2008年8月

【痛み】

電動車椅子のアポロから降りる時、右手の指を痛めてしまったよ。

アポロで体を固定させるベルトの金具が、右手指が引っかかってしまったのだけど、見た目には変わりがないのでそのうち治るであろう。でも、ジンジン、ズキズキしているから、なにげに気になって嫌な気分だよ。また金具に引っかからないように気をつけなければ。パソコンなどを操作する親指だけが痛みに逃れたのは、不幸中の幸いだったけどね。

おいらの指のことより、隣り病棟の友達のことが心配でね。風邪を引いて痰がうまく出せなかったり、食事がのどを通りにくかったりしていたのだよ。おいらにも経験があることだけに、その大変さがわかるのだけれど、風邪だけに行くこともできないでいてね。ようやく落ち着いたというので今日の午後から顔を出してきたのだけど、今度は右腕を痛めてしまって、電動車椅子の操作も難しいということで。。

話を聞いていると、腕のどこかの筋を伸ばしてしまったのかなとも思ったのだけど、こういう痛みってしばらく続くものだものね。なんだか何もしてあげられなくてすまない気分になったけれど、できるだけ毎日しゃべりに行こうと思ったよ。男に来られてもつまらないと言われるかもしれないけどね(笑)

08.08.31

【ブタさん公開】

先日話した四つ葉のクローバーを持ったブタさんのことだけど、見たい!という声がたくさんあったので写真を撮ってもらったよ。顔つきがとってもかわいいなと思うのだけど、みなさんにはどう見えるかな。この写真を見て、みなさんに良いことが起こると嬉しいのだけどね。

なんでも、お尻の出っ張りかげんがおいらと似ているそうなのだけど、こんなに丸まるとはなっていないのにな〜(笑)



08.08.29

【うちごはん】

写真は野菜たっぷりカレーとチヂミ。

外泊の時のうちごはんなのだけれど、入院生活が長いせいか、こういった家庭を感じるような料理がご馳走に見えてね。しかも前に話したように、人の食べている様子を見ているだけでも嬉しくなるおいらだから、こうした食事時も喜びのなのだよ。ちょっぴり舌で味わうこともできたしね(^_-)

さて、病棟のあちこち置かれていた扇風機が片付けられたよ。職員の「片付けますよ〜」の言葉に、「えええ」と声を出している人もいたけれど、もう扇風機を回して涼しくすることもないだろうからね。なんだかいつもなら9月中頃まで扇風機が活躍していたけれど、今年は使う日も少なくて扇風機も暇だったろう。

ということで今年も、ミニのマイ扇風機を買うかな〜と思う程度で終わっちゃたな(笑)



08.08.28

【整理整頓】

昨日はパソコン内のデータ整理をしていたよ。

バックアップは定期的にとっているものの、整理は数ヶ月していなかったからね。だからものすごくゴジャゴジャして容量いっぱいになっていたし、一昨日の『まいたけ』の復旧作業をしていた時にも手こずることになってたしね。DVに焼いたりしてかなりすっきりさせたので、しばらくは安心でいられるかな。

パソコンに限らず整理は、その都度きちんとしておけばたいした苦労にもならないのだろうけど、それが面倒になってしまうのだよ。よくやるのが、データを適当に“あ”の表記でディスクトップに保存しておいたり、フォルダを作っても“新しいフォルダ”の表記にしておくことが多いね。だからあとで困るのだよ。気をつけなければ。

整理とすれば、早くも薄手の夏服をしまうようなことをしたよ。もうおいらには外気が肌寒いし、それに北海道でこれから暑さが戻ってくることはないだろうと思ったからね。なんとなく夏が終わってしまうようで、名残惜しい気分がしたな。というか、この時期に着ようとオンラインで買った服が、うーんと思うくらい良くなかったのでがっかりで。写真だけではそういうこともあるよね。

次回はしっかり見て選ぼっと。

08.08.27

【花火】

子供の頃ぶりに花火を楽しんでみたよ。しかも浴衣を着てね。

花火といっても、小さな子供達ががパパやママと楽しむような、手持ち花火が詰まったセットをホームセンターから買ってきたものなのだけれど、おいらにしては花火だけではなく、夜に外へ出ることからかなり久々なことなのだよね。だからかなりワクワクしたのだけど、虫の鳴き声も聞こえたりして、いい思い出が作れたように感じたよ。

浴衣は昔、おばあちゃんがおいらに作ってくれたもので、ほとんど着る機会もなかったものなのだよ。もちろん今回も、花火をしているわずかな時間に着たようなものだけど、空から喜んで見ていてくれたかな。。

またいつか花火をしよう。



08.08.26

【まいたけ消える】

外泊から戻ってきたよ!

