2008年12月

【今年もありがとう】

今年最後のScribbleになったよ。

なんだか後半はダルダルなことばかり書いてしまったのだけれど、書いて今のおいらをみなさんに知ってもらえることは、とっても支えになっていたことでね。頑張るチカラになっていたよ。年々体の不調が出てくるのもいたしかたないことで、それを受け入れて過ごしていかなければならいわけだけど、気持ちだけは楽しく強くいないとね。ご愛読ありがとうございました。

来年も気ままでショートならくがきをするので、おいらのことをなんとなくわかってね。

08.12.31

【グチリ】

インフルエンザや風邪引きさんが出たとかで、病棟からの出入りができなくなったよ。おいらは引いてはいないけれど、間近に近づいているようで心配だね。気をつけないと。

それよりも体調の波があって、2日おきくらいのScribbleになっているのだけれど、しばらくはこうなってしまうかな。今年も終わってしまうと言うのに、なんだかやり残していることばかりに思えるのだけれど、またできるようになった時に頑張ればいいよね。

気持ちだけは強くいたいな。

08.12.28

【きのこが…】

夜中になにかが落ちた音がしたよ。

丁度目が覚めていたこともあってそれほど驚きもしなかったのだけど、壁にかけていたミニのきのこのれんが落ちね。周りは誰も起きることもなく、のれんも壊れることもなく、全く被害ナシではあったのだけれど、セロファンテープで仮止めしたようなかけ方だったから、落ちても当たり前でもあったかな。

わかっているなら…と言われそうだけど、「後で後で」と先送りをしてしまうことってあるよね。気をつけなければ。

まぁ、サンタが来て落としていったと言うことにしておこう(笑)

08.12.26

【目のやり場】

今日は大勢の看護学生が見学に来ていたよ。

たまにあることではあるのだけれど、年末のこの時期にしては珍しく思えてね。4、50人くらいの看護学生を二手に分けたのか、おいらはリハビリ中に2度囲まれたのだけど、人数が多いと、どこに目線をやるのがよいのか迷ってしまうことがあって。

まさか1人の人を見ているわけにもいかず、ずっと下を向いていたり、逆に天井に向けているのもなんだか変だし…。しかも看護学生の場合は女性が大半だから、そういうつもりは全くなくても「どこみてるのよ〜」みたいな不快な思いをさせたくないし、というか誤解もされたくはないしね。

う〜ん、どこを見ていればいいのだろうか。

08.12.24

【銅不足】

採血の結果によると、おいらは銅不足になっていたみたい。

銅は体に大事な栄養素だとは知っていたし、経管栄養でしっかり摂取できていると思っていたので、おいらには意外だったのだけれど、とりあえずは薬で治るようだから一安心かな。不足していると貧血が起きたり、運動失調などの恐れがあるそうだからね。

銅が豊富な食品として、貝類とかプルーンとかが上げられるようだけれど、きのこ類もその仲間のようでね。まぁ、おいらは食べていたわけではないけれど、きのこ好きとしてはなんとなく裏切られた気分かな(笑)

早く銅が増えて、ダルだるさもなくなってくれるといいのだけど。。

08.12.21

【友達効果】

メル友のAさんが、友達を連れて会いに来てくれたよ。

初顔合わせだったのだけれど、メールをやりとりしているせいもあって、これといった緊張感もなくてね。メル友って、会っていなくても互いのことを知っているんだものね。赤や黄色の綺麗な花と、羽の付いた手作りストラップをプレゼントしてくれたのだけれど、わざわざ来てくれたことに感謝だったよ。とっても嬉しかったな。

おいらにはいろんな友達がいてくれるのだけど、そういう関わりがおいらの喜びなのだよね。

08.12.17

【元気配達】

体のダルさがとれなくてベッドでぼんやりしていたら、隣り病棟の友達が来てくれたよ。

かなりしばらくの間、電動車椅子の調整が進まず伏せっていた友達だったのだけど、ようやく動き回れるようになったことが嬉しいようで、気力のある元気な声でおしゃべりをしてくれてね。家族と外泊もしてこれたことだし、いいことが続いている友達に、とってもよかったな〜って思って。

おいらも元気をもらったよ。

08.12.16

【静か】

隣り病棟の友達のところに行ってみると、家族と外泊をしているとかでベッドが空になっていたよ。「せっかく来たのに〜」って、なんとなくつまらなく感じたのだけれど、今ごろ家族とくつろいでいるのかと思うと微笑ましくなったね。楽しめて戻って来れたらいいな。

さて、ここ1週間ばかりお腹のご機嫌が静かで、トイレ回数が少なくなっていてね。心配が薄れて嬉しいような反面、いつもと違うお腹に「どうしちゃったのだろう」って思ってしまうよ。おかげで明日は下剤を飲まなければならないな。

こんな話でスミマセン(汗)

