2008年4月

【おいらって】

朝から原稿書きをしていたよ。

珍しいと思ったかもしれないけれど、連休がはじまる前に気楽になってしまいたいし、頭がさえていて、すらすらと文が浮かんできたからね。でも、打ち込みが遅いものだから、その間に浮かんだ文が頭から消えてしまうのだよ。なので文を思い出しながらの、のろのろとした原稿書きになっていたよ。素早く動く手が欲しいと、ありえないワガママを思いながらね(笑)

たまにだけど、右手だけでも筋力のある、よく動く手であればと思うことがあるよ。そうすれば文の打ち込みだけではなく、いろんなできることが増えるものね。でも、いつも想像の最後に思うのは、今のこのままのおいらが“おいら”なんだよなということ。もちろん障害がないことが嬉しいのだけれど、障害であったからこそ知ったことや出会ったこと、暖かさなんかもあるものね。これは貴重だよ。

もちろん、おいらにも他の人を羨ましく思う気持ちはあるよ。でも、その人になろうとは思わないね。それは諦めとかでなく、おいらのペースで進むことがおいららしいから。

08.04.30

【たけのこ】

きよみかんが携帯を新しいものにしたので、それに付けるストラップを、おいらのミニカバンから選んでいたよ。おいらのミニカバンにはきのこが中心に、いろんなストラップをジャラジャラと付けているからね。

おいらはオーダーメイドで作ってもらった、ガラスの小さなきのこが付いたストラップがいいかなと思ったのだけど、割れたりでもしたら申し訳ないからと、たけのこの里のストラップを選んで携帯に付けていたよ。まっ、“たけ”のこだけに、おいらの分身ぽいからいいね(笑)

今度の携帯は多機能らしく、高画質で写真もムービーもとても鮮明だとか。これまでも携帯で、いろんな周りの日常の写真を撮ってくれて見せてくれていて、病院のベッドにいてもいろんなことがわかって楽しかったのだけど、「これからも撮るからね」と言ってくれた気持ちが嬉しくて。感謝しているよ。

08.04.29

【のんびり】

昨日までのお泊まりは、心を癒すことができた、とてもいい時間となったよ!

とは言っても、どこそこに行ったというような、これといった特別なことをしたわけでもなく、だらりとくつろいでいただけなのだけど、家族とのたわいのない団らんがおいらには貴重なのだよ。普段なかなかできるものではないからね。外気はまだおいらに寒かったけれど、家族はおいらに居心地良い暖かさを感じさせてくれたよ。

経管栄養も何事もなく、今回のお泊まりはおいらや家族の自信になったので、それぞれ体の調子と、時間を合わせて、またお泊まりをしたいなと思っているよ。いろいろ出かけてもみたいしね。

おいらは誰かがいなければどこにも行くことができないのだけど、こうして快く連れ出してくれ、一緒に楽しんでのんびり過ごしてくれることに感謝しているよ。

08.04.28

【いってきます!】

明日から母ときよみかんと3人で、病院近くの宿泊施設にお泊まりしてくるよ。去年の9月から外に出ていなかったから、だいたい半年ぶりということになるのだけれど、その間に体調不良になることもあったからね。しかも今回は、経管栄養になってはじめてのことだから、一緒に泊まる家族にもいろいろ覚えてもらうこともあるし、何事もなく戻ってきて次回につなげていきたいと思っているよ。

経管栄養で外泊する人はほとんどいなく、おいらの病棟ではかなりの久しぶりになるようで、ナース達もあれこれ気を使ってくれていているよ。ほんと感謝だなと思いつつ、見慣れた病院から少し離れて、ひと息つける良い気分転換ができたらなとも思っていて。。すごく楽しみなわけ。

早くも桜前線は北海道入りしたようだけど、おいらの地域ではまだつぼみらしく、お泊まりの中では見ることはできないみたいでね。でも、いろんな草木が春の喜びを表現するかのように芽吹いてきているだろうから、そういうところも見れて、元気をもらえれたら嬉しいな。

では明日、いってきます!

