだけど、とりあえず「はじめまして」自己紹介はしたものの、北海道ネタを持ち合わせていなくて、何も書けなくてね。ただ他の人の書き込みを見ては、よく知っているよな〜って、感心しながら読んでいたよ。

誰か北海道のことを教えて欲しいものだよ(笑)

07.09.20

【困ったまつ毛】 

熱は下がったよ。たぶん明日から復活できるでしょ〜

さて、今にはじまったことではないけれど、おいらのまつ毛は周りの人達より長めにできているようでね。幼い頃はそれで「いいわね」と、言われることもあったようなのだけど、メガネをかけるようになってからは邪魔な存在になっていてね。というのも、長いことでメガネレンズを汚してしまうからなのだけれど、メガネを洗ってきれいにしてもらっても、1時間もたたずして白くて見にくいメガネになることもあるのだよ。いっそのことまつ毛を切ってしまおうかと思ったこともあったけど、目の前にハサミがくるとそうすると怖いし、というか、誰かに頼んだとしても自分のまつ毛ならまだしも、ひとのを切るとなれば手が震えるものがあるよね。

まつ毛カーラーも何度か使ってみたこともあるけれど、あれもものすごく怖いものがあるね。手に汗までかいてしまったよ。だから女の人はよくできるな〜と思うのだけど、それって単なるおいらが恐がりなのかなぁ。もしも、目の手術をしなければならなくなって、ドクターが部分麻酔で十分と言われても、ぜったいに全身麻酔でとワガママを通すね。ああ、想像しただけで寒くなるよ。おいらには眼科医、というか外科医、いやいや、医者という仕事には就けないね。ドクターから怖がっていたら、受ける患者はさらに怖いよね。というか、そんなドクターのところには行かないよ^^;

この恐がりは治らないな。

07.09.19

【熱が出たよ】 

昨日のお昼ごはんのあとに飲んだテルミール(高カロリー飲料)で、久しぶりにむせかかったよ。おいらの経験上、テルミールはべたつくほどの濃度のためか、むせたりすると確実に熱が出るというのがわかっているので、むせかかった瞬間これはやばいと思ったね。案の定、寒気がきて熱が出てしまったのだけれど、今朝は熱が36℃台になっていたよ。でも安静にしていないとね。

前にも話したようにおいらは、熱が上がってハアハアするのはそれなり耐えられるけれど、熱が上がる前のゾクゾクっとくる寒気がものすごくニガテでね。まっ、好きだという人はいないだろうけど、なんというか体の置き場がなくて、誰かどうにかしてってなるのだよ。たぶん動けたらば、寒気のなんともいえないソワソワ感を振り切るため、何度も体を動かしたりすることもできるだろうけれど、おいらはじぃ〜っとしているしかないからね。だからいつも、ああ、熱上がってくれ〜って、とんでもないことを願ってしまうのだよね。へんだよね(笑)

ああ、それにしても、せっかく連休が終わって暇から開放かと思ったのに、また安静で暇だよ^^;

07.09.18

【外に出たい】 

友達から、ペットのうさぎがいなくなっなので、見かけたら一報してほしいというメールをもらったよ。なんでも、うさぎカゴの掃除をしている間に見あたらなくなったらいしのだけど、おいらに言われてもどうすることもできないわけで。というか、これって他の人に送るつもりがおいらに送ってしまった、間違いメールではないのかと思ってね。なので、うさちゃんは見あたらないな〜とメールをしたら、ごめ〜ん、間違えたの予想通りの返事があったよ。どうやら、友達の近所にも“たけ”がいるそうでね。その人にメールするつもりが、おいらにしていたっていうことみたい。たけってけっこういそうだものね。で、うさぎはどうなったかというと、5時間ぐらいたった夕方に玄関先に帰ってきたそうだけど、ペットだってたまには外に出たい気分になるよね。

