2008年5月

【頭痛でした】

頭痛で数日寝込んでいたよ。ドクターの診察はなかったので、頭痛の原因はよくわからないのだけれど、首の後ろあたりが固くコッていたし、原稿で張り切っていたのもあったからね。気がゆるんで疲れが出たのかも。ちょっと大げさかもしれないけれど、数回飲んだ頭痛薬に助けられたよ。ひどく痛い時なんか、ナースに話しかけられても、目も開けたくなかったもの。

頭痛で困るのは、テレビもパソコンもなんにもできなくて、ただただ寝ていなければならいことだね。他の体調の悪さでは、テレビなどで痛みのごまかしが利くもの。ほんと頭痛はごまかしようがないものね。でも、頭痛でも仕事をしなければならない時もあるわけで、ただ今回はそう言う時でなかったから、そのことではよかったといえるのかな。

心配かけてごめんね。またよろしくです。

08.05.31

【190の謎】

昨日のアクセスカウンターの数字が、いつもの倍くらいの190だったよ。どこかに登録したわけでもなく、もちろんたくさんの人が見に来てくれることは嬉しいけれど、いったい何が起こったのかと気になってね。

以前あったことでは、学校の授業で『まいたけ』を紹介してくれて、どっとアクセスが増えたこともあったけれど、その時は「見ましたよ」のメールがたくさんもらえたからね。だから事態ががわかって、なるほどねと納得できたのだけれど、今回はそういったメールはないからな〜。

もしや、昨日書いた“アポロの乗車プレゼント”に殺到していたのかな??

そんなことはありえないよね(笑)

08.05.27

【アポロ乗せ】

おいらの目はどうかなってしまったのだろうか。ビジネス記事をちらりと流してみた時に、なぜか“アポロの乗車ができるプレゼント準備”という言葉が目に入ってきてね。もちろんそうではなく、読み直してみると“アポ前の電車でできる簡単プレゼン準備”だったのだけど、ちょっと驚いてしまったよ。

まぁ、おいらの電動車椅子であるアポロに乗るくらいで喜んでくれるのなら、院内一周くらいのプレゼントはしてもいいけど、条件は小軽な人に限るかな。だってアポロは1人乗りなのだから、乗るのはおいら膝の上になるからね(笑)

今日は、マーゲンチューブの交換をしたのだけれど、わりと苦労もせずにスルスルっと入ってくれてね。細かなことを言えば、鼻の奥を傷つけてしまい血が混じったツバが口から出てきたけれど、これは数日もすれば治ることだからね。気にはならないよ。

毎月の交換のことだけれど、入ると安心するのものだよ。

08.05.26

【慣れないこと】

先日のことなのだけれど、どうしているかなと、久しぶりに友達にメールしてみたら、入院をしているとの返事があったよ。どうやら入院して間もなかったようで、目下、消灯が早くて寝慣れないのが悩みらしくてね。たしかにおいらのようなベテランでも、消灯をしてすぐに寝られることはなく、ぐだぐだとややしばらく起きているのがいつものことだからね。でも、体調が良くない時は寝ることも治療だから、夜はたくさん寝てほしいものだよ。がんばれ。

ここ何日かは、芝刈りに泣かされてるおいらだよ。かなり伸びてきていたからそろそろ刈られるのだろうと思っていたけれど、いざ刈られると、目や鼻がムズムズしはじめるのだよね。だから今日も、何度か涙を拭いてもらっていたのだけど、長い入院生活で慣れないことと言えば、このことくらいかもしれないよ。

もちろん刈られた後はきれいでいいのだけれどね。

08.05.25

【変更作業】

『まいたけ』を開設した時に合わせて作ったメールがあるのだけれど、今年に入ってからの拡張でものすごく使い勝手が悪くなってしまってね。なので、どこか違うところでメールを作ろうとは思いつつも、いろんな登録にこのアドレスを使っているものだから変更が面倒で、不便ながらもしばらくはそのまま使っていたのだよ。

でも、ちょうど原稿書きが1つ終わってホッとしたこともあり、新たなメールを作って、あちこちの登録変更をしはじめたところでね。仕事量としては半分くらいは終えたところかな。

それにしても、我ながらたくさん登録したものだと感心するよ。少しは整理もしなければ(汗)