08.04.25

【季節の変わり目】

昨日話した父の名刺は、おいらにしては手際よく仕上がったよ。とはいっても、気に入ってくれなければやり直しになるのだろうけど、おいらに任せるとも言っていたくらいなのだから、クレームはないと思うのだよね。たぶん。少しでも役に立てるのなら嬉しいな。

さて、病棟では数人の風邪引きさんが出てきているようでね。これ以上広まらなければいいなと思っているのだけど、この時期って乾燥もしているし、晴れた日には暖かいけれど、雨の日には肌寒いという気温の差があるから、どうしても引きやすくなるのだよ。もちろんおいらは引いてはいないのだけど、風邪ではなく、どうも肌のカサツキが目立つ方向に進んでいるよ。せっかく肌が良くなったと喜んでいたのに(>_<)

またしばらく悩まされるのかな。

08.04.24

【同じ】

父が名刺が必要になったとかで、おいらに作ってほしいと頼んできたよ。原稿書きのこともあったので、どうしようかなと一瞬迷ったけれど、父のためならばと引き受けたよ。「簡単なものでいいから」とは言われたものの、それでも人に渡すものだから、それなりに見栄えのいい名刺にしてあげたいなとは思っているけれど、なんせおいらが作ることだからね。「誰が作ったの?」と聞かれても、けしておいらの名前を出さないということにしてもらうよ(笑)

そういえばおいらには、俳句の応募で使う俳号というペンネームみたいなものがあるのだけれど、偶然にも同じ俳号を使っている人がいるようでね。というのも、俳句応募の結果に時々見かけることがあって、これまでに3人はいることを確認しているよ。だから俳号を見て、もしやと思ってしまうのだけど、もちろんおいらのではないわけで、ガックリしてしまうのだよ。。

そろそろおいらの番がこないかな。

08.04.23

【苦戦中】

昨夜は寝つきが悪くて、かなり遅くまでグダグダと起きていたのだけど、朝は意外にシャキッと目覚めることができてね。だから朝から英会話の勉強も済ませてしまって、とっても気が楽になったよ。いつも悪戦苦闘の英会話だからね。しかも今回は歌まで覚えなければならなくて、なんだか単語を追いかけるだけで汗をかいたよ。英会話の道は厳しいね(苦笑)

さて、英会話もさることながら、只今苦戦中なのはネチケットの原稿書きのことなのだけれども、どう書くべきか悩んでいるところでね。しかも他にもう1つ連載の話もあって、とっても嬉しい反面、はたしておいらで続けていけるのだろうかと心配になっていて。。でも、このチャンスを逃したくもないわけで、、なんだか揺れ動いているよ。結局はきちんとやるだろうけどね。

自分史を書いてみたら?という話もあるのだけど、おいらにはそういうのが似合わないように思えてね。というか、まだまだ道を進むつもりでいるから、振り返ってばかりもいたくないのだよ。

08.04.22

【出血】

散髪をした時に頭の後ろから血が流れたよ。きっと吹き出ものがつぶれたのだろうと、たまにはあることなのでそれほど気にもせずにいたのだけれど、介助してくれていたナースが心配してね。他のナースを呼んで、2人で血の出ている患部をじっくり見てくれていたよ。もちろん吹き出ものだけのことだから、これといった処置もなかったのだけど、頭って思っているよりも多く血が出るものだかね。なぜこんなに?と、驚くこともあるよ。

高校を卒業してまもなくの頃だったか、自力でヒゲ剃りをしようとしていて腕バランスが崩れ、カミソリで唇を深く切ってしまったことがあってね。その時もものすごい血が出てしまったのだけど、なぜか周りには舌を切ったのかと勘違いされて・・・。血を流しながら「僕は自殺はしない!」と大声を出すはめになっていたよ。

うかつに血は出せないね^^;

08.04.21

【仕事力】

今日は頼まれた仕事があったので、朝からパソコンに向かっていたよ。でも、なかなか満足いく仕上がりにならなくて、これじゃあ使えないなと困っていたよ。夕方になり集中していたのもがなくなり、これ以上頑張っても疲れるだけと思って、今日のところは中断したのだけど、つくづくおいらの仕事力のなさを感じたよ。もっと勉強しなきゃ。。

明日は頑張るぞ!