脱走といえば、子供の頃に飼っていた犬がよくどこかに行ってしまってね。先ほどのうさぎのように帰ってくるのであればいいけれど、うちの場合は自らでは帰ってきたことがなかったからね。首輪に付けている電話番号から連絡してもらい、迎えに行くというのが多かったのだよ。いつだったかは、何日も見つからず、10キロ先から連絡があったこともあって、この犬はおいらの家が嫌いなのかもと、本気で思ったことがあったよ。

外に出たい気持ちはとってもわかるけれど、ニュースになるような、ワニやヘビや噛みつきカメなどの脱走は、ほんと困りものだよね。

07.09.17

【きてほしくない客】 

ベッドでパソコンをしていたら、操作している右手にハエがとまってきたよ。ひぇ〜〜と叫ぶことができても、ハエを振り払うことができないおいらなので、ナースコールを押して助けを求めたのだけれど、ナースが近づくとハエは逃げ、離れるとまたとまってくるというかんじで、しまいには、ええい、もう好きにとまっていろ!という気分になったよ。10分か、15分くらいもぞもぞと動いていたけれど、ようやく飽きてくれたのか、どこかへ飛んでいってくれてね。ほんとやれやれだったよ。それにしても、これが顔でなくてよかったな〜と思ってね。何度か顔にとまられたことがあるけど、しきりに口を動かしても、目をぱちくりさせても、ヤツらは絶対に逃げていかないものね。しかもこれが蚊だったら、血を吸われるのを黙認していなければならないよね。ひぇ〜〜

涼しくなってくると、ハエも暖かさが恋しくなるのか、よく陽の当たるところや電化製品などにとまっていることがあるかと思うけど、ちょっと困ってしまうのはパソコンモニターにとまられることでね。おいらが画面を見ているというのに、平然と画面の上を歩くからね。もちろん、おい、邪魔だぞ!と言ったとて意味ないわけで、この場合、一番効果があるのはモニターの電源をOFFにすることでね。OFFにすることでいきなり画面が黒くなるから、ハエもびっくりして飛んでいってしまうというわけなのよ。勝ったなと、威張れる瞬間だね(笑)

あ、言っておくけど、けしてハエと遊んでいるわけではないので、誤解のないようにね(笑)

07.09.16

【連休の過ごし方】 

コンパクトなプリンターが欲しいな〜と思っているおいら。ベッドにいなからもカレンダー印刷なんかをしちゃおうという魂胆なのだけど、なかなか気に入るものが見つからなくてね。CMなどでもよく、カードサイズまでの印刷ができるミニのプリンターを宣伝しているように、けっこうそのタイプのプリンターは出回っているようだけど、用紙は専用のモノでなければ使えないとか、インクの消耗がすごいとか、100枚も印刷したらコストはどうなってしまうの?という不安が見えてきてね。しかも、パソコンいらずで簡単操作!というのもあったけど、それならおいらがいらずに印刷ができちゃうってことで、なんにも意味が無くなってしまうよね。とりあえず、モバイルタイプのコンパクトなプリンターを見つけて、これかな〜と思っているのだけれど、もう少し調べてみるつもりでいるよ。

そういうば、今日から3連休なんだってね。昨日の夕方に、火曜に会いましょうね〜と言って帰っていく職員がいて、3連休だということがわかったのだけれど、正直なところ、休みの日って人がすくなるなるからつまらないんだよね。なにしましょう。同じく入院する友達が、ベッドにいてパソコンでもするしかないよ…と言っていたけど、う〜ん、たしかにそうなんだけど、もう少し楽しくなるような言い方はないものかなと思ってね。例えばベッドでぶらりショッピングとか、ベッドで優雅に読書とか、ベッドでのんびりおしゃべりとか… ちょっといまいちか^^;

まっ、これだは確かなのは、おいらには、ベッドでお勉強!というのはありえないってことかな(笑)

07.09.15

【この秋は】 

お菓子屋のメールマガジンを読んでいたら、サンマが美味しい季節になりました!という言葉があったよ。たしか去年も同じようなことを書いていた気がするな〜と思いつつ、うんうん美味しいよねと同感していたのだけど、おいらの秋は、どうも食欲の秋にはならないように思えてね。なんというか、食べてはいるのだけれど、もっと食べたいという欲がわかないし、これが食べたいというのもいまいち浮かんでこないんだよね。ここ半年ばかり痩せていく傾向にあるので、この流れに乗ってはいけないと、何度か食べるぞ〜!って決意はするのだけれど、すぐ忘れてしまうのだよ。というか、明日から頑張ろう、そして次の日も明日から頑張ろうというような、都合のいい逃げをしているのよね。これじゃあ、いけないよね。