08.12.14

【ゴミの夢】

ひさびさにみた夢は、なぜかゴミ問題だったよ。しかも生ゴミを出す日を、水曜にするか金曜にするかで住民がもめていて、どちらにするかおいらに決めてくれと言うものでね。なんだかどちらを選んでも嫌われてしまうような雰囲気で、ものすごく悩んでいるところで目が覚めたのだけど、そういうのは自分たちで仲良く決めなさいだよね(笑)

まっ、可能なら水曜も金曜も生ゴミを出す日にしてもらえるのがいいのだろうけどね。

おいらはゴミ出しをしたことはないのだけれど、出しに行く時にご近所さんと挨拶ができたりして、そういうことも含めて楽しいものに思えてしまうよ。しかも分別なんて楽しそうだし、面倒には思えないのだよ。変わっているかな。

それにしても、何度も言っているけど、もっと良い夢を見せてもらいたいよ(笑)

08.12.13

【今年の漢字】

世相を表す今年の漢字は“変”とのことで。

おいらの今年の漢字は…と、いろいろ考えてみたけれど、体のことも気持ちのことも含めて、いろいろと自分のことを見つめて知ることがあったから、“知”とでもしておこうかなと思ったよ。自分のことは一番わかっているつもりでいても、何かが起きた時に意外と弱かったり、逆に打たれ強かったり、知らなかった自分のチカラを思い知ることってあるよね。今年はそんな自分を知ることが多かったからな。

みんなの今年の漢字は何になるのかな〜
08.12.12

【朗読の日】

今日は本の朗読をしてもらえる日だったよ。

外は大粒の雪がしきりに降っていたので、来てもらうのも大変だなと思ったのだけれど、きっちり時間通りに来てくれてね。「大丈夫ですよ」と言って、ほとんど休みなく1時間も読んでくれたので、かなりのページになったかな。早くも少しは賢くなれたかも(笑) というか、本で人の考えや思いを知り、吸収できるというのは有意義なことだね。

もしかすると年内には読み終えてしまうかもしれないので、次なる本も用意しておくべきかもと思ったのだけど、図書館で借りるのもいいかな。可能ならね。

何かためになるお薦めの本があったら教えてね〜。

08.12.11

【イラスト整理】

隣接する養護学校の美術の先生が、おいらの描いたイラストを見てくれることになったよ。

きっと向上になる、たくさんのアドバイスをもらえるのかなと、今からワクワクしているのだけれど、おいらのイラストは全てパソコンの中にあるからね。だから先生に見せるには、イラストをプリントして整理しなければならないわけだけど、なんせ数年にわたって描いてきているものだから、それなりに数の多さがあって大変なことになっているよ。「そのうち整理しよう」と思っていただけで、何も動こうとしなかったツケが回ってきたというところかな(汗)

整理には数日かかるかなと思うけれど、これまでのイラストを振り返えれる機会にもなっていて、それはそれで良いことみたい。

08.12.10

【エラー消える】

先月の末あたりから“Windowsエラー”の表示が出はじめていて、そのうちパソコンが使えなくなるのではとビクビクしていたのだけれど、ここ数日の復旧作業でエラー表示が出なくなったよ。

原因はよくわからないのだけれど、しばらくぶりのパソコン内掃除になって良かったなと思ってね。たぶんこれでしばらくはトラブらないだろうけれど、もしいきなり音信不通になることがあったなら、パソコンかな?と疑っておいてね。そうならないことを願うが。。

おいらのパソコンは毎日動いてくれているから、年末年始くらいお休みをあげたいところだけど、そうなるとおいらが暇になるからな〜(苦笑)

08.12.09

【ハッピーマン】

鼻から胃までを通す、マーゲンチューブの交換をしてもらったよ。

交換は2ヶ月ぶりになるのだけれど、抜いたチューブには想像以上に汚く、体液?みたいなのがドロドロと付いていてね。こんな状態のものが体の中にあったと思ったら、交換が大変でナースに手間をかけてしまうけど、定期的にしなければならないことを知らされたよ。驚いちゃったな。

今回はすんなりチューブ入ったので疲れることもなく、キレイなものが入ったと思うと気分もよくて、体のダルさもなんとなく軽減されたようにも感じてね。なんだか全てことに心浮かれる、ハッピーマンになっているかもしれないよ。今なら「いいよ、いいよ」と、何でも気前よく許せてしまうかも〜(笑)

おいらってかなり単純だよな(笑)

08.12.08

【悩み本】

注文していた本が届いたよ。

気持ちに実が付く本にしようと思っていたのだけれど、何がいいのか自分では選べなくて、書店に勤めている友達のOさんにすすめてもらって、“悩む力”という題のものにしたよ。おいらは特に気にしてはいなかったのだけど、本の題名で周りに心配されても困るからと、ブックカバーを掛けることもOさんからアドバイスしてもらってね。でも、ブックカバーは持ち合わせていなく、とりあえず表紙を裏返しておいたのだけど、逆に題を隠すことで周りに怪しまれたりして(笑)