08.04.20

【頭痛の心配】

友達がまた頭痛だった。週に一度は痛くなっているような彼なので心配なのだけど、数時間で治るからか、当の本人はあまり気にしていないようでね。きっと人工呼吸マスクの固定ベルトで頭を締めているからかなと、以前おいらが頭痛ばかりを起こしていた頃を思い出して言ってみたのだけれど、だからといって固定ベルトを緩めてマスクがずれてしまうのも怖いし。。頭が慣れてくれるしかないのかも。頭痛は辛いものだよね。

人だけではなく、動物でも頭痛は起きているようだと聞いたことがあるのだけど、それなら、自ら言えるわけでもない動物たちはどうしているのだろう。きっと寝て治しているのだろうけど、たまには頭痛がひどくて寝付くことも大変なこともあるはずだよね。可愛そう。。おいらなんかすぐに頭痛薬をもらって飲んでいたものなぁ。

頭痛が見えるメガネがあるといいよね。

08.04.19

【舐め癖】

舌の奥の方に口内炎でもできたのだろうか、なにか気になる痛みがあるよ。でも、口を大きく開くことができないので、ナースに見てもらこともできないのだよね。まぁ、そのうち治るだろうと、気楽な気持ちで1週間になるのだけれど、話によると口内炎の完治は2週間くらいかかるものなんだって。ならばまだ痛みは続くっていうことだよね。あ〜ぁ。

口内炎の塗り薬やリップクリームもそうだけど、おいらは無意識的に舐め落としてしまうところがあってね。いつもあっと思った時にはすでに無くなっていて、塗る意味がないなと思うよ。でも唇はすぐに乾燥してカサカサになってしまうから、こまめな手入れが必要なんだけどね。わかってはいるんだけどな…。

それでも今日は午前の風呂上がりにリップクリームを塗ったのだけど、10分もたたずして舐め終わっていたものな〜

気をつけなければ。。

08.04.18

【急ぎすぎ】

電動車椅子であるアポロの操作で、近くいた清掃のオネエサンを驚かせてしまったよ。

何をやらかしたかというと、廊下を通っていて、曲がるまでにはまだ少しばかりの距離があるというのにアポロを左折させてしまい、壁にぶつかりそうになってしまったのだよ。かなりの操作歴があるおいらとしては大恥だな。驚かせてしまったこともそうだけど、後ろにいた友達から「何をしているの?」と、笑われたのがガッカリだったね(苦笑)

もちろん事故にならなかったことを喜ぶべきで、これがおいらだけではなく、周りまでケガをさせてしまったら、大変なことになるよね。

反省しマス。。

電動車椅子でも、車で言う走行中に急ブレーキをかけたような止まりをすると、ものすごく危険なことでね。おいらは体を固定するために、胸から腹にかけて幅広のベルトをしているので、それがシートベルトの代わりにもなっているよ。だから走行中に急に止まったとしても、頭から前に飛び出していくようなことはないから安心。試乗の頃に何度か試してみたことがあって、大丈夫とわかっているけれど、あれは怖かったな〜

車も、自転車も、そして電動車椅子も・・・同じ乗るものとして、安全運転をしていこうね!