とりあえず1日30口という目標を春には立てていたのだけど、嚥下障害などがあってなかなかその通りにはいっていないし、でもここは元気で楽しく過ごせるためにも、まじめに頑張らなければならない時だよね。もちろん無理するとかではないし、少しずつ食べを増やしていくつもりだよ。ハナシによると、仕方がなく食べるよりも、美味しい美味しいって楽しく食べた方が栄養として吸収されやすくもあるんだってね。焦っても良くないね。

だからこの秋は、食べる気持ちを持つ秋にしてみようかと思うのだよ。

07.09.14

【プレゼント】 

京大の霊長類研究員たちによると、チンパンジーのオスが、大きなパパイヤの実をメスにプレゼントしていたとがわかったそうだ。へぇ、プレゼントは人だけがすることではないんだと、ほのぼのした気持ちでその記事を眺めていたのだけど、チンパンジーとしてはモノで気を引こうと必死なんだよね。まっ、それでうまくいくのならいいけれど、プレゼントを受け取るだけで、あとは知らない振りされるのなら、ちょっとかなしいことかも。というか、人であれば苦手なモノをプレゼントされても、にこやかに「ありがとう」と受け取ることができるけど、チンパンジーはそこまでのことができるのだろうかね。意外と受け取って、さらに使い回しみたいなことまではじめたら笑えるのだけど、それはちょっとありえないか。

そういえば昨日、注文していたメガネ洗いの詰め替え液が届いたのだけど、円状のメガネクロスが付いていたよ。なんだかくすんだ水色で、青系の色が好きなおいらでも「これはちょっと…」って思えてね。店頭であれば図々しく他の色がほしいと言うかもしれないけど、顔の見えないオンラインショップだからね。ということで、クロスの行き先は目立たないところにしまわれたのだけど、片付けの達人に言わせれば、こういう使わないとわかっている物を取っておくのはいけないことなんだってね。でも捨てられないよな〜

これ、とってもいいよ〜って、母にでも押しつけるかな(笑)

07.09.13

【これからの準備】 

入院者用の掲示板に、来年のカレンダー予約を知らせる音楽ショップからの広告が貼られてあったよ。毎年のことで、周りはもうそういう時期なのかと眺めているようだけど、カレンダーを作っているおいらとしては、なんだか敵に先手を採られたような気分がしてね。来週ある病棟総会の準備もほとんど終わったこともあり、こうしてはいられないと、すこしお休みしていたカレンダー販売の準備をはじめたよ。まずはと、アポロに乗っている時間に見本のカレンダーの印刷に取りかかったのだけど、7種類あるものだから、印刷にけっこうな日数がかかりそうに思えてね。なのでその間に平行して、ベッドにいる時は呼び込みポスターを作ることにしたよ。なのでしばらくおいらの頭の中は、カレンダーのことでいっぱいになっているかも。

さて、季節の変わり目のせいか、鼻づまりがするようになってきたよ。しばらく通りが良かったものだから、何もせずにいたけれど、また点鼻などの鼻対策をしなければならないと思うと、ちょっと億劫に思えてね。とはいっても、やらなければ息苦しくなってしまうわけで、それでは楽しく過ごすことはできないものね。得意のあとでいいやと思わないで、ちゃんと点鼻しよっと。昼間はまあまあいいのだけど、寝始めの夜や朝方がつまりやすくてね。なんだかお腹の睡眠妨害がなくなったら、今度は鼻が邪魔しているわけで、おいらの体の寝かせないとするチームワークはすごいね。もっといいことに頑張ってほしいものだよ(汗)