本は今、面会に来ている母が真剣に読んでいるのだけれど、時折感心したように内容を言い出そうとしていてね。これから読んでもらうおいらとしては聞きたくないわけで、「やめてくれ〜」と叫んでいるところなのだよ。困ったものだな(笑)

08.12.07

【カップを出したよ!】

ちょっと準備に時間がかかってしまったけれど、今日から『まいたけ商店』で取っ手付きのタンブラーカップを売り出したよ。

イラストもカラフルに一新してみたので、暇な時でも『まいたけ商店』を覗いてみてね。前に話したようにこのタンブラーカップは、あちこち探して見つけたカップなので、もしかするとこれが最後の出品になるかもしれないのだよ。残念だけどね。でもまた売り出せるようになって良かったよ。おいらとしてもこのカップは気に入っているからね。

またきのこを繁殖させてしまうね(笑)

08.12.06

【生ジュース】

数日前から母が来てくれているよ。おいらの実家は遠くて、病院までには8時間くらい汽車揺られなければならないのだけど、それでもほぼ毎月来てくれているのでありがたくて。

母が来てくれると果物を搾って飲ませてくれるので、それがひとつの楽しみになっているのだけれど、その日によって飲み込みが良かったり悪かったりするからね。だからせっかく搾ってもらっても口から出すだけになることもあるのだけど、今回はみかんの絞りが飲み込みやすくて気に入っているところでね。りんごも搾ってもらったのだけれど、なぜか今回は無理だったな。

今日は柿を搾ってくれて、水を加えて飲んでみたのだけど、意外に飲めたので嬉しかったよ。

ちなみに飲みたかったココアは、口の中で唾液と絡むとネバリが出てNG。甘さを舌で感じられただけでも良かったけどね。

08.12.05

【時期の印刷】

今日は体のダルい日だったよ。

だから思考もぼやけ気味ではあったのだけれど、年賀状の印刷を手伝ってもらえるチャンスがあったので、絵柄面だけでも終わらせたいと頑張ってみたよ。頑張るといっても絵柄面のレイアウトはできているので、あとはマウスクリックするだけでプリンターが勝手に印刷をしてくれるのだけど、それでもこんな日は大変だからね。とりあえず失敗もなくて、年賀状を1枚も無駄にしなかったのはすごいことかも。たしか去年はテスト印刷をしたのにもかかわらず5、6枚は失敗したものな〜(汗)

住所面は体のダルさのない日に印刷をしようっと。でなければ思考が捗らず、数枚どころか、全枚失敗する可能性があるものね(笑)

08.12.04

【本が読める!】

図書館のお世話もあって、本を朗読しに来てくれる人と知り合えたよ。

今日の午後に顔合わせをして「よろしく」したのだけど、毎週1〜2時間は本に関われることになりそう。嬉しいな。もちろん体調不良の時にはお休みになるわけで、それを思うと、楽しみのためにもあまり寝こみたくはないね。朗読してくれる人にも申し訳ないし。というか、なんだか気持ちに張りが増えたようで、体にも良いことになりそうだよ。

急に決まったことなので、読んでほしい本も用意していなく、これからアマゾンあたりで本を買おうかと思っているよ。

何がいいかな〜

08.12.03

【クリスマスツリー】

子供の頃からお世話になっている知人から、ミニのクリスマスツリーをプレゼントしてもらったよ。昨日のScribbleで「12月だ〜」と書いたわりには、なんにも年末を感じていなかったのだけれど、「そういえばそうだったんだ」のような実感が出てきてね。クリスマスツリーのおかげで、おいらのベッド周りも時期らしくなったよ。嬉しいな。

クリスマスツリーにはスイッチが付いていて、ONにするとピカピカ光ってね。消灯後に点けていたら綺麗だろうなと思うのだけれど、「ピカピカが気になって眠れない」って周りから言われそうだからな。睡眠も大事なことだからね。だから昼間だけ点けて楽しむつもりでいるよ。

今から張り切って点けていたら、クリスマス前に電池が切れてしまうかね(笑)

08.12.02

【12月だ〜】

体調は昨日より良いよ。でも軽いダルさがあるせいか、いろいろやらなければならないこともあるのに手を付けれずにいるよ。早くダルさがなくなってほしいものだな。メールで「今年はどんな年でしたか?」という言葉をもらったけれど、想像以上に体力を無くして、かなり弱くなっている自分に驚いた年かもしれない。よくダルくなっているもの。

これまでもおいらなりに体と付き合ってきたけれど、強引な気力でカバーすることではなく、穏やかに付き合っていくしかないのだろうな。よくガンの患者さんが笑顔になるような1日の過ごし方をして、免疫力を高めようとするそうだけれど、そういう気持ちの心がけも大事なことなのだよね。

笑顔でこれかもいなきゃ!

08.12.01