08.04.17

【驚き】

鼻から胃まで入っている鼻チューブ(マーゲンチューブ)を交換したよ。鼻チューブは、だいだい月1回のペースで換えているのだけれど、この頃はのどの痛みがひどくならないうちに対処してもらっているので、鼻チューブを抜いて、2時間くらいの時間を空けてからまた鼻チューブを入れていてね。だから以前のような、痛みの腫れが引くまで数日抜いておくこともなくなり、良かったなと思っているのだけれど、未だに鼻チューブを入れるのには苦労しているのだよ。

先月も鼻チューブを入れるのにかなりの時間がかかり、処置してくれているナース達にすまないなと思っていたのだけど、そういうこともあって、さて、今日はどういうことになるのかと心配ではあったよ。

ところが今日は何が良かったのか、なんと1回ですんなり鼻チューブが入ってくれてね。今までそういうことがなかったから、え、入ったの?と疑ってしまったのだけど、ナースも意外に思えたような顔をしていたので笑えたよ。よく、長く鼻チューブ生活をしていると、通り道ができて鼻チューブが入りやすくなると聞くことがあるのだけれど、おいらにもそういう道ができたのかな。。

スポーツにあるような記録ではないけれど、鼻チューブを1回で入る連続記録を更新していきたいものだね。

08.04.16

【できていたこと】

近頃では箸の持ち方だけではなく、鉛筆の持ち方もきちんとできていない子供達が増えているそうだ。食べれて書ければどうでもいいことなのかもしれないけれど、持つことすらできないおいらとしては、そういうことを聞くと、覚えればちゃんと使えるだろうにと、もったいないように思えてならないよ。

おいらが箸や鉛筆を持てるだけの筋力が落ちて、かれこれ20年になろうとしているのだけど、使えていた頃の記憶がしっかり残っているような気がするから、言うことの聞く手があれば持ててしまうように思えるよ。たぶん。

そう考えるとおいらは幸せだと思う。生まれつき手足が不自由だったわけではなく、箸や鉛筆以外にも、日常の当たり前のことがたくさんできていた頃があったのだから。

できなくなったから落ち込むではなく、できていたことに喜びだよ。

08.04.15

【表彰式出席!?】

昨日もそうだったけど、今日も手が冷たくなり、電動車椅子であるアポロの操作に不便さを感じたよ。というのも、せっかく周りから雪が消え、少しずつ暖かくなってきたと思えたところだったのに、またひんやりとする寒さが戻ってきてしまったかね。だから廊下の散歩もできないし、なんだか楽しみをオアズケされているようでつまらなくて。ほんと早く暖かくなって、あちこちに行くことができる喜びを感じたいよ。

さて、相変わらず俳句などのコンペには投稿しているおいらなのだけれども、なかなか喜べる結果を言えることができなくていてね。まぁ、それだけ上手さがないからな。ほとんどのところの結果はメールで伝えてくるのだけど、たまには封書で送られてくることがあって、ものすごく期待してしまうことがあるよ。でもそれって、封を開けてみると、広告がいっぱい入った不入選通知なんだけどね。

今日も1通送られてきた封書があったけれど、表彰式の有無を確認するハガキが入っていてね。これはもしやと思って、他に入っていた入選者が印字されたリストを見たのだけれど、どういう角度から見てもおいらの名前が見あたらないのだよ。もちろん見あたらないということは入選されていないということだけど、選ばれてもいなくて、しかも知っている人を祝うものではない表彰式に行くものだろうかね。案内を入れることから不思議だ。。

いつも期待して損してばかりだけど、いつかはステージに上がりたいな〜

08.04.14

【鼻声】

この数日は鼻づまりで困っていたのだけど、今朝あたりからようやく軟膏いらずでも楽になってきたよ。万年のことだから慣れているとはいえ、特に昨日がひどくて、朝方の3時くらいから気になって。そして昼寝では、実際にはしっかり息ができているのに、全く息をしていない夢を見てしまい、ものすごく焦って目を覚ますありさま。。驚いたね。部屋が乾燥しているのもあるのかもしれないけれど、ほんと鼻にはいつも悩まさせられるよ。