たぶん体のカサツキも秋が深まるにつれ出てくるだろうし、ああ、やっぱりおいらの体は夏用にできてるみたい。夏帰ってきて〜〜(笑)

07.09.12

【要約筆記】 

要約筆記というのを知っているだろうか。耳の不自由な人に、話の内容をその場で文字にして伝える筆記通訳のことで、手書きではなく、ノートパソコンなどで文字入力をしたもので伝えることをパソコン要約筆記というそうだ。手話が分からなくてもできるとのことで、友達がボランティアとして活動しているのだけど、話をしっかりと聞き取って、素早く書いたり打ち込んだりして伝えるというのは、とっても大変なことだろうなと思ってね。でもそれによって会話ができたりして助かっている人がいるのだから、これからも頑張ってほしいなという気持ちになるよ。

おいらが頭に浮かべる要約筆記は、大学の授業なのでの講義をノートに書き取りってくれることもあるのだけど、これって、おいらのように筆記ができない者にも助かることだよなと思ってね。しかもそれがパソコンで打たれてあれば最高のことだよ。ならばあなたはボイスレコーダーを使えばいいじゃないか、と言いたくなる人もいるだろうけど、複数の人が同じ事を臨むのであれば、共有できるもののほうがいいと思うのだよ。要約筆記は、耳の不自由な人だけじゃなくても使えるものだよね。

おいらもパソコン要約筆記をはじめたいところだけど・・・打ち込みが遅すぎて役に立たないだろうな〜〜^^;

07.09.11

【靴選び】 

本を読んでいて、そういえば靴が一足もないことに気がついたおいら。靴がなくても、電動車椅子であるアポロに乗って、どこにでも行かれるので、ほとんど意識せずにいたのだけど、おいらの足に入る靴があるのなら、何かの時のためにあってもいいかなと思ってね。でも、前にも話したけど、足のサイズすらわからないのだから、オンラインショップでポンポ〜ンとクリックをするような、いつもの買い方はできないし、ほんとうならば靴屋に行くのが一番なんだろうけど、すぐに行ける身ではないからね。だから人の履いている靴を借りて、履き試しをしてみようかなと思ったりして。まぁ、大っぴらにやらかすと、周りから「またおかしなことをはじめたぞ〜」みたいな、ちょっと寒い視線を感じてしまいそうなので、さりげなく進めていきたいものだよ。

おいらが最後に靴を履いたのは、20歳前後のことかな。スニーカーだったと思うけど、それで歩くわけでもないので、汚れも靴底の減りもなく、たしか5年は使っているようなものだったはずだよ。それからずっと履いていないわけだけど、履くとしたらやっぱりスニーカーかな。それしか思いつかないしね。女性ならハイヒールとかいろいろあるだろうけど、男の場合はたいしてないからね。というか、当たり前だけど、ハイヒールを履きたいとかいう変わった願望はないね(笑)

健康サンダルも嫌だな〜〜

07.09.10

【トイレに行けない】 

10年くらい前まで共に過ごし、今は他の施設で暮らしながら仕事をしている後輩がいるのだけれど、用があってひとりで来ていてね。電動車椅子のまま汽車に乗り、3、4時間かけてのことなのだけど、話によると、その間はトイレもしないようにしているそうでね。介助がいないからなのだけれど、それならきっと、汽車に乗る前から水分や食べもの摂取を控えてたりもしていたのたであろう。そのことだけでもご苦労様だったなと思ってね。今度は車でおいでよと言いたいとこだけど、それでも汽車と同じく、いや、それ以上の時間はかかるものだし、お金もけっこうかな。やっぱりここはどこでもドアならぬ、自動ドアが欲しいものだね。

最近読んだ車椅子の方の本に、昼間は外に出ているので、トイレは夜中にしているという言葉があってね。たしかに、自力でできるならまだしも介助がいるならば、外に出ている時はできるだけトイレは避けたくもなるし、そうした工夫みたいなことをすると思う。でも夜中はきついかも。まぁ、それに慣れているというか、体に負担がかからないのならいいのだけれどね。数日前のScribbleに書いたけど、おいらは夜中にするのは無理だったね。きっと寝不足気味だったのであろう、下剤の飲む時間を変えて、夜中にトイレへ行かないようにしてからは、どことなく体の調子がいいように感じてね。やっぱり寝る時は寝るべきなんだなと思っていたところだよ。