08.05.24

【授業参観の目的】

依頼されていた原稿もようやく仕上がり、先方に渡すことができたよ。原稿を喜んで受け取ってくれたのでホッとしたのだけれど、おいらにはまだ依頼されている連載の原稿書きがあるのだよ。でも、とりあえず次のことは2、3日後から取りかかることにして、少しはのんびりしたいな。体ではなく、頭が疲れているみたいだからね。

さて、隣の養護学校では、病院職員向けに授業参観を開いていたようで、病棟の師長さんや保育士さんなどが時間を見つけては行っていたようだよ。参観されることはあっても、参観したことはないおいらなので、ぜひとも行ってみたい気持ちにはなるのだけれど、やはり顔見知りの先生達が、どんな授業をしているのかが一番気になるのだよね。というか、いきなりおいらのようなのが行けば、ぜったいにそういう冷やかしだろうとわかってしまうだろうなぁ(笑)

先生、行っていいですか?(笑)

08.05.22

【クマ出没】

鏡を見たら目の下にクマができていたよ。たまにうっすらと出ていて嫌なのだけれど、ちょうどいいことに、メガネで隠れるので目立たなくてね。良かったなと思って。

聞くところによるとクマには種類があって、青、茶、黒とあるそうなのだけれど、おいらは青クマばかりでね。青は、目の疲れやストレス、睡不足なんかの生活のちょっとした無茶が引きおこしがちなものらしいのだけど、このごろは無茶なんてことはほどんどないのだけれどな。

もちろん原稿書きというオシゴトに数日取りかかってはいるけれど、それほど重荷にはなってもいないし、どうして出没するのか疑問だよ。それでも意識して早く寝るようにしてみるかな。

まっ、そのうちクマも飽きて消えるだろうけどね。

08.05.21

【3分の使い方】

雑誌に“3分で何をしますか?”という言葉があったよ。短い空き時間を上手に使って、やりたいことを楽しもうという提案のようなのだけど、おいらなら今時期の新緑を肌に感じてみたいな。

もっといろいろあるじゃないのと思う人もいるだろうけど、なかなか外に出ることができないおいらには、こういうことが楽しみに思えるのだよね。もちろん窓からも増えてきたまだ色薄の緑を眺めることはできるのだけれど、眺めていると、木々や草花がおいらを誘っているようにも思えてしまうのだよ。大げさかもしれないけど。

写真のような小さな花は、見逃されやすいものだけど、たまには歩みを止めて眺めることも癒されることだよね。



08.05.20

【食欲旺盛】

給食から出されている食事のメニュー表を眺めていたら、食べられないのによく見る気になるねと不思議がられたよ。たしかに自分が食べるかのごとくほぼ毎日眺めているのだから、この人はどうなっているのだろうと思ってしまうだろうけど、メニューを頭に浮かべてみるのも意外と楽しいものでね。それだけでけっこう満足してしまうのだよ。変かなぁ(笑)

なんでも、今日はエクレアがおやつとして出たようで、頭をいっぱい使った時は甘いものだよなと、食べているところを想像してしまってね。きっと現実なら10個は食べていたかもしれないけれど、想像だけにいくらでも食べられて、しかも全く体型も変わらないのだから、すごくラッキーなことだと思うよ。ものは考えようだよね。

明日は何を食べようかな(笑)

08.05.19

【木彫り熊の地】

病院の裏手には、人の姿を見かけない公園があるよ。というのも、木が生い茂り、小さな池は泥沼のようになっている、もちろん雑草が伸び放題という荒れたところだからね。しかもそこは、たくさんのカラスの寝床にもなっていて、なにか不気味さを感じてしまうのだよ。。

そんな手入れのほとんどされていない公園なのだけれど、それでも写真のような木彫り熊の発祥地として記念碑があったりして、歴史あるところらしくてね。熊を小屋に入れて観察もしていたそうだ。

昔はその公園の怖さを利用して、悪さをする子は公園に連れて行きますよ! と、入院するいたずらな子供達に言って静かにさせていたらしいけど、今ならそんな言葉が通用しそうな子供はいないな〜。というか本気で連れて行ったら大問題になるだろうね(汗笑)



08.05.18

【きのこ見学】

地域の高校生が1日看護体験で来ていたよ。隣の入院者が足浴をしてもらったりしていたけれど、早く終わってしまったらしく、いきなり「お話ししてあげてね」と数人のナース服を着た高校生に囲まれてしまったよ。ちょうど原稿書きにも疲れてひと休みしたかったところだったので良かったのだけど、さて、何をしゃべればいいのやらで、一瞬戸惑ってしまったよ。