鼻づまりになると、もちろん鼻声になってしまうのだけれど、発音が良くなくなって聞こえにくくなるようでね。今回もいろいろあったのだけど、電動車椅子のアポロに乗り込む時に襟元が乱れてしまったので、「襟を直してください」とお願いしたつもりが、なぜかゲリに聞こえたようで、何度も聞き返されよ。いい加減わかってくれ〜って言いたくもなったけれど、聞き取れないのなら仕方がないものね。

これからは発声練習も必要かな(笑)

08.04.13

【消えたメガネ】

お風呂場までの移動には、ストレッチャーを使って、病室のベッドから行っているおいら。もちろん湯上がり後も同じく、ストレッチャーでベッドに戻ってきているのだけど、ベッドでは体位を整えてもらい、処置をしてもらえてからメガネをかけてもらうのが一連の流れでね。

なので今日もいつものようにしていもらい、最後にメガネをかけてもらうつもりでいたのだけれど、そのメガネが見あたらなくなってしまって。さてどうしようかとなったのだよ。

たしかにお風呂場に行く時にはメガネを外して行ったのだけれど、外したのはナースで置いたところまでは意識して見ていなかったからね。しかも戻りは別のナースと来てしまっていて、かなりの時間メガネ探しをしてもらうことになったのだよ。。


結局は置いてくれた人を呼んで教えてもらったのだけど、パソコンの上という、よく見える場所にあって、なぁ〜んだというかんじだったのだよ。なんだか隠しもの探しのゲームでもしているかように思えたね。

と、のんきなことは言ってられないか。

これからは置いてくれたところをちゃんと見ておきま〜す!

08.04.11

【口論】

今年の桜の北上は早いらしい。もしかすると月末には見られるのかもしれないということらしいけれど、窓から見える周りの木には変化が見られなくて、なんとなく「ほんとうかな」と疑ってしまうよ。外の風はまだまだ寒いものがあるからな。それでも今日は廊下で友達とおしゃべりをしたのだけれど、やっぱり日が当たるところにいなければいられないくらいでね。亀の甲羅干しかのようになっていたよ。

さて、おいらもたまには誰かと意見をぶつけ合って、激しく口論をすることもあるのだけれど、ここ数年は途中で疲れてしまって口に出すことをやめてしまうことが多くなっているよ。口論もかなりの体力を使うからね。だからなんとなく逃げたような雰囲気にもなっていて、互いに気分の悪さが残ってしまってね。口論の仕方も考えなければなと思うことがあるよ。

まっ、もの静に見られていいか(笑)

08.04.10

【書き描き】

何度か話しているネチケット講座のことだけど、ようやく1回目の原稿を先方に渡せることができたよ。ちょっとカタイ文になってしまったように思えて、気に入ってもらえるかどうか不安ではあったけれど、読み終えてすぐにOKをもらえてね。あまりにもあっさりだったので、「え、ほんとにいいの?」と、つい確認してしまったよ(笑)

原稿に付けるカットイラストもおいらが描くことになったので、数日中に仕上げなければと張り切っているのだけど、いったい何を描けばいいやらでね。というか、これからは2週間後ごとに原稿とカットイラストを提出することになるので、そんなにのん気にしていられないかも。頑張らなくては。

まっ、なんだかんだ言っても、役立つことがあるというのは嬉しいことだよ。

08.04.09

【音楽療法】

愛犬の為のストレス解消音楽というのを聴いたよ。歯医者さんの待合室で流れているような軽音楽で、これはワンちゃんだけではなく、一緒にゴロゴロしながら聴いて、お昼寝するのにいいのかもと思えたね。なんとなく気分よくなれたかも。話によると、猫のストレス解消音楽というのもあるそうだけど、猫って黙って聴いていられるものなのかな。どういう反応をするのか、ちょっと見てみたいものだよ。