今年は秋が早いのか、いつになく涼しさを感じたのだけど、いろいろ楽しめた、とっても充実した数日だったよ。その話は小出し(笑)に書いていくことにして、今日は今朝あった『まいたけ』のトラブルで冷や汗をかいたので、そのことを書こうかと思うよ。

いったい何があったかというと、『まいたけ』トップページの“留守します”の文字を消そうと作業をしていたら、なぜかデータまでが全て消えた状態でアップロードされてしまってね。どうしたのだろうとよくよく調べてみると、元のデータが空になっていたのだよ。

空になってしまった理由は心当たりがなかったけれど、ともかくおもいっきり青ざめてしまったね。なんといっても元がないのだから、なにもできないわけだものね。

しばらくしてそういえばと、2週間前にCDにしたバックアップがあったことに気がつき、なんとか復旧できたのだけれど、病院に戻ってきた早々にこんなことになるなんて… なんだかとんでもないことに疲れた〜

やっぱりバックアップをしておくことは大切なことだね。助かった。。

08.08.25

【10円】

入院仲間から売店で呼んでいたと言われたので行ってみると、先日のおつりだと言われて10円を渡されたよ。そういえば先週は売店が混んでいて、ポカリを数本買ってさっさと帰ってきてしまったから、うっかりおつりをもらうことも忘れていたのだよ。

なんだか10円だけもらって帰ってくるのも気が引けたので、またポカリを数本買ってきてしまったのだけど、ここでまたおつりを忘れたらいいネタになったのになと、よからぬことを頭に浮かべてしまったよ。もちろんきちっともらってはきたけれどね。残念(笑) 

さて、明日から24日まで外泊をしてくるよ。ここ数日で、なんとなく秋を思わせるような涼しい風になってきているけれど、日差しはまだ暑さがあるから、少しでも夏の思い出ができると嬉しいのだけどね。

ではでは、行ってくるね〜

08.08.20

【ブタさん】

そろそろ来年のカレンダー作りをはじめようと、今月に入ってから少しずつ準備をはじめているよ。体力的に去年のような規模でのことはできないだろうけど、楽しみにしていてくれている人もいるし、おいらの楽しみでもあるからね。11月にはオンラインショップに出せることをとりあえず目標に頑張るつもりだよ。その時はよろしくね。

さて、もう数ヶ月にもなるのだけれど、病棟の洗面所には四葉のクローバーを持ったブタの置物が置かれているよ。ナースが持ってきてくれたそうなのだけど、優しい表情があって、洗面待ちの朝に眺めるのが日課になっているよ。「おはよう」なんて、口に出さない挨拶をしてみたりしてね。

話によると、オーストリアでブタは幸福を運んでくると言われているそうで、四葉のクローバーを持ったブタの置物を親しい人の間で交換しているとのこと。ということはそのうちいいことがあるかも。楽しみにしていよっと!

カレンダーのイラストにしてみようかなと思っているのだけど、それはうまく描けたらのことだね(汗笑)

08.08.19

【クラブ活動】

高校生の2人がテレビゲームで将棋をさしていたよ。いつもは対戦ゲームなどでワイワイと楽しんでいる姿が見られるのだけど、将棋の時はものすごく静か。そりゃあ将棋では騒げないでしょうと言われそうだけど、なんだか違った雰囲気がおもしろくも思えたよ。

将棋と言えば、中学1年の時に学校のクラブで所属していたことがあるよ。

本当は他のクラブでもよかったのだけど、自分ができるものといえばこのくらいかなと選んだようなものでね。ところがその将棋クラブというところは、不良と呼ばれる人達が時間つぶしに入るところだったらしく、教室の後ろの方でたむろしているだけのクラブだったのよ。しかもあの頃って校内暴力が社会問題にもなっていたし、事実、窓ガラスを割ったりいろいろなオイタをしていたらしく、話しかけるだけで噛みつかれそうな雰囲気があったよ。しかたがないからよく本を読んでいたな〜