結局は、親指によるワンスイッチ操作でなんでもしている…という、ベッド環境のことを話したりしたのだけれど、彼女たちの興味は他にあったようでね。というのも、おいらの周りにたくさん生息(?)しているきのこの置物やストラップ、あちこちに貼ってあるきのこシール、きのこ柄の物入れ袋が気になったみたいでね。あちこちのきのこを見つけては喜んでいたのだよ。

彼女たちに付き添っていたナースによると、おいらの病室を出たその後も、しばらくきのこのことをしゃべっていたらしくてね。きっと彼女たちの中では、おいらのことは“きのこの患者さん”になっていたのかもな〜(笑)

08.05.16

【エラーになるワケ】

コンバーターのエラーで、朝から音のないテレビを見ていたよ。メイン電源をOFFにして、またONにすると直るのだけれど、ナースに頼むタイミングが見あたらなくて、ややしばらく音のない静かな世界になっていてね。それでも画像と頻繁に出るテロップで、だいたいのことはわかるので苦ではなかったし、朝はニュースや話題チェックをするくらいのことだからね。たいしたことでもなかったかな。

ちなみになぜエラーが起きてしまうかというと、どうもおいらは夜中に寝ぼけて親指を動かしているようで、それてスイッチが何度も押ささるのでエラーになってしまうみたい。だからいつもエラーは朝目覚めてわかるのだよ。でも原因がわかっても、こればっかりはどうすることもできないものね。しかも、たまには連日ということもあるけれど、月に数回程度のことだから、文句も言わずに大目に見てあげているけどね(笑)

それにしてもおいらの親指は働くな〜

08.05.15

【リンゴジュース】

きよみかんが近くの農園で買ってきてくれたリンゴジュースの濃厚さに驚いたよ。しかもしぼっただけというのに、砂糖でも入っているかのごとく甘くてね。その甘さは、水で薄めて飲むものかと勘違いするほどのもの。もちろん美味しかったわけなのだけれど、大げさでなく、久々に果樹の恵みを感じたね。また明日も飲もっと。

よく、疲れには甘いものがいいと聞くけれど、朝から原稿のことばかりだったので、ちょうどリンゴジュースが救い水になってくれたみたいでね。その後の原稿書きもすんなりで、仕上がりが見えてきたので気が楽になったよ。よかったな。

明日も頑張るぞぉ〜

08.05.14

【スーツ】

ギリギリ王子占いというのをみつけたよ。それによるとおいらはシマウマスーツ王子になるらしく、ベストドレッサー賞を受賞してもおかしくないほどのファッションセンスの持ち主とのこと。誰も着こなせない洋服も見事に着こなせるとも書かれてあったのけれど、なんだか周りに乗せられているお調子者の王子に思えてならなくてね。ちょっと嫌だったな〜(汗笑)

スーツといえば先日のこと、兄弟の結婚式に出席するとかで、スーツを試着していた入院者がいてね。そのいつにないシャキッとした姿に、たまにはいいものだよなと思っていたよ。もちろんシマウマスーツは嫌だけれど、おしゃれなスーツを着るような機会がほしいものだな。

08.05.13

【ハナいろいろ】

鼻づまりのせいもあって寝不足気味だった今日は、朝からウトウトする1日だったよ。それでも原稿書きをしようと、そのためにパソコンに向かったのだけれど、頭が冴えていないだけに無駄な抵抗だったな〜 まっ、それでも頑張って1行は進んだね(笑) 明日に期待しよう。

それでも電動車椅子のアポロには乗ったのだけど、その時間だけはシャキッとしているのだよね。それでなければ居眠り運転になってしまうものね(笑) 桜もそうだけれど、先週から梅の木もいっぱい花を咲かせてくれているので、それを廊下の窓から見るのが楽しみで。今日はけっこう眺めてきたよ。そろそろ散りはじめるようにも思えたしね。

明日も咲いててほしいな。

08.05.12

【ナースコール】

ナースコールはナースを呼ぶ大事なものだよ。

特に寝静まった夜は必須で、ナースコールが押せなかったりでもしたら、声を出してもナースには届くこともなく、ただひたすら見回りに来るナースを待つか、同じ病室の人が目を覚ましてナースコールを押すのを待つしかないのだよ。