人工呼吸器を使うまでの数ヶ月は息苦しさが辛かったのだけど、そのせいか夜が寝られぬ日が続いたことがあってね。かれこれ18年になろうとしているけれど、その時にナースが、リラックスができて快眠しやすくなるという音楽CDを聴かせてくれたことがあったのだけれど、これも軽音楽ぽいものだったかな。でも、その時のおいらには全く効果がなくて、逆にその静かな音楽が気持ちをイライラさせるようで。。

それからしばらくして人工呼吸器を使うようになり、しっかり息ができるようになってからは、不眠になるようなことがなくなったのだけど、あの時の夜になる暗さの不安と夜が明ける安堵の気持ちは忘れられないよ。

話がずれていったけれど、今なら犬でも猫でも、そしてきのこでも、何の音楽でも受け入れられて寝れちゃうね。きのこはないだろうけど(笑)

08.04.08

【当たるかな】

おいらが使う液晶ディスプレイアームの会社では、利用写真をHP上にUPさせたいらしく、プレゼントで投稿を呼びかけていたよ。抽選で特殊塗装したという、非売品のアームがもらえるそうなのだけど、すでにアームを使っているのに、またアームが増えるというのもどうなんだろうか。それでもHPにUPされて、「こういう使い方もあるんだ」という、役立ちになるのなら嬉しいので投稿するつもりでいるのだけど、さて、どうなりますか。ちょっと楽しみだな。

プレゼントといえば、2ヶ月前にデジカメが欲しくて10件くらいの懸賞に応募したけれど、未だに届かないということはダメだったのかな。デジカメが欲しいといっても、とりあえずは持っているし、ほとんど使わないしで、買うまでもないし、当たればラッキーかなくらいの程度だからね。また気が向いたら応募してみるかな。

そうそう、よく見るサイトに、果実たっぷりジャムをプレゼント!という言葉があって、なにげに応募してしまったのだけど、これこそ食べられないおいらには必要ないものだよね。当たったらパン好きの彼女のきよみかんに、たっぷり塗って食べてもらおっと(笑)

08.04.07

【昼寝】

朝4時ごろに目が覚めてしまったせいか、お昼過ぎからものすごく眠たくてしかたがなかったよ。おかげで仕上げるつもりでいた原稿も、ひと眠りをしたあとではさえなくて明日にすることにしたのだけど、なんとか理由を付けて先延ばしをしているようで、これじゃいけないよね。体調もあるけれど、気合いを入れて頑張らなくては。

さて、4月からメタボ健診がはじまったとのことで、なにげに関連記事を見ていたのだけど、メタボ該当者や予備軍って、男性は2人に1人、女性は5人に1人なんだってよ。多いよね。もちろんおいらは凹みすぎているお腹なのでメタボとは無関係ではあるのだけれど、もしメタボでダイエットが必要となったなら、食事を減らすのもさることながら運動でお腹を凹ませたいな。たとえば朝にジョギングなんかでね。

でも、おいらのことだから走るというよりも、周りの景色を眺める散歩になりそうかも。寄り道たっぷりのね(笑)

08.04.06

【新たな風】

リハビリの作業療法室に顔を出してみると、昨年実習に来ていたDさんがいた。

もしやと思って声をかけてみたら、この病院で働くことになったという。カレンダーの印刷で手伝ってくれた人なので、懐かしさを感じてつい長話をしそうになったのだけど、いろいろと覚えていかなければならない新人だからね。落ち着いて余裕ができるまでは少な目にしてあげないと。。

それにしても再会することになるとはね。周りの入院者も「おかえり」とでも言っているように喜んでいたよ。これからよろしくね。

病棟も勤務交代で、はじめて来たナースや何年かぶりに戻ってきたナースがいたりして、なんとなく雰囲気が変わっているよ。数日後には新人ナースも加わるようだから、ますます思えるのかも。