今思えば、茶道でも入ってお茶菓子を食べながら、他の部員の頑張りを眺めている方が楽しかったかなと思うけど、あの頃はそこまで思いつくズルさがなかったということかな(笑)

08.08.18

【コードに注意】

8月は電気使用安全月間なんだそうだ。ポスターに「束ねてはいただけません」と、そうめんの束を文字って、電源コードの束ねが危険であることを呼びかけていたよ。

でもね…

おいらのところはいろんな電気機器を使っていて、特にパソコンなとを楽しむための機器があったりして、かなりの数のコードが入り乱れていてね。これを束ねるなということは、密林でも入り込んだような、どのコードがどこにつながっているのかわからなくなってしまうよ。要はさらにグチャグチャになるってことだね。どうするべきか(>_<)

たまにきれいにスッキリさせようとはしているのだけど、コードの1本1本がおいらの暮らしに役立っているものだから、無茶なことをして外れでもしたら大変だからね。だからほとんど整理したといっても何も変わっていないようなものなのだよ。

とりあえずミニの布カーテンで見えないようにしてはいるのだけど、勇気がある人にしかカーテンを開いて見せられないね(汗笑)

08.08.17

【メガネ】

数日前の五輪キューバ戦での負けに反省をして、気合いを入れ直すためなのか、あのダルビッシュ選手が丸刈りにしたんだそうだ。そもそも顔立ちが良いから何をしても似合ってはいるのだけど、そこまでしなければならないくらい追いつめられているのかなと思うと、なんだかとっても気の毒で。というか、彼にとってここが勝負所なのだろうね。頑張ってほしいよ。

さて、気合いにも何にも関係がないのだけれど、そろそろメガネを替えようかなと思っているよ。というのも、ベッドで横になりながらもかけているからなのか、フレームがゆがんできているみたいなのだよ。しかもけっこう気に入っていたから長く使っていたし、飽きてきたというのもあるかな。

でも、どこで買うのかが悩みどころなのだよね。いつもは町内の眼鏡屋なのだけど、来てくれるのはとてもありがたいけれど、あまり種類はないし、大型店なら2、3本は買えるのではと思える値段だしで。入院者の中には外泊中に替えてくる人もいるのだけど、おいらはそこまで行くことが難しいからね。

今考えているのは、オンラインで替えてしまおうかなということなのだけど、それってどうなのかなって。使っているメガネを送って、レンズだけを新しくしたことはあるけれど、これは微調節もなかったからよかったけどね。

う〜ん、どうしようかな。

08.08.16

【当たり〜】

日々のことで忘れていたのだけど、遅ればせながらサマージャンボの抽選結果を確認してみたよ。当たっているわけがないだろうと思いつつ、忘れかけていたものが当たっていたという話もあるので、かすかな期待は持っていたのだけど・・・

当たってしまった!!

もちろん10枚に1枚の300円というものではなく、な、なんと、3000円だったのだよ(笑) 正直言えばもう少し上の当たりであってほしかったのだけど、3000円だって当たりは当たりだからね。というかおいらの中では最高額の当たりだからね。すごいことなのだよ。

これで運を使い果たしてしまったのではなく、小さな嬉しいことが続くはじまりだといいのだけどね。

08.08.15

【ワックスかけ】

病棟では昨日今日と、毎夏恒例のワックスをかけをしているよ。おいらの病室は昨日の午前だったのだけど、わりとスムーズに終わったよ。いつも物の出し入れで大変なのだよね。パソコンの配線類もすぐに取り付けてもらえて使えることできたし、何も言うことないね。それにしても物がない病室は広く見えたけど、床も1年たつとけっこう汚れるものだなと思ったよ。きれいなって嬉しかった。

ワックスをかけをしている業者さんの中に、髪をまとめてポニーテルぽくしている人がいたよ。細身で疑うこともなく女性だと思いこんでいたのだけど、しばらくして重い物も1人で持っていたりして、なにげにネームを見てみると男の名前になっていたよ。そう見ると仕草も男に見えてきたし、単なる髪の長いオニイサンだったみたい。まぎらわしいよね(笑)

そのオニイサンだけでなく、今回来ていた業者さんは慣れているのか、とても手際がよくて動きを止めることなく、見ていても気持ちが良くてね。仕事だから当たり前と言えばそれまでだけど、こういう物事の打ち込み方が大事だよなと思ったよ。