車椅子にかかわらずトイレに行くタイミングってあると思うよ。例えば通勤中の満員電車でトイレは無理だろうし、会議中にトイレに行くのも勇気がいることだろうし、しかも接客中にトイレなんては言えないよね。だから前もって行くようなことは、誰だってしていることだよね。おいらだって、アポロに乗っている時は、体の姿勢から、飲むことも、食べることも、そしてトイレすることもできないので、前もってということが自然と意識付いてはいるからね。

みんな、みんな、同じだってことだね(笑)

07.09.09

【行方不明もの】 

なにげにみていたネット雑誌に、自宅で行方不明になるものは?というアンケートの結果が出ていたよ。それによると多い順から、@リモコン、A鍵、Bはさみ、Cメガネ、D靴下(片方のみ)となっていね。@からCまでのことは、ああ〜わかるわかるとなれたけれど、どうもDの靴下、しかも片方のみというのがよくわからなくてね。だって靴下は対のものであって、片方だけ脱ぐとか履くとか、洗濯するとかはないと思うんだけどな。

家にただいまぁ〜って帰ってきて、靴下を脱いで、洗濯かごに入れて、洗濯をして、乾かして、たたんで、また履くの流れの中に、いったいどこで片方になり、どこかに行ってしまうというのだろうか。う〜ん、わからない。それだけおいらは家庭生活を知らないってことなのかな〜

ちなみに先週、電気シェーバーを2日ばかり行方不明にさせてしまっていてね。というか、充電をするためコンセントにさしていたことを、すっかり忘れていただけのことでね。1時間の充電でいいとこを2日もしてしまい、シェーバーも怒ったのか熱を持っていたよ。自分から充電が終わったと言ってくれ〜っていうかんじだけど、それをシェーバーに求めようとするおいらもおいらだよね。

もののせいにはするな〜っていうところかな(笑)

07.09.08

【あごとお腹】 

この頃、あごの痛みのことを書かないねというメールをもらったよ。そうだよね、あれだけScribbleに痛い痛いと書いておきながら、ぴたっと書かなくなったものね。たぶん痛みが消えたのだろうと思った人はその通り、3日くらい前から湿布がいらないくらいになれてね。でも治った!と書いておきながら、また痛くなりましたとも書きたくなかったので、しばらく様子見をしていたのだけど、もう治ったと思っても大丈夫かも。あとはあごのご機嫌を損なわないよう、仲良く付き合っていくしかないからね。ああ、もう痛くなりたくない〜

さて、一難終えてまた一難ではないけれど、きたないハナシ、今度は下剤の時間調節をしていてね。というのも、夜9時に飲んでいた下剤の利きが早まって、夜中の1時や2時にトイレがしたくなってしまっていたのだよ。もちろんその時間帯は睡眠で、すやすや気持ちよ〜くなってるのだけれど、突然お腹が騒ぎ出して「おきろ〜〜」とおいらを起こすのだよ。おいらも負けずに「朝まで静にしてくれよ」と眠りに入ろうと抵抗するのだけど、結局はいつもお腹が勝ってトイレになるのだよ。毎日毎日ね。だから飲む時間を変えたわけ。

とりあえず、朝に飲むといいかんじなので続けているのだけど、おいらのお腹はものすごく気分屋だからね。いま調子がいいと思っていても、すぐさま機嫌を悪くするから困っちゃって。言いつけを守ってほしいよ。

体の機嫌取りをしているおいらでした〜

07.09.07

【ツバメの練習】 

昨夜は銀行員になっている夢を見たよ。窓口業務をするように言われたのだけど、他の女性行員の所にはお客が来るのに、おいらの所には誰ひとり来てくれなくてね。なんでだよ〜って、寂しくなったのだよ。まぁ、男のおいらの所に来るよりも、若くてかわいらしい、親切そうな女性行員からサービスを受けたほうが、どうせ同じ事をされるならいいものね。わかるわかる。今度また同じ夢を見たならば、ドリンクや飴、ポケットティッシュのサービスはもちろんのこと、もりなく10万円の上乗せをすることにしたら、おいらの所だけ行列ができるかね(笑) その際はみなさまもおこし下さいませ(^_-)