08.04.05

【うさぎ】

どうやらおいらはきのこではなく、うさぎだったみたい(笑) というのも、寂しがり屋がわかるといううさぎ度の診断で、675うさぎという、寂しがりの度数が高い結果になったからなのだけれど、自分ではそれほどでもないと思っていたのにな〜

たけうさぎ度は675うさぎです。

寂しがりのうさぎ

どうしてこんなに寂しいの?
いつもそんな風に思ってるあなたは寂しがりのうさぎ。

うさぎは元来、寂しがりの生き物です。
だから寂しくて当たり前。
そんな時は、うさぎになりきって、思いっきり誰かに
甘えてしまえばいいのです。

まぁ、たしかに人といると楽しいし、嬉しいし、安心する気持ちもあるよ。でも子供のように「行かないで」なんて言いながら甘えることはできないし、照れもあるし、それよりも気持ち悪く思われるよね。というか、振り返ってみると、子供の頃からあまりそういうことを言わないでいたかもしれない。我慢というよりも、相手のことを思うと、「そうだよな」と勝手に納得してしまっていたところがあったかも。

そうそう、ベッドで横になっていて、たまに頭の上あたりが痛くなるので枕を外すことがあるのだけど、あれってうさぎの耳があるせいなのか!?(笑)

08.04.04

【原稿は…】

先日話したネチケットの原稿はまだできていないよ。なんとなくエンジンがかからなくて、ただ時間が過ぎているようなかんじでね。先方からは「そろそろかな?」と言われているので、ほんとうに頑張らなければとは思うのだけど、こういうのは焦っても書けるものでもないからね。まだ締め切りまでまだ間があるので、落ち着いてボチボチと書き進めていくつもりでいるよ。

そうそう、原稿書きの気分転換というわけでもないのだけど、わりと暖かな陽気だったので、数ヶ月ぶりに院内の廊下を散歩感覚でアポロ(電動車椅子)を走らせてみたよ。行き交う職員に声をかけられたりして、しかも窓から見える日当たりの良いところでは、タンポポがあちらこちらで咲いていてね。「なんだ咲いているじゃないか」と、思わず声を出してしまっていたよ。気分よかったな〜

さっ、原稿書きに戻ろっと。

08.04.03

【見えない会話】

ベッドで横になっている時の視界は、意外と狭いものだったりするよ。だから、病室にナースがいるとは気付かずにナースコールを押してしまったり、逆に、ナースがいるものかと思って口を開くとすでに病室から出ていったところだったりして、時々かみ合わないこともあるよ。もちろん入院者同士ともそうで、視界に入る間近まで寄ることができないため、顔を見合わせないままおしゃべりすることがほとんどだよ。

おいらの病院は、施設見学に来られる方が多いように思えるのだけれど、嬉しいことによく紹介され、会話を楽しむ機会があるってね。もちろんこの時もベッドでのことがほとんどなので、視界が狭く、どれだけの人が周りにいるのかがわからなくてね。ひとり、ふたりのつもりで会話していたつもりが、実は周りにたくさんの人がいたということもあるのだよ。

まぁ、見えないおかげで余計な緊張もせずに話せるところもあるけれど、やっぱり顔が見えて目線を合わせた会話がのほうが楽しいものだよね。

08.04.02

【英会話】

声も出すから口の運動にもなるだろうと、テレビの英会話講座をはじめることにしたよ。中学生程度のレベルがあれば「楽しく学べる」と言っているし、とりあえずどうにかなるだろうと、昨日録画しておいた1回目をみたのだけど… 10分もたたないうちにきつくなってしまったよ。難しすぎ。

しかも今回のキーフレーズに、Help, please(助けてください)やYou'd better run(逃げたほうがいい)というのがあって、声に出すにつれほんとうに逃げようかと思ったよ(汗笑)

それでも繰り返し録画を見て、番組HPで復習もしたのでなんとかクリアできた気がするけれど、この先が心配だね。頑張るつもりだけど。

08.04.01