08.08.14

【蚊といえば】

読んでいて疑ってしまったのだけど、蚊を気絶させてとる方法があるんだそうだ。それによると手の平でかるく空洞をつくって、その手で蚊を素早く叩くと、その風圧で蚊が気絶するんだそうだけど、ほんとうにできるのかね。たいていこういうことを聞くと試してみたくなるのだけど、あいにくおいらにはできないし、というか今年は蚊の姿だけでなく、音すら聞かないからね。やっぱりおいらの血は美味しくないのだろうか。誰か試すことができたなら、ぜひとも教えてね(笑)

蚊に刺された時に塗るものといえばキンカンだけど、子供の頃はあのスースー感が好きでね。蚊にも刺されてもいないのに塗っていたこともあったよ。そのせいなのかわらないけど、蚊に刺された記憶があまりないのだよね。まぁ指されないにこしたことはないのだけど、堂々とキンカンが塗れなかったのが心苦しかったかな(笑)

もちろん今はそんなことをしていないからね(オイオイ)

08.08.13

【就職活動】

このところ看護学生がちらほらと施設見学に来ているよ。

夏休みなので就職活動をしているのだろうけど、外でぼんやりしているおいらに挨拶してくることがあってね。昨日もそうで、2人の看護学生と挨拶したところ。たいていは「こんにちは」で終わるようなものなのだけど、昨日に限って外にいる人口が多かったからか、「○○です」と名前を言う自己紹介になっていたよ。

自己紹介が続く間、おいらが近かったからか、2人にチラチラ見られている視線をたくさん感じたのだけど、もちろん頭の中ではもし「この病院に勤めたらこういう人たちの看護をするのか〜」と思っていたんだろう。良い印象だといいけどな。

その後、病院内のあちこちで2人を見かけ、なんだかおいらが付け回っているような雰囲気になっていただろうけど、おいらの院内散歩のコースに入ってきたのは向こうだからね。というかどうせなら、おいらが院内を連れて見せ歩いてもよかったかもしてないな。いいバイトになるね(笑)

でも、それで就職者が減ってしまったら・・・責任重大だよね(汗)

08.08.12

【苦労の時期】

北島幸介選手が100メートル平泳ぎで金メダルを獲ったね。

レースがお昼の時間帯ということもあって、リアルにテレビ観戦できた人も多いのではと思うけど、折り返しからの巻き返しにはすごいものがあったよね。そしてインタビューでのタオルで顔を覆いながらの涙は、見ているだけのおいらにもジーンとくるものがあったな。テレビで解説者が、「全くいい結果が出ずに、このまま引退かという時期もあった」と言っていたけれど、きっとこの4年間にとてつもない苦労があったろうね。

生きていると、何をやっても空回りでどうしようもない時期があったりして、全てがやるせない気持ちになることもあるよね。おいらもちょうどそういう時期といえば大げさなのだけど、体調のだるさもあって、気力不足みたいなところがあるよ。だから外でぼんやりしているところもあってね。でも、こういう時に知る人の努力や頑張り、ちょっとした励まし、さりげない優しさ、たわいのないおしゃべりが、もう少し頑張ってみたくなる気持ちになっているよ。

今日もいろんな助けをもらったな。ありがとう。

08.08.11

【さみしい日】

入院者の中には夏風邪を引いて寝込んでいる人がちらほらいるよ。日中は暑いけど、夜は涼しくて肌寒さを感じることがあるからかな。友達も今朝になってのどが痛いとかで隣り病棟から出てこなかったし、外によく出てくる数も少なかったりして、誰ともまともなおしゃべりをすることもなく終わってしまったな。さみすぃ〜。というかみんな早く治ってほしいよ。

そうそう、さみしいと言えばサザエさん・・オリンピック中継で入らなかったよ。あれを見ないと、なにか物足りない気分になるのだよね(笑)

明日はいいことがあるかな。

08.08.10

【外で】

北京オリンピックが始まったね。なにげに開会式の録画放送を見ていたのだけど、長い選手入場に眠たくてウトウトしてしまい、気がつけば聖火がどう点火したのかわからずに終わっていたよ。まっ、気持ちよく眠れることができたからいいのだけどね。