だから、介護をしてもらい終えた後には、必ず確実にナースコールが押せるかどうかをしっかり確認しているのだけど、ごくたまに目が覚めてみると、なぜか押せない位置にずれていることもあって、とっても驚き焦ることもあるよ。

その時の不安感は、何とも言えず嫌なものなんだよね(汗)

08.05.11

【言わなくちゃ】

カーテンをかけているフックが折れてしまい、両開きするようになってしまっているよ。

カーテンを閉めるたびに逆から開いてしまうので、早く師長さんに言って直してもらうよう頼んでもらおうと思うのだけど、すぐに忘れてしまうのだよ。折れてから、もう何度も師長さんを見かけているというのに。カーテンは消灯の時に閉めるだけでなく、着替えの時やトイレの時にも閉めているのでなんとかしなくちゃ。

電動車椅子のアポロに乗ると忘れるのだよな〜

08.05.10

【自分らしく】

この頃はドラマも映画も全く観ていないおいら。暇がないということではなく、タイトルを見ても、どうも観たくなる気持ちにならないのだよね。というか、おいらには波があって、観る時には何でもありで観るくせに、観ないとなれば何にも観たくなくなることが続くのだよね。だから今は波が引いている時なのかな。

そんな中、明日からロードショーされるという、「最高の人生の見つけ方」がちょっと気になっていてね。ストーリーは、初老男性の2人が、入院先で共に余命6ヶ月であることを知り、やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、さまざまなことに挑戦するというものらしくて。きっとラストには感動があり、自分がどう歩むべきなのかのような、生き方を見つめるきっかけにもなるのかなと思うのだけど、よくそういうドラマや映画ってあるよね。

言わずと、もちろんのこと、誰もが思い残すことのない自分らしい人生でありたいはず。でも、周りや日々の暮らしに、自分の思いを流してしまうこともあったりして、なかなか満足を感じられずにいるのではないだろか。

それで自分の思いを諦めてしまうのも、ひとつかもしれないけれど、おいらは諦めたくはないし、たとえそれが難しいことであっても、可能性を探っていくつもりでいるよ。もちろん行動には波風が付きものだけど、自分に後悔という言葉を残したくないもの。

わかってほしいな。

08.05.09

【パンダ】

中国から2頭のパンダを貸してもらえるようになったんだね。パンダは子供の頃に1度だけ見たことがあったけれど、たしか、だらっと寝そべって身動きもしないパンダだったから、つまらなかったのだよ。

まぁ、そんなことより、貸してくれるというパンダの名前が、いったいどうなっているのかが気になるね。もちろん赤ちゃんパンダでもないだろうから、よくある名前募集みたいなことはないのだろうけど、案外日本人に親しまれるようにと改名されて来たりしてね。パンダにとっては迷惑なことかも。

もしも改名でも何でも、名前の募集があるのなら“たけたけ”で応募してみるつもりだよ。いろんな人においらが呼ばれているようで、なにげに嬉しかったりするものね(オイオイ) ああ、でも不幸があった時に嫌かもね…。やめておこう(汗)

08.05.08

【空を見る】

今年は国際カエル年なんだそうだ。そういえば昔は家の近くに田んぼがあって、近所の子供達とカエル採りをした記憶があるけれど、今思うと、10匹も20匹もよく触れたものだなと感心してしまうよ。もちろんこの頃は、見かけることさえなくなったのだけど、それでも数年前になぜか病院廊下を小さなカエルがピョンピョン跳ねていたことがあってね。驚きで必死にその場から逃げたくらいだからね。ずいぶんと弱虫になってしまったよ(汗)

さて、ゴールデンウイーク最終日は、陽がまぶしい青空が広がっているみたいだよ。「みたい」と書くのにはわけがあって、ベッドで横になっているから、ほんの少ししか空が見えないからなのだけれど、もしかすると青空なんて広がっていなくて、見えるところだけかもしれないけどね。それでも青空だと思うと、なんとなく気分よくて。ついでに頭もさえてくれると嬉しいんだけどね(笑)