さて昨日、窓から空を眺めていると、ツバメと思われる鳥たちが、いっぱい飛び交っているのが見えてね。大きさがちいさいので子ツバメ、しかも飛び方がぎこちなく見えたので、飛ぶ練習なのかと思いこんでしまったよ。一人前のツバメになるのには、飛ぶこともそうだけど、エサを採ること、巣を作ること、子育てすることなのかな〜と、なんだか鳥の世界も大変そうだなって思えてきてね。これからの子ツバメたちの成長に、ちょっと応援するように眺めていたよ。

ツバメに、俺たちのことより、おまえがガンバレと言われたりして(笑)

07.09.06

【ケツハラ】 

血ハラっていう言葉があるんだってね。血液型ハラスメントの略のようで、なんでも、血液型でその人の性格になんかを決め付けて不快にさせることは、とってもいけない嫌がらせに値することなんだってよ。おいらの血液型はA型で、神経質だとか、まじめだとか言われるけれど、そもそもおいらは血液性格を信じていないからね。だって4種類しかない血液分類で、あの人はああだ、このひとはこうだなんて決められるわけがないじゃない。もちろん、その場の雰囲気というものがあるから、お遊びとして笑って聞き入れてはいるのだけれど、それにしてもいろんなハラスメントがあるものだよね。パワーハラスメント、ドクターハラスメント、スモークハラスメント、アルコールハラスメント、カラオケハラスメント、スクールハラスメント… う〜ん、ちょっと頭に浮かべただけでも、こんなに種類が出てきてしまったよ。なんだかたいへんだよね。

そういえばテレビで、ここ何年か、ささいなことで突然感情を爆発させて怒鳴り散らしたり、暴力を振ったりする、キレる大人が増えているようなことを言っていたよ。例えば、電車で携帯使用を注意したところ無視されたので怒鳴って殴るとか、病院で待たされてイラついて暴れるなど、ごく普通の真面目な良識ある大人が急にキレちゃうんだってよ。日頃の強いストレスがそうさせているのではないかとされているようで、それなら誰にでもありうることなのかなと思うと、ちょっと怖いことだよね。

おいらも含め、発言や行動にはいろいろ気を付けないとね。

07.09.05

【スイッチ】 

先週あたりからか、ベッドで使っている操作スイッチが、たまに反応しないことがあったって、とても不便に感じていたので、作業療法士さんに直してもらったよ。当然のごとくおいらは、スイッチの部分が壊れているのかと思っていたのだけれど、どうやらスイッチそのものではなく、それにつながる配線が悪かったようでね。断線になりかかっていたのかな。なので、その配線を新しいものに取り替えてもらったら、いつも通りスムーズに操作できるスイッチになったよ。

知っている人もいるだろうけど、おいらのベッド暮らしの快適さは、このスイッチ操作からはじまっているのだよ。というのも、この1つのスイッチを僅かな親指の力による押したり放したりする動作で、ナースコールはもちろんのこと、テレビは見れるし、パソコンだって使いこなせているのだから、これはすごいことだと思うのだよ。まぁ、すでにもう何年も使っているわけだから、気持ちの中ですごさは薄れて、当たり前になってしまっているかんじなのだけど、今回のような不便さがあると、また改めてすごさを思うね。

この時代、この場所に生きていて良かったということかな。。。ちょっとおおげさか(笑)

07.09.04

【吊革の使い方】 

長崎に住む友達が、電車にかかっている吊革をたくさんかったそうだ。ずいぶんとマニアックなものをと思いながらメールを読み進めていくと、どうやら車椅子生活にはとっても役立つもののようでね。それによると、たとえば冷蔵庫に吊革を取り付けると、わりと楽に開けられるようになるし、トイレなどでお尻を浮かす時の引っぱりにもなるし、車椅子での坂登りの時、車椅子の前の方に吊革を取り付けておくと、車椅子を後ろから押してもらい、さらに前からも引っぱってもらうことができるそうなのだよ。なるほど、いろんなことに使えるっていうことだね。

