Super Special Car

 おいらのお気に入りCarを紹介します。毎日だいたい午前2時間、午後2時間ほどの乗車ですが、おいらの体型あった電動車椅子なので施設内だけでなく、外の散歩や買い物も楽しんでます。
 やはり、自分の意志で思い通りの所に行ける事は、例えようもない喜びであり、今よりもっと「ベッドライフ」が向上したとしても動き回りたい気持ちは変わりません。
 おいらの電動車椅子は走行だけでなくリクライニングシート、人工呼吸器を乗せたり、配線1本を取り付けるとコンピュータもできる優れものです。



おいらのお気に入りCar

電動車椅子に乗っているタケの写真 1 コントローラー

2 シート

3 リクライニングスイッチ

4 人工呼吸器アーム、
    ジャバラ(ホース)

5 人工呼吸器



ちょっと詳しくSuper Car