さて、電動車椅子のアポロに乗れて晴れてい日は、用がない限りできるだけ外にいるように心がけているのだけど、その効果が少し手にでてきたみたい。ほんのり日焼けしたということなのだけど、おいらの指先はなんとなく血行が悪いような色をしていたから、少しは見栄えが良くなったかも。嬉しいな。

もちろん今日も晴れていたので陽に当たっていたのだけど、たまに事務の人がちらほら外に出てきていることに気がついてね。見会うごとに「こんにちはぁ」と挨拶をしていたのだけど、どうやらタバコを吸うために外に出てきたらしいのだよ。というのも最近になって知ったのだけど、いつの間にか院内は全面禁煙になっていたからみたい。なんだか追いやられている人達のようにも思えたけれど、タバコは体には良くないものだしな。

それにしても夏はこうして外に出れば一服できるだろうけど、寒い冬はどうするつもりでいるのだろうか。なんだかタバコのために風邪引きそう(>_<)

08.08.09

【街歩き】

Googleのストリートビューで横浜の中華街を歩いてみたよ。ストリートビューというのは、写真を自在に動かしてバーチャル的な画像を見ることができるというもので、はじめは「これはすごい」と思ったのだけれど、これってどうなのかなって思えてきたよ。

というのも、おいらの1スイッチでのマウス操作では移動に手こずるし、結局は写真を動かしているだけだから、周りの動きや音がなくて寂しいような気持ちになるのだよ。ちょうど時間が止まって何もかもが動かなくなったところを歩いているような感覚かな。

アメリカでは、このストリートビューで自分の家が写るとかで、プライバシーの侵害で訴えられたケースもあったとの記事もあったけれど、たしかに使い方によっては危険もあるね。知らないうちに誰かに見られているような気持ちにはなるもの。そう思うとなんか使えなくなってしまうのだけどね。

なんだか中華街を歩いたせいか肉まんが食べたくなってきたな(笑)

08.08.08

【プレゼント】

おいらの父と母は、年は違うものの誕生月日は同じという珍しい親なのだけれど、その誕生日が今月の後半にあるのだよ。なのでたまには何かプレゼントしようかと思っているのだけれど、今のところパン、しかもトーストをよく食べるので、ホームベーカリーにしようかなと候補にして、あちこち見て歩いているところ。もちろんネットの中をね。

選ぶポイントは簡単単純操作でパンが焼けるもの。だって2、3回使っただけで「パン屋で買ってきた方がいい」なんて思われ、ぜんぜん使われなくなったらつまらないものね。炊飯器のように、夜セットして朝にはお米が炊けているような使い方をされるといいのだけどな。どうなるか。

外に出ていた時に、ホームベーカリーのことを友達に話すと、オレは(父に)ゲームをプレゼントしたということを言われてね。ずいぶん若いオトウサンなんだなと思ってしまったよ。おいらなんて、そういうゲームで楽しむような父の姿を一度も見たことないぞ〜

試しにゲームをプレゼントしてみようかな(オイオイ)

08.08.07

【ヒマワリが】

リハビリの一環でヒマワリを育てていた入院者がいて、たまにおいらも見せてもらって花咲くことを楽しみにしていたのだけど、しばらく見なかったうちに無くなっていたよ。

リハビリの先生に聞くと、鉢から外に植え替えをしたらしく、その土になじめなかったのか、すぐに枯れてだめになってしまったとのこと。先生も残念そうな顔をしていたけれど、育てていた入院者もがっかりだったろうなと思ってね。かわいそうに。

それでも外では、ヒマワリに代わってジャガイモの葉がいっぱい見られていて、秋には収穫ができるのかな。

今日は青空で気温も高かったわりに風があって過ごしよかったよ。外に出ていた何人かと、出られる時は出ておかないと!と話したのだけれど、ほんと出られるのは短いからね。

これといったこともないけれど、夏をいっぱい感じなきゃ。。

08.08.06

【挨拶】

朝の廊下では夜勤帰りのナースに出くわすことがあって、さよならの言葉を交わすことがあるよ。たぶん家に帰ってしばらく寝るのだろうなと、労ってあげたくなるのだけれど、スタッフ同士で交わすであろう「お疲れぇ〜」「お先にぃ〜」なんていう言葉が返ってくることがあってね。ちょっと「言葉が変ではなあい!?」とツッコミたくなるけれど、おいらは言葉直し隊でもないので「こちらこそどうも」と言ってしまうのだよ。それもどうかだけど(笑)