どうやら雲がかかってきたよ・・・。

08.05.06

【意外に】

maitakeは人気があるのだろうか。というのも、新たに作るフリーメールのアドレスにmaitakeを使おうとしたら、すでに使っているアドレスらしく登録できなかったのだよ。もちろんmaitakeをからめた言葉も試してみたのだけど、意外と使われていて、ちょっと驚いてしまったよ。仕方がないので別の言葉で登録をしたけどね。

どんな人がmaitakeを使っているか、ちょっと気になるな〜(笑)

08.05.05

【集中集中】

ひらめき脳検定で、もっと集中力を鍛えましょうという結果が出たよ。たしかに以前に比べて集中する時間が短くて、すぐに疲れてしまうところがあるから、脳トレでもしてみようかなとは思っていたところでね。しかも先日のNHKで、とにかくいつでもどこでも、ちょっとした時間があれば集中しようとする努力を繰り返すことが大事だと、集中力を鍛えるアドバイスを、あの脳科学者の茂木さんがしていたところでね。もはやこれは、おいらに「しろ」ということかと思ったね。

ということで、Scribbleも集中して毎日1時間で書き上げるよう頑張るかな。いつもダラダラして、朝に書いてUPしてしまおうと思いつつ、昼になり、夕方に書き始めているからね。。

まあそれは集中というよりも、書くネタがないからなんだけどね(苦笑)

08.05.04

【見た目】

病院見学に来ている人などとおしゃべりをすると、「年はいくつですか?」という質問になることがあるよ。以前はすぐにきちんと年を返していたのだけど、このごろは自分がどう見えているのか知りたくて、「いくつに見えますか?」のような、逆に質問をしていることがあってね。たいていは本当の年より若く言ってくれることが多くて、社交辞令とはわかっていてもほっとするような、なんとなく嬉しい気分になるのだよ。おいらも単純だよね(笑)

そういえば見学の人の中には、ベッドで横になっているおいらと、電動車椅子のアポロに乗っているおいらとでは、別人に見えることもあるようだ。もちろん初対面だし、見学でたくさんの人と会っているからもあるけれど、アポロで「はじめまして」、ベッドで「はじめまして」と言ってくることもあるのだよ。なので、「先ほどはどうも」なんて返してみると、きょとんとした顔をしているね。別人だと思っているもの、そりゃあ驚くか(笑)

また誰か来るといいな〜

08.05.03

【ガイドワイヤーで】

お風呂に入る時の移動で、鼻に入っていたマーゲンチューブが抜けてしまったよ。たまにはそういうこともあるだろうと、それほど驚きもしなかったのだけれど、今回はなかなかチューブが入ってくれなくてね。いたしかなく、数年前に1度だけ挑戦したことがある、ガイドワイヤーのチューブでどうにか入ったけれど、ちょっと疲れてしまったな。入って安心はしたけどね。

ガイドワイヤーのチューブというのは、マーゲンチューブに、細いけれどしっかりとしたワイヤーが通してあるもので、それにより鼻から胃までチューブが入りやすくなるわけ。もちろん胃までの長さまで入ったら、今度はワイヤーだけを引き抜くのだけど、これで入れるとどうしても傷つけやすいのだよね。案の定、のどが傷ついたのか、口から血の固まりが出てきていたよ(>_<)

まっ、水を飲んでもしみないし、そのうち傷は治るだろうけどね。

08.05.02

【ボブジュース】

病院廊下の窓から、少し離れたところで咲いている桜の、淡いピンク色が見えたよ。昨日、一昨日と、その窓を見ていなかったから、この2日のうちに色づいてくれたみたい。毎年この窓からこの色が見えた時、おいらのところにも春が来てくれたんだなという、密かな喜びを感じるのだよ。だから、今年も咲いてくれて、見れたことに感謝しながら、しばらく眺めていたよ。

さて、窓を眺めて病棟に戻る時に、売店で飲み物を買ってきたのだけど、おいらの発した「桃のジュースください〜」の言葉が、なぜか店員さんには「ボブのジュース…」に聞こえるらしくてね。3回くらい聞き返されたよ。ボブって誰?っていうかんじだけど、なにかツボにはまってしまって、しばらく売店に行くたびに笑えてしまうかも。コーヒーのボスでもない、ボブだものね(笑)

病棟に戻って話すと、「たいていピーチって言うでしょうが」と、おいらがダメ出しされてしまったけれど、ピーチだってどう聞こえてしまうのかわからないよね(笑)

08.05.01