ちょっと詳しくBeautiful

 おいらのベッドライフについて紹介します。



病室について

 病室は、治療の場だけではなく日常行為(食事、排泄、娯楽、睡眠)など、生きていくための多種多様なことを行なう場です。しかも、ベッド周辺という限られたスペースで行う環境にあります。
 特に長期療養者にとってこうした生活は、とかく単調になり意欲をなくしがちになりますが、近年のめざましく発達しているハイテク機器などにより、充実感という潤いを持てる様になってきました。
 1の写真は、おいらの生活拠点です。上で述べた様に、生きていくための多種多様なことを行なう場ですので、様々な必需品が置かれています。おいらの場合、電動車椅子乗車の約4時間以外は、1の様な状態にあることから、心のかてとなるものを見出さなければ、時計や天井の模様を眺めるだけの何も残らない人生となってしまいます。

(1)
病室の写真


おいらのベッド環境について

 心のかてを求めるにあたり、モノを活用して取り組む場合が多いかと思います。ですから、音楽、TV、ビデオ、ゲームと範囲を広げることは、モノを増やすこととなります。上で述べた様に病室では、多種多様なことを行なう場ですので、心のかてを求めるスペースは自ずと限られます。
 2で範囲を広げることは、以前であれば難しいものでしたが、現在はコンピュータの様に音楽、TV、ゲーム、インターネットなど様々なことが一体の機器で可能となりました。また時同じくて、院内LANの設置、技術援助など施設の支援もあり、おいらのベッド環境に十分適していると考え、取り入れることにしました。

(2)
ベットサイドにある棚やキャスター台の写真


★ディスプレイ、アーム
 おいらの場合、寝た状態であることからベットにアームを取り付け、ディスプレイ画面を見ることがベストと考え、次の様にしました。
 ディスプレイは、アームの負担を考え軽量であること、介護の邪魔になりにくいサイズであること、TVとPCモニタの両方兼用できることなど条件に合うモノを探し、3を見つけました。又、音量や画面切り替えなどの操作は、以前からTVのチャンネル切り替えに使用していた4で行うことにしました。
 アームは当初、電動(ロボット)アームを取り付けたいと思っていました。それは介護を受ける時にディスプレイを邪魔にならない位置へ移動させること、元に戻す行為が自ら出来る利点があるからです。しかし、国内ではおいらの思うモノが見あたらなく、5の様にアームを取り付け、できるだけ邪魔にならない、しかも見やすい様にしまた。

(3)
ディスプレイMDT121Xの写真
三菱マルチメディアディスプレイ
MDT121X
発売元:NEC三菱電機ビジュアルシステムズ株式会社

源、コントロール基板、各接続配線口が別BOXにまとまっている。
V、ビデオ、PCの画面切り替えが出来、操作はリモコンで可能となっている。
ィスプレイは、12インチ画面でヨコ360mm、タテ235mm、厚さ12mm、
重量0.98kgとなっている。(このディスプレイは現在、販売されていません)00 0

(4)
環境制御装置RELAXの写真
環境制御装置(ECS)
RELAX
製造元:米国タッシュ社
取扱先:パシフィックサプライ株式会社

TVやビデオ等の赤外線リモコン信号を記憶し、一つのスイッチで信号を送信す
ることが出来る。赤外線リモコン信号の記憶は、50まで可能となっている。 0 00

(5)
ディスプレイアームPS-3Bの写真
液晶ディスプレイアーム
PS−3B
発売元:アルファーテック株式会社

り付け可能な液晶ディスプレイのサイズは、15インチ以下(約5kg位までは
可能)となっており、ほとんどの液晶ディスプレイに対応されてる。 0 0 00000000


★コンピュータ
 音楽、TV、映画、TV録画やCD作りなどもそうですが、コンピュータで私が一番やりたかったのは、インターネットで多くの人達と知り合いたいということです。それも、介護の手を煩わせないで気軽に出来る様に…。そこで6のPCは、電源のON、フリーズになった場合の電源のOFFなどの改造をしたので、ディスクの入れ替えの手助けのみでいい様にしました。
 PCの入力は、寝た状態ですることから、1つのスイッチでマウスやキーボードと同様の操作が可能な7を使用することにしました。

(6)
コンピュータPC STATION M380AVの写真
パーソナルコンピュータ
PC STATION M380AV
発売元:ソーテック
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい00000

(7)
PC入力装置MK1マウス&キーの写真
PC入力装置
MK1 マウス&キー
製造元:ゆり電子 TEL: 0568-83-1603
取扱先:パシフィックサプライ株式会社

つのスイッチによる短点入力と長点入力を組み合わせ(モールスの様な感じ)、
マウスとキーボードの両方を操作できる。00000000000000000000い


★環境制御
 おいらの手の運動機能では、1つスイッチを押すだけであることから、短点と長点を組み合わせで選択し操作する方法(8)を取ることにしました。

(1つスイッチで操作していること)
選択音
内容
確定方法
(確定音はドドー)
リセット方法
(リセット音はピー)
タッシュ社 ECS
ドで確定音が鳴るまで押し続けるリセット音が鳴るまで押し続ける
MK1マウス&キー
レで確定音が鳴るまで押し続けるリセット音が鳴るまで押し続ける
ナースコール
ミで確定音が鳴るまで押し続けるとナースコールが鳴るナースコールが鳴った後、自動的にリセットされる
ファ
PC電源ON
ファで確定音が鳴るまで押し続け、短点を4回押し音が鳴った後、
電源ONになるまで押し続ける
電源ONになった後、自動的にリセットされる
MK1マウス&キー
(キーボードON用)
ソで確定音が鳴るまで押し続けるリセット音が鳴るまで押し続ける
ドミソ
PC電源一時OFF
(PCフリーズ時用)
ドミソで確定音が鳴るまで押し続け、短点を4回押し音が鳴った後、
電源OFFになるまで押し続ける
電源OFFになった後、自動的にリセットされる

(8)
1スイッチ制御装置の写真
1スイッチ制御装置
製作者:作業療法士 田中栄一さん
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい00000


 最後になってしまいましたが、アドバイス下さった方々、施設や病棟スタッフの方々、作業療法士の田中さんに感謝いたします。



Beautiful Bed Lifeのトップページに戻る