そういえば男の人の中には、おはようなどの挨拶に「ウィ〜ス」と返されることもあるけれど、まともに言うのが照れくさいのかなと思ってしまうね。どうなのだろうか。おいら的には古いことなのかもしれないけれど、挨拶だけでもちゃんとした方が気分もいいかと思うのだけどね。言い過ぎか(汗)

電動車椅子のアポロに乗って外に出ると、スズメの鳴き声が聞こえてくるのだけれど、おいらに挨拶でもしてくれているのかなと思えてね。もちろんおいらの勝手な解釈だけど(笑)

08.08.05

【野球で】

電動車椅子のアポロに乗るまでの10数分の待ち時間に、高校野球の中継を見ていたのだけど、ちょうど本荘-鳴門工の試合の9回裏でね。本荘が3アウトさせると1点差で勝てるというところだったのだけれど、打たれ打たれて逆転サヨナラ負けしてしまってね。

きっと野球好きな人ならば、サヨナラ試合のシーンは見慣れているのかもしれないが、野球をほとんど見ることのないおいらにはかなり印象に残ってね。だってもう勝ったなと思えてた試合が、たった10数分で変わるのだから。なんだか物事は最後までわからないなと、初めて知るかのごとく再認識したよ。高校野球は深かった。

子供の頃にキャッチボールをして、手の反応が遅くて顔面キャッチをした痛い思い出があるのだけれど、聞くところによるとキャッチボールも奥が深いとか。互いに相手が受け取りやすい位置に、速さにも気を使って投げてあげなければ、投げ合いは続かないものね。。

野球上手は、生き方上手でもあるかもしれないな。

08.08.04

【トマト】

暑中見舞いが届いたよ。家庭菜園で実をつけたというトマトを描いた絵手紙だったのだけれども、真っ赤でとっても美味しそうにみえたよ。トマトは大好きな野菜なので嬉しかったな。

トマトはそのままをかぶりつくのが一番美味しい食べ方かなと思うのだけれど、食べ方に気を使うかもしれないね。服を汚してしまうかもしれないし。というか、おいらも子供の頃はトマトでよく汚していたひとりだったからね。

この頃は、たまに飲むトマトジュースが満足になっているよ。

08.08.03

【おしゃべり】

今日はどんよりとした雨の日だったよ。窓からぼんやり外を眺めて雨音を聴きていたのだけれど、友達が亡くなった時もこんな雨の日だったよなと、ふと、十数年前のことを思ったよ。

友達は何ヶ月もの間、閉めきった個室で苦しんだのだけれど、最後に顔を見た時、どうしてもかける言葉がおいらの口からでてこなくて、より暗くさせてしまってね。というか、去りゆこうとしている友達を目の前に、涙をこらえるので必死だったのだよ。「また会えるよ」と逆に言われたりして。

そして友達は旅立ってしまったのだけど、思い出すたびに声をかけることができなかった自分に、後悔みたいなものを感じてしまっていたよ。

今日は・・・ 遅くなってしまったけれど、いっぱい話せたように思えたよ。

08.08.02

【鳥のエサ】

子供の頃、ローヤルゼリーの粉末を飲まされていたことがあるよ。今ならカプセルに入っていて飲みやすくなっているのだけれど、おいらが飲んでいたのは、そのままのもろ粉末だったからか、吐きたくなるような味がしていつも憂鬱でね。それでも「体にいいから」という言葉を信じて我慢して飲み続けていたのだけれど、効果があったのかは疑問だったな。だから徐々にさぼりがちになり、よく母に指摘されていた記憶があるよ。

ちょうどその頃の家では、文鳥を飼っていて、おいらがエサをあげてかわいがっていたのだけれど、ある時エサにローヤルゼリーを混ぜて食べさせてみたことがあってね。たぶん食いっぷりが良かったのだろう、それか毎日こそこそと混ぜて食べさせるといういけないことをしていのだよ。もちろんまもなく見つかり怒られたのだけど、文鳥には変化があったのかな〜そこまでの記憶はないのだけれど。

ちなみに文鳥は、ベランダでおいらが鳥かごの掃除をしている最中に、近所の猫に噛まれてしまってね。とっても悲しかった。ちょうど夏休みの今時期のことだったよ。

08.08.01