おいらにも吊革を送ってくれるようなことを言ってくれたけど、ネットで調べてみると意外と高いもののようでね。それにおいらには生活グッツとしては使えそうにもないから、せっかくの送ってくれる気持ちを粗末にしてしまうからね。その友達もわかってくれ、そうだよね、自分が便利だからと言っても、相手が使えるとはかぎらないよねという言葉をくれてね。なので、それぞれの運動能力の違いがあるという言い方をしてしまうと、なんとなくつまらなく思ったので、個性だよねという言葉でわかり合ったよ。

長崎だけに、吊革よりもカステラがいいかも(笑)

07.09.03

【リハビリでのこと】 

おいらの訓練(リハビリ)は、手足の腱(けん)や筋肉、関節なんかが、これ以上縮まっていかないようにストレッチみたいなことをしているよ。簡単に言うならば、手足を動かしてもらっているわけで、いつも月水木の午前に理学療法室という、訓練(リハビリ)器具が並ぶ広い場所で、おいら担当の理学療法士さんに動かしてもらっているよ。理学療法士のことをPTともいうのだけど、よく、PTになる学校に通う学生が実習に来ていてね。なので、担当PTに替わって、実習PTに動かしてもらうこともあるのだよ。

もちろん訓練(リハビリ)中は無言ではなく、おしゃべりしながらのことになるのだけど、実習PTとの会話は雑談もあるけれ、質問されて、それに返すようなやりとりが多いかな。入院は何年なるのかだとか、1日どのくらい電動車椅子に乗っているのかだとか、年はいくつだとか、要は実習のお勉強として、おいらの暮らし方を情報収集しているわけなのよ。だから普段何していますか?の質問にも、「息しています」というふざけた返しはせずに、ちゃんと話してあげているのだよ。

でもね、実習PTにもいろんな人がいるわけで、しかもたいてい年も20前後ということもあり、場の読めない質問があったり、おいらの暮らしに、それならつまらないと意見する活きのいい実習PTもいたりしてね。だから冷静に気持ちを荒立てないで関わっていくのが、入院者の役目なのかなと思うこともあるよ。たま〜にね。そうそう先日は、「ご職業は?」って聞かれてね。そうだよな、たいていは仕事をして生活をしているんだよなと思ったら、つい、イラストを描いていますという言葉が口から出てしまってね。あっと思い、すぐさま趣味程度であることを伝えたのだけれど、自分の暮らしに自信がない気持ちがあったんだと、ちょっと情けない新発見をしてしまったよ。

人との関わりで自分の弱さを知ることもあるよね。

07.09.02

【照れ屋】 

友達のブログを眺めていたら、「昨日が誕生日だった」ということが書かれてあったよ。それなら早く言ってよと、あわてておめでとうメールを送ったのだけれど、たしかに自分から「今日は誕生日だよぉ」と言うのも照れくさいものがあるし、かといって少しはおめでとうを言われたい気持ちはあるしで、結局は「実は昨日…」のような後発表のようなことをしてしまうのだよね。まぁ、その気持ちが理解できるってことは、おいらもそのようなことをするひとりということなんだけど、今年のおいらの誕生日も、まるっきり同じようなことをしていたからね。

誕生日といえば、“happy birthday to you”の歌だけど、あれを歌われるとものすごく照れくさく思うよ。嬉しいことは嬉しいのだけど、なんだかどうリアクションしていいのかわからなくて、ただただ「ありがとう」を繰り返してしまうだけになってしまうんだよね。要は喜び下手なのだよ。ものすごい嬉しいのに。そんなおいらだけど、嬉しくて涙が勝手に出てしまったことは何度かあってね。やればできるじゃんではないけれど、ちゃんとした感情はあるわけよ。

単なる照れ屋ではないってことかな(笑)

07.09.01